北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

布教活動

大型台風が接近しつつある晩秋の道東。

しんしんと雨が降りしきる夜半、某所に設置されたとある施設に潜入。





ターフの下では教祖様がお焚き上げの真っ最中(笑)

N555-2.jpg



お神酒を献上し、お祈り開始。

N555-3.jpg



供物(゜Д゜)ウマー

※ちくわアヒージョとグラタン
N555-5.jpg



脱藩者にはコレで制裁が加えられるかもしれませんね…

N555-4.jpg


焚火教発足(笑)

私もオフシーズンに焚火台、ダッチオーブン、手斧を揃えて入信することにしましょう。

秋の林道調査 後編

ポツポツと氷雨が降って来ていたのですが路面が濡れる程では無かったので昼食がてら阿寒湖畔へ向かう事に。

国道沿いの山中にポツンとある御宅の庭が綺麗だったので思わず停車。
この時期だけ見学自由にされているようです。



N553-2.jpg


ハーレー乗りさんと阿寒湖畔の天候を相談しつつ再出発。

しかし、湖畔手前の路面が濡れだしたところでハーレーさんはUターン・・・。


私は天候が回復すると予想しつつ湖畔に到着。

青空と雨雲が混ざる変な天気に悩まされつつ(虹が出てます)昼食へ。

N553-3.jpg



今日の昼メシは阿寒湖畔の隠れた名物【レイクロブスター丼】
1200円なり。

N553-4.jpg


ぶっちゃけ、ザリガニ天丼ですっ(笑)


お味はカニの柔らかさでエビっぽいような味わいかな?
結構な天ぷらの量ですがペロリとたいらげました。

・・・と聞くとスゴく良さそうに思えるでしょ?
でも、私はエビの良さ=プリプリ感、カニの良さ=濃厚な甘み、としているのでレイクロブスター丼はそのどちらも無いという印象を受けてしまった(^_^;)

そう、物足りなさが出てしまったのです。
ハードル上げ過ぎるといけないな~という話ね。


ちなみにメシ写真を斜めに撮るのはオッサンセンスらしいっす。
今どきは”インスタバ映え”するように上から撮るんですと~。

こんな感じ?(笑)

N553-5.jpg


メシを食い終わっても小雨が止む気配が無いので〇見峠から一気に南下しました。

さすが道道、問題無しで通過できましたが頂上付近では気温3度・・・・(ー_ー;|||)
そりゃあ雪も混じるわけだ。

N553-6.jpg


峠を終えると気温も天候も回復。

勢いで〇ュンクシタカラ林道へGO!

N553-7.jpg


が、予想通り9kmくらいで中崩落があり、行けそうでしたがソロなので断念。
時間も残り少ないしね。

N553-8.jpg


帰宅がてら〇期林道へ。

そういえばアッチは「特訓コースだったな~」などと横目で眺めつつ(笑)

N553-9.jpg

やはりこの林道の弱点箇所で崩れてました。
数年前にやっと直したのに、暫くこのままかもね。

N553-10.jpg


あれれ?
既に不自然な渡し板が・・・

イカナイヨ~(笑)

N553-11.jpg


ラストは〇波内沢林道から山花でソフト食べて終了

サイクリングロード周辺は自動車道の工事だらけでびっくりしました。

N553-12.jpg


という訳で東側の林道は通行止め多くなってますね。
スグに治るとは思えないので今後も調査しつつの林道ツーリングになりそうです。

これで乗り納めとは言いたくありませんが今年は通年気温が低いのでどうなる事やら・・・。

秋の林道調査 前編

やっと自由時間がとれるようになったので林道の状態を確認するためにアチコチ走って来ました。

昨年の台風三連発&今年もそこそこ大きいのが来たので林道ダメージがかなりのモノとの情報は受けていたのですがこういうのは自分の目で確かめないとね。

まぁ、紅葉も真っ盛りなのでトレッキングがてらトコトコ行ってきました♪


まずは通称?続・〇根内林道へ。
正規の〇根内は不法投棄対策でゲート通年封鎖中らしいです。

この毒々しい実はなんだろう?




あいかわらずブッシーな林道でしたが倒木が数本あっただけで通行可でした。

といいつつ大きな倒木を迂回中に笹にステップを引っかけ立ちゴケしてしまうの図(^_^;)

N552-2.jpg


さらに続々〇根内へ。
コチラは草刈りされていて綺麗な林道となってました

N552-1.jpg


簡易舗装路を通って〇幌呂&〇ベシベ林道へ。
実際は紅葉で黄色い森なのですがウチのスマホじゃ緑が強く写ってしまいさっぱり綺麗に撮れません(´;ω;`)ウッ…
アプリ替えたら良いのかなぁ?

N552-3.jpg


こちらも四輪だと厳しいけど二輪では無問題でした。
ここもスゴイ綺麗なんだけど緑ばっかりにしか映らない・・・。

N552-4.jpg


そしてkawaっちさんのブログで夏に通行不可となっていた〇別林道へ。

ここは紅葉が綺麗なのと現状確認のつもりでダメもとで行きました。

N552-5.jpg


が、やはり現状は変わらず。
あいかわらず道路が川になってました。

N552-6.jpg

つか、滝?(笑)

N552-7.jpg

結構な水量があって湧き水が流れてるとかのレベルじゃないですねぇ…

N552-8.jpg


150mくらいたどってみたでしょうか?
どうやら山の上へと続く支線林道から流れ込んでるらしく埋め戻せば復旧するようなシロモノではなさそう。

N552-9.jpg

う~ん、この場所自体は越えるのは楽勝でしょうがこの先に大崩落が待っているらしいのでソロなので撤退を決めました。


というか、ヒグマの●ンコがそこらじゅうに落ちてて気持ち悪いったらありゃしない(^_^;)

さらに引き返そうとしたとたん分厚い雨雲がスポット的に頭上に掛かり初め、たまに雪もチラホラ…
昼前だというのに気温もひヒトケタに突入。

N552-10.jpg


さてこれからどうしようか?

ごちそうさまでした

みなさま台風の中いかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらず日中は身動きの取れない日々なのです。
(ここでサボると将来取り返しがつかないので活動自粛中)

そんな連休初日、女傑Mさんがオフロード特訓?しに来釧とのことで前夜祭にお呼ばれしてきました。

運悪く出発直後から先導車ありで大幅に時間を食いましたが久しぶりに星空が見える程天気が良かったのでノンビリとナイトツーを楽しみました。

N551-1.jpg


焼き肉ハウスkawaっち亭に着くと既に集結済み、っていうか既に一戦交えた後?(^_^;)

とはいえ先輩たちの楽しい武勇伝を肴に腹いっぱい御馳走になりました。

N551-2.jpg



明日からの訓練に備え早めの解散と思い、帰ろうと思ったらご満悦の〇川さんが!(笑)
最後に爆笑をお土産にもらいました!

N551-3.jpg


市内は前も見えないほどの霧でしたが郊外はまた天気が良く帰路も楽しいドライブでした。

Mさんの特訓も楽しそうで、早く私も復帰したい~!!

久しぶりに

7月から諸事情により自由時間がほぼ無くなっています。

んが、いい加減ストレスで発狂しそうだったので無理に空き時間を作ってドライブへ出かけてきました。

「日々の喧騒に追われていたらシーズン終わってまうわ!」って事です。


目的地という程でもないのですが千春生誕の地、足寄方面に地味に気になるポイントが溜まっていたので消化しながらのまったりドライブです。




高速でサクッと本別・足寄をパスして陸別方面へ。

最初のポイントはR274の道路脇にあるトブシの滝です。

N550-3.jpg


それほど迫力の無い滝でしたが道路沿い・駐車スペースあり・徒歩数メートルというお手軽に見れる割に良かったです。
滝って大きさより全体像が見えるか?というのが大事な気がしますね。

N550-4.jpg


ここから既に帰路になるのですが足寄方面に戻りつつグーグルマップを見ていると近所に上利別跡という旧ふるさと銀河線の駅舎跡があるそうなので見学することに。

N550-6a.jpg


時すでに遅し・・・。

N550-6b.jpg



気を取り直して道道621を通って足寄国道へ。
この道は交通量が少なく楽しかった~♪

そして足寄国道からオンネトーへ抜ける道道664沿いにあるシオワッカ公園へ。

おっと駐車場が泥だらけだぞ…(;´・ω・)
土砂崩れが起きたっぽい。
昨年の台風の影響かな?

N550-7.jpg


シオワッカ(石灰華半ドーム)は健在でした(^_^;)
難しい説明が書いてありますが世界的に貴重なものらしいです。
鍾乳洞の地上版とでもいうのかな?

N550-8.jpg

N550-9.jpg


そのままオンネトーへ向かい螺湾フキを見学しようと思ってたのですがココも昨年の台風でやられたらしく閉鎖されてました。

N550-10.jpg


ここの閉鎖は前情報としてあったので驚きはしませんでしたが・・・


コチラの閉鎖は情報ありませんでした! (´;ω;`)

N550-11.jpg

オンネトー手前から足寄国道へ戻る緑資源幹線林道が通行止め。

これも昨年の台風のせい?
それともあの事件のせいで予算回らないとか?

いずれにせよオンネトーへは抜けれないので40km以上迂回せざるをえずその後の仕事に遅れたのでした…


次回は何時アップできるかわかりませんが気長に待っててください<(_ _)>