北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

ごちそうさまでした

みなさま台風の中いかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらず日中は身動きの取れない日々なのです。
(ここでサボると将来取り返しがつかないので活動自粛中)

そんな連休初日、女傑Mさんがオフロード特訓?しに来釧とのことで前夜祭にお呼ばれしてきました。

運悪く出発直後から先導車ありで大幅に時間を食いましたが久しぶりに星空が見える程天気が良かったのでノンビリとナイトツーを楽しみました。

N551-1.jpg


焼き肉ハウスkawaっち亭に着くと既に集結済み、っていうか既に一戦交えた後?(^_^;)

とはいえ先輩たちの楽しい武勇伝を肴に腹いっぱい御馳走になりました。

N551-2.jpg



明日からの訓練に備え早めの解散と思い、帰ろうと思ったらご満悦の〇川さんが!(笑)
最後に爆笑をお土産にもらいました!

N551-3.jpg


市内は前も見えないほどの霧でしたが郊外はまた天気が良く帰路も楽しいドライブでした。

Mさんの特訓も楽しそうで、早く私も復帰したい~!!

HCCR 2017 その2

北海道クラシックカーラリー撮影記の続きです。
(画像大きめにしたからPCで見てほしいです)


オールドラリーファンにはたまらない。
汚れているのがカッコイイ!
SIMCA RALLY2
N548-8.jpg


TRIUMPH TR2
N548-28.jpg


FERRARI 330 GTC



もっとも古い参加車両(1932)
ボートテイルが年代を感じさせます。
MG C-TYPE MONTLHERY
N548-7.jpg


PORSCHE 356 PRE-A SPEEDSTER
PORSCHE 911
N548-10.jpg


後半はあまりにも怒涛の様にやってくるんで非現実的な気分でした。

沿道の声援をうけながらや、ドライバー同士のハンズアップ?がカッコいい!


MAZDA COSMO SPORT
VW PORSCHE
N548-19.jpg


MG TD
VOLKSWAGEN KARMANN GHIA
N548-17.jpg


LAMBORGHINI MIURA
N548-22.jpg


こんな車が気になる年頃。
ALFA ROMEO GT1600 JUNIOR
N548-24.jpg


はろはろ村上さんの先祖?(笑)
HONDA S800 COUPE
N548-27.jpg




そしてかなり遅れてやって来た唐沢寿明さん
PORSCHE 356 PRE-A SPEEDSTER

後ろは福田彩乃さん
CHEVROLET CORVETTE C2 STINGRAY

N548-25.jpg


唐沢さんは競技そっちのけでツーリングを楽しんでいるようでしたね。
スピード落として手を振り返してくれたりとファンサービスしてくれました~。
N548-30.jpg


みんなお尻が魅力的だよね~
N548-31.jpg


見るだけでしたが大変楽しいひと時でした。

それにしても北海道なのに恐ろしいほど気温が上がって帰りは耐え切れず屋根を付けました。
冷房が効いたアイス屋さんから出たくなかった…(^_^;)

N548-33.jpg






最後に今回のお気に入り。

綺麗なウグイス色のBでした。
アルファのこんなカラーリングに若い頃は憧れましたね。

MG B & ALFA ROMEO GIULIA SPRINT GT VELOCHE & more
N548-23.jpg


来年も会えますように!

HCCR 2017 その1

先日、北海道クラシックカーラリーを見てきました。

例年は道央や道南など札幌を起点に一泊二日で開催されていたのですが今年はなんと知床経由で釧路を回るというではありませんか!

若い頃Tipoを食い入るように読んでいた自分としてはこんなチャンスに呑気に仕事している場合ではないぞと(笑)
夜明け前から仕事を片付けて早朝に硫黄山へと向かいました。

N548-0.jpg



簡単に見学できそうな釧路市内も考えたのですが折角のラリーなので走行シーンを見学・撮影したいと考え、短い往復コースとなる硫黄山で待つことに決めたのです。


到着予定の30分前にはステンバーイ(byマクミラン大尉)

N548-0c.jpg


しかし、来る気配が一向に無い。

IMPSというアプリで現在位置が公開されるようになっているのでチェックしてみると先頭がまだ美幌峠・・・

N548-0b.jpg


とはいえ他の見学者もそれなりに濃い車、人達だったので談笑しているとさほど待った感じもなく続々と参加車両がやって来ました。


一応、全車両撮影したのですが記事のボリュームがとんでもない事になるので泣く泣く印象深い車両だけ載せておきます。




1番手でやって来ました。
ラリーの常連さんみたいです。
ALFA ROMEO GIULIETTA SV ZAGATO
N548-2.jpg


2番手は堺正章さん。
歳をとるとこういう渋い車が良いと感じますね。
MASERATI MISTRAL
N548-3.jpg


以下、順適当


錆は塗装?本物?
いずれにせよキマってますよね~
CHRYSLER DE SOTO
N548-6.jpg


3日間一緒に走るのにすれ違う瞬間は手を振り合うのね(笑)
SIMCA 8 SPORTS BARCHETTA
PORSCHE 356A
N548-1.jpg


漢の乗り物だよなぁ。
NISSAN SKYLINE 2000 GT-R
N548-18.jpg


正直、ラリーって感じの車じゃないんだけど“旅”が似合うなぁ~と見とれました。
GM CHEVROLET BEL AIR 210
N548-9.jpg


みんな大好き、ザ・スーパーカー!
サービズ満点でフル加速してくれました(笑)
LAMBORGHINI COUNTACH LP400
N548-13.jpg



その2へ続きます。

りふれっしゅ

作業中のエリーゼですがパーツの入手に手間取って進んでいません。
行き当たりばったり作業で、その都度必要なものを発注しているのでどうしても後手後手になりますね。

まぁ、急いでいるわけでもなく、この工程自体も楽しんでいるので良いのですが。
仕事も忙しいし。

といっても、世間はGW一色。
普段は静かな山中にもレンタカーや見慣れぬ管外ナンバーが走り回ってます。


我が家にもまた友人が遊びに来てくれました~!
こんな辺境までありがたい事です♪

観光名所などは無いド田舎なので田舎道しか案内できませぬ。




MR2の助手席を堪能(笑)
雪が残っているけどTシャツでOKな陽気に身体が付いていかないですね(^_^;)

N535-2.jpg


やはり田舎道しか紹介できないので盆休みには何かイベントでも考えようかな?

N535-3.jpg


でも、ダラダラ走って、夜まで駄弁る。
こういうのが本当の“休む”って事なのかもしれません。

N535-5.jpg

ワイルドだろう~

そろそろ死語を超えたか?

以前から気になっていた【北海道なら目にする事が多いものの実際に食べた事はない】野性味あふれる缶詰を食べ比べてみました。

入手先は空港の土産屋だったんですが店によって値段がバラバラ。
一缶¥800~¥1000くらいだったかな?
昨夏に買ったので詳細は忘れましたが(^_^;)




外見はどれも同じカレーの様子。
自分好みのドロっとしたルーで匂いも普通のカレー。

唯一、肉片には違いがありシカ&トドは普通のスライス肉、クマだけ一つの肉塊という感じ。

N526-2.jpg


では、実食。

まずは無難にエゾシカ。

N526-4.jpg


エゾシカは食べ慣れているので抵抗なく口にします。

うん、美味い!

かなり煮込んであるようでシカ肉かどうかも不明なくらい。
普通にカレーとして美味いです。
お店で出せるかどうかは別としてその辺のレトルトよりよっぽど美味いっす!(・∀・)b


続いては・・・クマ。

N526-5.jpg


臭いとも言われているけど中華食材として“手”が貴重なんでしたっけ?

恐る恐る口に入れると・・・


あ、これも美味い!(カレーが)
肉はもうなんだか解りません。
臭み・味が無いほど煮込まれているせいなのかエゾシカより個性がありません。

ちょっとガッカリ・・・(´・ω・´)




そして、最後は・・・トド。

N526-6.jpg


うん、ルーは予想通り美味い。

肉は・・・モグモグ(´~`)…

・・・クセ・・・はモグ・・モ・・・あった・・・ ( ̄x ̄;)オエ~


口に入れた瞬間は他のと同様に美味いと思ったんですがルーを飲み込み、口の中が肉のみになってくると独特の臭み・後味というかが広がってきます。

食べれないという程では無いけど私は苦手な臭いで我慢しながら飲み込む感じでしたね。
しかし、子供達は「駄菓子みたい~」と言ってそれほど苦痛ではないようでしたが・・・。

トドの臭みを消すために相当煮込んであるだろうカレーでコレなんだから
知床などでトド料理の看板見かけますが新鮮な?トド肉料理ってかなりキツそうですね(^_^;)


ちなみにカレールー自体はどれも美味しくて家族みんなで喜んで食べました。
十勝で有名なインディアンカレーの甘味が無い感じといえばわかる人には解るかな?

あ~ インディアンカレー食べたくなってきた(笑)

このカテゴリーに該当する記事はありません。