北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

ごちそうさまでした

みなさま台風の中いかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらず日中は身動きの取れない日々なのです。
(ここでサボると将来取り返しがつかないので活動自粛中)

そんな連休初日、女傑Mさんがオフロード特訓?しに来釧とのことで前夜祭にお呼ばれしてきました。

運悪く出発直後から先導車ありで大幅に時間を食いましたが久しぶりに星空が見える程天気が良かったのでノンビリとナイトツーを楽しみました。

N551-1.jpg


焼き肉ハウスkawaっち亭に着くと既に集結済み、っていうか既に一戦交えた後?(^_^;)

とはいえ先輩たちの楽しい武勇伝を肴に腹いっぱい御馳走になりました。

N551-2.jpg



明日からの訓練に備え早めの解散と思い、帰ろうと思ったらご満悦の〇川さんが!(笑)
最後に爆笑をお土産にもらいました!

N551-3.jpg


市内は前も見えないほどの霧でしたが郊外はまた天気が良く帰路も楽しいドライブでした。

Mさんの特訓も楽しそうで、早く私も復帰したい~!!

久しぶりに

7月から諸事情により自由時間がほぼ無くなっています。

んが、いい加減ストレスで発狂しそうだったので無理に空き時間を作ってドライブへ出かけてきました。

「日々の喧騒に追われていたらシーズン終わってまうわ!」って事です。


目的地という程でもないのですが千春生誕の地、足寄方面に地味に気になるポイントが溜まっていたので消化しながらのまったりドライブです。




高速でサクッと本別・足寄をパスして陸別方面へ。

最初のポイントはR274の道路脇にあるトブシの滝です。

N550-3.jpg


それほど迫力の無い滝でしたが道路沿い・駐車スペースあり・徒歩数メートルというお手軽に見れる割に良かったです。
滝って大きさより全体像が見えるか?というのが大事な気がしますね。

N550-4.jpg


ここから既に帰路になるのですが足寄方面に戻りつつグーグルマップを見ていると近所に上利別跡という旧ふるさと銀河線の駅舎跡があるそうなので見学することに。

N550-6a.jpg


時すでに遅し・・・。

N550-6b.jpg



気を取り直して道道621を通って足寄国道へ。
この道は交通量が少なく楽しかった~♪

そして足寄国道からオンネトーへ抜ける道道664沿いにあるシオワッカ公園へ。

おっと駐車場が泥だらけだぞ…(;´・ω・)
土砂崩れが起きたっぽい。
昨年の台風の影響かな?

N550-7.jpg


シオワッカ(石灰華半ドーム)は健在でした(^_^;)
難しい説明が書いてありますが世界的に貴重なものらしいです。
鍾乳洞の地上版とでもいうのかな?

N550-8.jpg

N550-9.jpg


そのままオンネトーへ向かい螺湾フキを見学しようと思ってたのですがココも昨年の台風でやられたらしく閉鎖されてました。

N550-10.jpg


ここの閉鎖は前情報としてあったので驚きはしませんでしたが・・・


コチラの閉鎖は情報ありませんでした! (´;ω;`)

N550-11.jpg

オンネトー手前から足寄国道へ戻る緑資源幹線林道が通行止め。

これも昨年の台風のせい?
それともあの事件のせいで予算回らないとか?

いずれにせよオンネトーへは抜けれないので40km以上迂回せざるをえずその後の仕事に遅れたのでした…


次回は何時アップできるかわかりませんが気長に待っててください<(_ _)>

灼熱のシゲチャンランドツーリング

津別町の私設美術館シゲチャンランドにてイッケンヤカレー コミンさんを始めとする釧路の個性あふれる飲食店が出店を開く【ランド デ ランチ】なるイベントが開かれたのでツーリングがてら行ってきました。




shoさん、はろはろ村上さんは北海道クラッシックカーラリーのスタートを見てから~との事で私は一足先に某所でステンバーイ。

※画像はイメージです。
N549-0.jpg


バルさんに情報を流してもらいながら待つこと数分、激走しているところを盗撮!(笑)

思い付きで行動したのでクラシックカーラリーほど良い感じには撮れませんでした・・・ orz

N549-1.jpg


それにしても今年の北海道は暑い!
ヒーヒー言いながらシゲンチャンランドに到着。

「この暑いのにカレーかよ~」なんて少し思いながらもペロリと完食(笑)

バルさん曰く「暑い時こそカレーだよ」

N549-4.jpg


その後は美幌航空公園へ。
展示が減ったとは聞いていましたが練習機一機のみとは。

N549-5.jpg


昔は複数置いていたのにね~。

fc082-4


まぁ、目的地より走行ルートを重視する我々なのであまり気にしてません。

N549-6.jpg


ついでに近所の美味しいホルモンを手に入れつつ美幌峠へ。

もう直射日光を浴びるポカリはお湯になってます。

それにしてもスピダーと走るの久しぶりなんだよなぁ・・・。

N549-8.jpg


標高上がれば涼しくなるかと思いきや無風でさらに暑くなったので耐え切れず一本目!
味はイマイチ。

N549-9.jpg


すぐに移動開始、絶景の屈斜路湖を眺めつつダンヒル。

N549-10.jpg


そして砂湯へ。
昨日のラリーと同じルートをたどるわけですが結局この辺走るのが極上なルートなんですよね。

N549-11.jpg


最後は冷房の効いた摩周アイスで二本目。
変態車が他のお客さんの注目を集めてしまいました(笑)

N549-2.jpg


いやぁ~それにしても暑かった(^_^;)
水分補給する度に体の温度が下がるのが解るくらいでした。
まだまだこの暑さは続くようですので涼しくなったらまた何か企画します。

HCCR 2017 その2

北海道クラシックカーラリー撮影記の続きです。
(画像大きめにしたからPCで見てほしいです)


オールドラリーファンにはたまらない。
汚れているのがカッコイイ!
SIMCA RALLY2
N548-8.jpg


TRIUMPH TR2
N548-28.jpg


FERRARI 330 GTC



もっとも古い参加車両(1932)
ボートテイルが年代を感じさせます。
MG C-TYPE MONTLHERY
N548-7.jpg


PORSCHE 356 PRE-A SPEEDSTER
PORSCHE 911
N548-10.jpg


後半はあまりにも怒涛の様にやってくるんで非現実的な気分でした。

沿道の声援をうけながらや、ドライバー同士のハンズアップ?がカッコいい!


MAZDA COSMO SPORT
VW PORSCHE
N548-19.jpg


MG TD
VOLKSWAGEN KARMANN GHIA
N548-17.jpg


LAMBORGHINI MIURA
N548-22.jpg


こんな車が気になる年頃。
ALFA ROMEO GT1600 JUNIOR
N548-24.jpg


はろはろ村上さんの先祖?(笑)
HONDA S800 COUPE
N548-27.jpg




そしてかなり遅れてやって来た唐沢寿明さん
PORSCHE 356 PRE-A SPEEDSTER

後ろは福田彩乃さん
CHEVROLET CORVETTE C2 STINGRAY

N548-25.jpg


唐沢さんは競技そっちのけでツーリングを楽しんでいるようでしたね。
スピード落として手を振り返してくれたりとファンサービスしてくれました~。
N548-30.jpg


みんなお尻が魅力的だよね~
N548-31.jpg


見るだけでしたが大変楽しいひと時でした。

それにしても北海道なのに恐ろしいほど気温が上がって帰りは耐え切れず屋根を付けました。
冷房が効いたアイス屋さんから出たくなかった…(^_^;)

N548-33.jpg






最後に今回のお気に入り。

綺麗なウグイス色のBでした。
アルファのこんなカラーリングに若い頃は憧れましたね。

MG B & ALFA ROMEO GIULIA SPRINT GT VELOCHE & more
N548-23.jpg


来年も会えますように!

HCCR 2017 その1

先日、北海道クラシックカーラリーを見てきました。

例年は道央や道南など札幌を起点に一泊二日で開催されていたのですが今年はなんと知床経由で釧路を回るというではありませんか!

若い頃Tipoを食い入るように読んでいた自分としてはこんなチャンスに呑気に仕事している場合ではないぞと(笑)
夜明け前から仕事を片付けて早朝に硫黄山へと向かいました。

N548-0.jpg



簡単に見学できそうな釧路市内も考えたのですが折角のラリーなので走行シーンを見学・撮影したいと考え、短い往復コースとなる硫黄山で待つことに決めたのです。


到着予定の30分前にはステンバーイ(byマクミラン大尉)

N548-0c.jpg


しかし、来る気配が一向に無い。

IMPSというアプリで現在位置が公開されるようになっているのでチェックしてみると先頭がまだ美幌峠・・・

N548-0b.jpg


とはいえ他の見学者もそれなりに濃い車、人達だったので談笑しているとさほど待った感じもなく続々と参加車両がやって来ました。


一応、全車両撮影したのですが記事のボリュームがとんでもない事になるので泣く泣く印象深い車両だけ載せておきます。




1番手でやって来ました。
ラリーの常連さんみたいです。
ALFA ROMEO GIULIETTA SV ZAGATO
N548-2.jpg


2番手は堺正章さん。
歳をとるとこういう渋い車が良いと感じますね。
MASERATI MISTRAL
N548-3.jpg


以下、順適当


錆は塗装?本物?
いずれにせよキマってますよね~
CHRYSLER DE SOTO
N548-6.jpg


3日間一緒に走るのにすれ違う瞬間は手を振り合うのね(笑)
SIMCA 8 SPORTS BARCHETTA
PORSCHE 356A
N548-1.jpg


漢の乗り物だよなぁ。
NISSAN SKYLINE 2000 GT-R
N548-18.jpg


正直、ラリーって感じの車じゃないんだけど“旅”が似合うなぁ~と見とれました。
GM CHEVROLET BEL AIR 210
N548-9.jpg


みんな大好き、ザ・スーパーカー!
サービズ満点でフル加速してくれました(笑)
LAMBORGHINI COUNTACH LP400
N548-13.jpg



その2へ続きます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。