北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちと

2月に入りやっと最低気温もマイナスひとケタとなり寒さも緩んできた道東です。

となると車庫に入る気にもなるというもの(笑)


ウチのエリーゼは数年前からセルモーターがいわゆる「カッチン病」にかかっており、一度は軽分解整備+バッテリー交換で調子が良くなっていたんですが完治とはいかなかったようで、偶に再発しているのを騙し騙し乗り続けている状態なのです。

徐々に悪化しているなら対策のしようもあるのでしょうが頻度が低下しているうえに一度「カッチン…」となっても二回目には問題なくエンジンが掛かるのでセルが悪いと断言できず、積極的に対策する気にならないというグダグダっぷりのここ数年なんです。

それでも秀麿さんも似たような症状で立ち往生したそうなので怖くなってチョットだけメンテしてみようかと思い立ちました。


情報を集めるとエンジン側のヒューズ類が接触不良を起こしている事例がいくつか発見できたので購入以来初めてカバーを開けました。




うっすらと埃はかぶってましたが中は綺麗でした。
右端のオルタのヒューズも同様。
清掃後、接点復活材を塗って戻しておきました。

N529-3.jpg


これだけではつまらないので軽くアーシングも。
スターター近くとイグニションコイルの二か所だけね。
OptiMateも付けやすくなった(笑)

N529-4.jpg


そうこうしていると冷却水が減っているのを発見。

「ラジエター交換か?!」とビビりつつ下を覗き込むと漏れ発見。

N529-6.jpg


ヒーターストップバルブからでした。
とりあえず増し締めして様子見(爆
もうすこし暖かくなったら本対策します。

N529-5.jpg

いよいよゴム類の交換を視野に入れなきゃダメな車齢になってきました。
騙し騙しの部分と交換の部分を状況に応じて・・・といった感じでしょうか。
これからもマイペースで乗り続けるつもりです(o^―^o)

スポンサーサイト

MAVICのテストフライト

予想通り【飛ばす場所】を探すのが一苦労でした。

ただの練習なら家の周りで良いのですが動画となると色々と配慮せざるおえないので時間がかかりました。
加えて大寒波がやって来て真冬日が続いているので手が凍えたりバッテリーが心配だったりと十分には飛ばせていません。





それでも定番の海・川で飛ばしたり、閉鎖されている雪の少ない林道を見つけては飛行テストを行ってきました。

今回のドローン購入に関しては費用を抑えるため自作したり個人輸入しようかとも考えていたのですが結果的に大手DJIの製品で正解だったと思います。

ドローンの性能うんぬん以外に飛行支援のために用意されているアプリの様々な機能が初心者にはかなり役立ちます。
加えてMAVICとPHANTOM4から搭載されている障害物センサーにも数度お世話になってます(^_^;)。

また飛行には直接関係ありませんがドローンはバッテリー管理が結構煩わしいのですがMAVICのバッテリーはその辺も考慮されており、バッテリー自体に管理機能が搭載されていたりUSBモバイルバッテリーとして使えたりとかなり親切設計です。

N528-1.jpg


さて、肝心の飛行ですが、まず真っすぐ飛ばすことが難しいです(爆。

スタート位置の角度がたとえ数度でも違えば数十メートル進むうちにとんでもない方向へ行こうとするワケで・・・。
慣れてくればやんわりと修正しながら飛ばせるのですがまぁ、初心者なのでそう簡単に綺麗には飛ばせませんて(^_^;)


それでもマシな部分を繋ぎ合わせて動画を作りました。

カメラの性能は予想よりはるかに綺麗で初めての4K映像には衝撃を受けました。
が、残念ながらウチのPCでは4K再生は出来るのですが編集するにはチト厳しいのでHDで撮るのが関の山かな・・・(ノ_・。)

N528-2.jpg


ブレのない映像もすごいのですが特にアクティブトラックという自動追尾と旋回機能が面白そうです。
上手に使えればバイクや車などの撮影でも格好良い映像が撮れそうですが果たしてどうなりますやら。



そうそう、撮影中に何度か鳥に襲われました。

カモメやカラス、そしてオジロワシに追いかけられたときはかなり焦りました(^_^;)

ドローンが届く

発注していたMAVIC PROが届きました。

以前、実物を一度目にしているのですが改めてみるとやはりコンパクトですな。




パッケージングも機体の質感もかなりのもので中国企業の技術力を思い知らされます。

ジンバル部分(揺れを三軸モーターで制御する部分)なんかも1コイン程度。
こんな小さなカメラでどの程度写るのかワクワクします。

N527-3.jpg


初めてのドローンなので簡易説明書やらマニュアルにもしっかり目を通します。
墜落したら洒落になりませんからね(ー_ー;|||)。

しかし、海外製にありがちな微妙に解りずらいマニュアルなので理解するのに時間が掛かります。
結構丁寧に書いてあるんですが初心者には解りずらい用語ばかりなので・・・。

それならば実践しながら~とも思ったんですが何故か本体とコントローラーが接続しない問題が発生。

N527-4.jpg


その問題は直ぐに解決したんですが今度はカメラ画像を表示するスマホアプリが反応せず。

どうやら我が家に届くまでにアップデートがあったらしく、各機器間の連携が取れてないのでは?と推測。
そこで旧型のアプリでコントローラーと本体をアップデートした後に新型のアプリで起動したところ無事に接続完了!

正直、フライトの準備だけでヘトヘトっす。

はやる気持ちを抑えてバッテリーを充電しつつ移動時の収納を試行錯誤。
一応専用のキャリングバッグは付属してるんですがキツキツだったので却下。

そこでカメラバッグから余計な物を除外したらなんとか入ったので暫くはコレで行こうかと思います。
折りたたみ式だからこその利点ですね。

N527-2.jpg

雪だらけで林道にも入れないので飛ばすところを思案中です。
まぁ、フライト結果はそのうち報告します。

ワイルドだろう~

そろそろ死語を超えたか?

以前から気になっていた【北海道なら目にする事が多いものの実際に食べた事はない】野性味あふれる缶詰を食べ比べてみました。

入手先は空港の土産屋だったんですが店によって値段がバラバラ。
一缶¥800~¥1000くらいだったかな?
昨夏に買ったので詳細は忘れましたが(^_^;)




外見はどれも同じカレーの様子。
自分好みのドロっとしたルーで匂いも普通のカレー。

唯一、肉片には違いがありシカ&トドは普通のスライス肉、クマだけ一つの肉塊という感じ。

N526-2.jpg


では、実食。

まずは無難にエゾシカ。

N526-4.jpg


エゾシカは食べ慣れているので抵抗なく口にします。

うん、美味い!

かなり煮込んであるようでシカ肉かどうかも不明なくらい。
普通にカレーとして美味いです。
お店で出せるかどうかは別としてその辺のレトルトよりよっぽど美味いっす!(・∀・)b


続いては・・・クマ。

N526-5.jpg


臭いとも言われているけど中華食材として“手”が貴重なんでしたっけ?

恐る恐る口に入れると・・・


あ、これも美味い!(カレーが)
肉はもうなんだか解りません。
臭み・味が無いほど煮込まれているせいなのかエゾシカより個性がありません。

ちょっとガッカリ・・・(´・ω・´)




そして、最後は・・・トド。

N526-6.jpg


うん、ルーは予想通り美味い。

肉は・・・モグモグ(´~`)…

・・・クセ・・・はモグ・・モ・・・あった・・・ ( ̄x ̄;)オエ~


口に入れた瞬間は他のと同様に美味いと思ったんですがルーを飲み込み、口の中が肉のみになってくると独特の臭み・後味というかが広がってきます。

食べれないという程では無いけど私は苦手な臭いで我慢しながら飲み込む感じでしたね。
しかし、子供達は「駄菓子みたい~」と言ってそれほど苦痛ではないようでしたが・・・。

トドの臭みを消すために相当煮込んであるだろうカレーでコレなんだから
知床などでトド料理の看板見かけますが新鮮な?トド肉料理ってかなりキツそうですね(^_^;)


ちなみにカレールー自体はどれも美味しくて家族みんなで喜んで食べました。
十勝で有名なインディアンカレーの甘味が無い感じといえばわかる人には解るかな?

あ~ インディアンカレー食べたくなってきた(笑)

逝ってしまった

以前、記事で書いたLILY cameraですが破たんしたようです。

”開発は順調だったが資金不足で量産できない”ってのが言い訳らしいのです。
どこまで製品化できていたのかは知る由もないですね。
開発中の実機の映像はとてもプロモーションのような滑らかな映像ではありませんでしたが・・・。

N523-3.jpg

二か月以内に返金に応じるとは言っていますが資金がどの程度残っているやら。
無い袖は振れませんからね。


一方で昨年GOPROが満を持して投入したドローン【KARMA】

N525-1.jpg

10万を切る低価格な上にジンバル部分が取り外せて手持ち型にも早変わり。

N525-2.jpg


すげぇお得じゃね? 欲しい~!


となったんですがよく考えたらGOPRO別売りで予備バッテリー含めると・・・・ orz。

そのうえ発売二週間ほどで不具合出て全品回収とは!(^_^;)
GOPROも経営悪化してると聞くし、大丈夫なんかな?


それにつけてもドローンで遊びたい。
空撮って楽しそうですよね?


そんな・・・


酉年の・・・


始まりでしたが。



結局、逝ちゃいました!

N525-3.jpg

昨年まではLILY camerを注文していたので買う気は無かったのですがボツになった今、気持ちが募っちゃって(^_^;)


空撮なんて大して使わないの解ってるんですけどね~
飛ばせるところも限られるし。

でも、コンパクトだから宝の持ち腐れにならず持ち出す気にもなるんじゃないかと。
万一、飽きても大手の製品だったら人気もあるのでリセールもそれなりあるかと思うし・・・(言い訳)


今年はコレで酉になるのかな?
それにしても元を取るために走るヒマ無かったりして?(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。