プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250に跨ってまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。あと、ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

妄想

今年は寒いです。

雪が少ないのは良いコトなのですが、連日-20℃前後まで冷え込むので、あまりにも寒くて何かをヤルって気になりません。

という訳で、室内にて怪しいツーリングガイドなんかを読みながら、行きたい場所をマーキングしていたら100ヵ所越えました(笑)



函岳とか水無海浜温泉とかメジャー?な場所もありますが9割マイナーな場所です(^_^;)
昨年は全然乗れませんでしたから、今期は時間を作って少しでも回れたら良いな~なんて夢見てますが、どうなることやら…

それに伴って数年前から「高速移動できるオンロードマシンが欲しいなぁ」とも思っていたんです。

昨年までの候補は400Xでした。
N564-3.jpg
開発段階でこの色にビビッと来たものの日本では発売されず・・・。


そしてこの冬にNINJYA400がモデルチェンジ。
N564-2.jpg

これまでZZRの時代から脈々と受け継がれていた重い600を400化する手法ではなく、軽い250の400版ということで期待していたのですが・・・

日本での発売色は・・(以下略

まぁ、自分のセンスが日本人の好みとズレてるって事なんでしょう。



それでも400Xはブラックも好きだから春になったらイヤッッホォォォオオゥオウ!しようかと夢見ていたんですが…
N564-4.jpg


以前から噂があったHONDAの販売網再編が現実になってしまいました( ノД`)シクシク…
N564-5.jpg


要約すると400cc以上はDREAMでしか売らんよ~と。

北海道は札幌・小樽・旭川しか無いけどな!


距離的に一番近い旭川でも260km離れてまんがな(思わず関西弁)。
利便性考えたら300km先の札幌で買うのが普通だよね。
アフターどうすんのかなぁ?

初回のオイル交換無料とか付けてもらってさ、
札幌で納車されて300km走って帰宅して、
次の日にすぐ販売店に300km走って折り返すと慣らし完了~とか(笑)

で、また300km走って帰るってかい?

契約と納車で最低でも札幌二回行かなきゃいけないの?
時間も経費も余計に掛かって道東だと相当ハードル上がりますね。

色々調べてみましたが3月中に店舗に車両が入らないとダメなんですって。
北海道の3月って未だバイク乗れないうえにNINJYA400はバックオーダー必須だろうし。

近年カッコいいバイクが色々出てますが春になって大型免許取ってHONDAのバイク買おうと思ってた人は出鼻くじかれましたね。

ちなみにKAWASAKIも似たようなこと考えてるらしい。


う~ん、これは中古か250かなぁ?

皆既月食

今夜の満月は・・・

1カ月の間に満月が2回ある現象の「ブルームーン」
皆既月食により赤黒い色の月が見られる現象「ブラッドムーン」
月が地球に最も近づき月の円盤が最大に見える現象「スーパームーン」

が重なる大変珍しい満月なんだそうです。


しか~し、ブルームーンと聞くと思い出すのはコチラ(笑)
N562-3.jpg


そんな事はどうでも良くて、クソ寒い中(-17℃)ささっと撮影してきました。

最初はスーパームーンらしく明るいものでしたが・・・




ブラッドムーンになって周囲は真っ暗になりました。
「古代人は慌てたんだろうな」なんて思いを馳せましたよ(笑)

N562-2.jpg

焚火台GET

【バイクにも積める焚火台】ということでファイヤスタンドを購入してみました。

ようやく焚火教ソロ活動が可能に!
早速、燃焼テストを実施。

N561-1.jpg


ファイヤスタンドもユニフレームが本家なのでしょうか?
類似品が氾濫していてオリジナルがどれなのかアウトドアに疎い私には解りません(^_^;)
とりあえず安くて金網が比較的大きい感じのLIBERTAを買ってみました。




組み立てもクロスしたステンレスパイプに金網をピン止めするだけのシンプルな方法で面倒くさがりな私には向いてます。
コレで調理は出来ませんがガスバーナーがあればその必要はないかなと。



手斧は持っていなかったのでFISKARSのX11を入手。
斧の中でも巻割りに特化したスプリッティングアックスというものらしく、特徴的なカラーの柄は中空プラスチックです。

N561-2.jpg


これがスゲー簡単に割れます!(笑)

これまで巻割り(仕事上必要)は何も考えずに近所の雑貨店で和斧を購入していたのですが専用品は違いますね。
和斧がヘッドスピードで割る(体力が必要)のに対し、洋斧はヘッドの重みで割る印象を受けました。
仕事用のデカいのもコレにしちゃおうかな?



さて、いよいよお焚き上げ。

といっても金網なので空気供給が上手くゆくせいなのかアッサリと燃え上がりました。
網の隙間から灰は全く落ちません。

N561-3.jpg

炎を眺めつつコーヒーを飲んでマッタリとした時間を堪能(車庫前ですが…)

うむ、余は満足じゃ(笑)



ひとつ残念なのは足が一体式で全長70㎝くらいあるので箱に入らないんですよ。
二分割に改造しようかとも思ったんですが結局、金網が40cm以上あるので箱にはいらないんですよね。
外に括り付ければ問題は無いんですが不織布みたいなケースなので耐久性がちと心配です。

N561-4.jpg


ということで今年の目標は焚火キャンプ!

しょぼい目標とお思いでしょうが制約の多い自分には実現が大変なんです(^_^;)
 

焚火台が欲しいっ!

昨年からず~っと調子の悪かった腰がついにここ数日悪化し、しばらく椅子にも座れない日々が続いていました。
柔軟体操などである程度は復活しましたが根本的な生活改善の必要性を感じています。

さて、昨年【焚火教】に入信していながら活動自粛していたのはそんな理由もあったのですが今年の目標を「自宅以外で焚火する」という小さな夢を設定し、生活改善に努めようかと思うのです。


で、その決意表明というか・・・

ごほうびというか・・・

まぁ、ニンジンですな(^_^;)


重要アイテムである焚火台を手に入れようかと思うのです。


ちなみに↓バルさんが使用しているのはユニフレームのファイアグリルだと思います。



調べてみるとそうお高くは無く、7000円ほどかな。
しかもバッタもんまで出てる人気商品。
N560-2.jpg

しかもコレ、工場が同じとからしいのですがOKなんでしょうか?
まぁ、造りは同じでも商品画像をよく見ると粗が目立つのでハネ品かなにかなのでしょうかね。
N560-3.jpg


やはり他人が使ってるの見ると欲しくなっちゃいますがせっかくなので違うタイプのが欲しいですね。
自宅での焚火は普通のBBQグリルでやるとして今欲しいのはバイクにも積めるコンパクトなヤツです。
ただ、コンパクトになると「焚火だけ」なタイプと「料理だけ」なタイプに解れてしまうので決めかねてます。

雰囲気的にはこういう「ザ・焚火」的なグリルが良いんですが。
N560-4.jpg


それにしてもキャンプ用品って見てるだけで楽しいですよね~♪
丁度kawaっちさんもエアマットネタを書いてて、昨年私はインフレータマットを買ったんですがそんなに良いならエアマットも欲しくなっちゃいます。

こだわると泥沼なのが解ってるだけにブレーキ掛けつつ物色してます。
以上、買ってないんかいっ!ってな記事でした(爆

GOPROピンチ

売り上げが良くないのでGOPROがドローンから撤退するようです。




参入して1年弱で撤退とは・・・
見切りが早いというか傷が浅いウチにという経営判断なのでしょうか。
ユーザーは複雑な気分でしょうね。

手振れ補正が強力になったとはいえ最近のHERO5&6は高価格な上にマイク周りがダメダメだったりとマイナス気味な評価も多いんですよね。
某代理店のサポートは客をなめてるとしか感じないしぃ~(意味深

これでFUSIONがコケたらどうするんだ?


現在北米で開催中のCESでは特に面白いアイテムは出てませんでしたね。
ここでSONYが黒ボディの空間光学手ブレ補正搭載でHD画質のスタミナ廉価モデルを追加したらウェアラブルカメラ業界を制覇できると思うんですが・・・


一方トヨタはAmazonなどと提携して自動車にスマートスピーカーシステムみたいのを搭載するようですが自動運転と相まってついにK.I.T.T.が実現化しそうだと思うと胸熱ですね(笑)