北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

カブ リフレッシュ

半年ぶりにカブを引っ張り出したらNランプもウインカーも点かなくなってました。

エンジンはなんとか掛かります。

思えば納車時から偶にNランプや3速ランプが消えることがあり、キーをグリグリすると復活してたんでシリンダーあたりが怪しいと踏んで早速分解。




緑青まみれだったので綺麗にして再組立て。

N537-3.jpg


Nランプ点きました。
エンジンの掛かりも良い!

N537-4.jpg


某所まで試走。

加速も良いぞ~♪

N537-1.jpg


ひょっとして最初から調子イマイチだったのかもね・・・(^_^;)


なかなか時間とれませんがエリーゼの方もボチボチやってます。

続・紅葉ツーリング

炭鉱跡からは二期林道でスグだと思っていたのですが林道通行止めによりまさかの高速を使って庶路ダムへ。

同じ目的の紅葉狩りらしい人達が沢山来ていました。
全体的に紅葉はピークで綺麗なんですが白樺が台風で?落葉しきってるようで白い筋が目立つ印象です。




それでも部分的にハッとするような美しい紅葉エリアが現れるので走っていても気分が良いです。

N510-3.jpg


未だにダムの水はオリーブグリーンに濁ってます。
粒子が細かくて沈殿しないんでしょうね。
釣り人がポツポツ居ましたが釣れるんでしょうか?

N510-2.jpg



庶路ダムの奥へと続く林道はすべて崩落や通行止めでした。
(実は逆打ちして飽別からソロで庶路ダム目指そうかとも考えていたので良かった・・・(^_^;) )

N510-6.jpg






N510-7.jpg

それでも大好物の渓流沿いの林道を堪能して帰ってきました。

今年はコレでラストかな?

N510-4.jpg

紅葉ツーリング

今年は大型台風の連続で家の周りの紅葉もイマイチな感じ。

それでも平地よりはマシだろうと某炭鉱跡へ紅葉狩りに出かけました。




やはりイマイチな色合い。
林道も復旧したばかりで結構荒れており、災害の爪痕が生々しく残ってました。

N509-1.jpg

N509-2.jpg


それでも天気が良く、川の流れは穏やか。

岸壁に座って缶コーヒーを飲みながら、飛び回るカワガラスを眺めてました。

N509-4.jpg


そこへやって来た釣り人に声を掛けられしばし談笑。
道東の自然に惚れ込み、来年は道央圏より道東へ移住する計画らしいです。

住んでみると大変なことも多いと思うんだけど好きな事やってりゃ我慢できるか(^_^;)


そのままトロトロ走りながら廃墟跡を散策。

今月で閉店するらしい秘境ラーメンは定休日だったので帰ろうかと思ったのですが・・・

N509-5.jpg

N509-6.jpg


釣り人が「昨日の庶路ダムの紅葉が綺麗だった~」と言うので目指すことにしました。

つづく。

難読地名の旅

突然ぽっかり時間が作れたのでXRでどっか行こうと決めたものの、
先日の台風の影響が色濃く残る山奥へはソロで行く気になりません。

そこでバル1400さんを誘ってみると
「シーサイドライン沿いに点在する集落を巡ってみない?」
との提案を受け出発。

いつもの林道とは違って海沿いの干場や倉庫が立ち並ぶ小道を駆け抜けるツーリングで楽しい(・∀・)v
N502-10.jpg


釧路から厚岸にかけて難読地名として地元では有名なんですがシーサイドラインから逸れてワザワザ各集落まで立ち入るヤツらなんて稀でしょうね(笑)

さて、あなたはいくつ読めますか?
N502-0.jpg


さて具体的にどのように巡るのかと思っていたら
「行ったことない地名や目についた脇道に闇雲に突入する」とのバルさんからの指示(笑)

いわゆる”行き当たりばっ旅”ってヤツですね、いつもの。
言われるままに走り周っていると遠くに灯台を発見!

もちろん目指します。
N502-5.jpg


昆布森(こんぶもり)灯台というらしいです。
絶景、絶景♪
N502-3.jpg


オフ車だからこそ拝める景色ってのが病みつきになりますね。
N502-2.jpg


てか、この辺の海岸は断崖が続くので林道見つけて入っても行く先は絶景ばかりなんですが・・・(^_^;)
N502-6.jpg


奥に見えるのはロウソク岩かな?
タコ岩、立岩も眺めてきましたよ。
N502-4.jpg


台風からけっこう経ちますが未だに川は増水して濁ってますね。
ご覧の様に海に流れ込む場所も濁ってます。
想像を絶する被害だったので当然なのかもしれませんが・・・。

この船はダイバーと会話しながら作業していて何やら調査中のようでした。
N502-8.jpg


事前予想では地名が付いている全ての場所に人が住んでいると思っていたんですが
実際は昆布の干場しかなかったり、立ち入り自体が禁止されているような場所もあったりしました。

その昔は各地域とも栄えていたんでしょうか・・・。
まぁ、いつも山林ばかり走ってるので新鮮で気持ちよかったです(笑)



早く交通網などが復活してくれるといいですね。
もちろん林道も。

N502-1.jpg

渡らなかった

さてさて台風一過という感じでようやくスッキリと晴れた先日のこと。
朝からバイクに乗るか悩んでました。

正直、仕事が溜まってます


でも、ででも・・・今年まだメッシュジャケット着てないんです!
このままじゃ夏が終われないじゃないすか?
この先、30℃オーバーの青空なんてあるかどうか確証ないんだから行かないでかっ!

まぁ、先日の台風の影響を偵察しなきゃならないし。
こうなるとオレだけの問題じゃないからね(爆


はぁ~ 気持ちいい

N499-2.jpg


でも、やっぱりあったよ倒木が。

N499-3.jpg

ま、これくらいは大した障害じゃないですね。

と思って進んでたら・・・

コレは無理、渡れません。

N499-4.jpg



で、湿原が凄いことになってるとの噂を聞きつけて行ってみたら見事に冠水してました。

崩壊している感じじゃないので某team変態オジサン’ズなら「スプラッシュマウンテンや~」ってキャッキャするんでしょうがソロなので渡りませんよ。

N499-1.jpg


高台に上がって見てみると湿原全体が水浸しな感じですかね~
翌日以降も雨が続きそうなのでしばらく引きそうに無いかも?

N499-5.jpg


例の蓮池林道も調査してきました。

N499-7.jpg


入り口の倒木は撤去されてましたが、池から向こうはちょこちょこと倒木があり遂に大きめの倒木が。

N499-8.jpg

といっても右斜面から簡単に迂回できそうでしたがお腹がすいたので帰りました。
絶対これ以降も倒木だらけでドツボにハマるのが目に見えてますから複数で行かないと不安すぎます。

とまぁ台風直後だった事もあり、まともに走りきれた林道は無かったんですが久しぶりに青空のもと走れたので気持ちよかったです。

今後はヒマを見て山の方の偵察を進めます。









なんて思ってた・・・


帰宅から数時間後。


アクシデントにより、


渡ってはいけないモノを・・・


渡りそうになりました!


N499-11.jpg

(詳細は恥ずかしいから書きません)


実際に見えたのは(正確には眼では見てないのか?)こんな感じでしたが・・・

N499-12.jpg



マジで渡りかけましたわ~(;´・ω・)

もう、人生がブログネタかよ!(笑)


今は元気ですが後遺症で↓こんなんなってました。

N499-10.jpg


皆さんも気を付けて生きましょう!


このカテゴリーに該当する記事はありません。