最新記事
コメントありがとう!
来園者数
プロフィール

HAL

Author:HAL
北海道の道東で車やバイクに乗って遊んでるオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

ニーシンガード新調

大雪が降って除雪に追われてますが心はシーズンインに向けて動いてますよ(笑)

普段使っている膝と肘のプロテクターはFOXのタイタンスポーツです。

ニーシンガードの方はゴムが伸びてテロテロになりました。


何年使ったか覚えてませんがゴムが伸びたのは早い段階だった気がします。
ハードシェル側のベロクロも接着されているだけなので何度か剥がれました。

こういう良いお値段するガッチリガード的な上位モデルだと寿命も長いんでしょうかね?
N565-2.jpg


まぁ、どうせブーツで固定されるのであまり問題にならず、騙し騙し使っていましたがオンツーの時も使いたいので、しっかり固定できるようにいつもの様にDIY根性を発揮してリペアしようと思ったのですが…

素材となる手芸用ゴムは4本で3000円越えちゃうんですよ。
N565-1.jpg

買った方が断然安い!

という事で今回はTHORのセクターってのを買ってみました。
気持ち大きいかな?

2000円チョイだから使い捨て感覚なんでしょうが本体がイカれてないのに捨てるのって貧乏性の自分には罪悪感がありますね。
てかコレ安すぎるけど正規品なのかな?
いちお変な店からではなくWebikeで買いましたけど。
N565-3.jpg

質感は大して変わらないです。
値段からして特別な期待もしてません、使えれば良いです。

ちょっとした違いはハードシェルとソフトパッドのみのFOXに対してTHORはシェルとパッドの間に10mmくらいのスポンジテープが縦に一本入ってます。
より衝撃に強そうな気はしますし、空気の抜けも良いかも?
N565-5.jpg


完全に別物だったのは肝心のゴムでした。

FOXの薄~い貧弱なゴムに対し、THORのは厚手のしっかりしたゴムです。
買ってよかった!
N565-4.jpg

実はこのタイタンの前もFOXの別モデルだったんですがソレもスグにゴムが伸びたんです。
コミネのニープロテクタも持ってますがそれはTHORと同じ厚手のゴムでした。

FOXのエルボーはゴムが伸びてませんが頻繁にズレて度々乗りながら修正が必要になり面倒な事もあり、プロテクタに関してはFOXはもう無いかな?って感じです。
自分の使い方も悪いんでしょうが。



さて、3月2日が発売のはずのRALLYですが、未だ音沙汰ナシです。

ネット上にも納車報告は見あたりませんねぇ。

自撮り空撮

動画編集しました。

ついでにPC用テンプレートも以前使っていたヤツに戻してみました。
最近は白い画面が目にキツイので・・・・。


さて、一般的に面倒くさいと言われる編集ですが自分は好きな方でして、実際にやる気スイッチが入るのはイメージに合うようなBGMが見つかるかどうかが重要だったりします。


本当はドローンで一緒にツーリングしてくれる皆さんを撮りたかったんでがね~。
実は何度かエリーゼには積み込んではいたんですが出す機会がなかったり、風が強かったりで飛ばすチャンスがありませんでした。

バイクで持ち出す機会も無く、いつしか秋になってしまいフライトが久しぶりということもあって飛行練習と運用テストを兼ねて林道ツーリングに携帯してみたんですが大きさ的にロングで持ち出すにはナカナカ難しい機材だと思いしらされました。

それでも来シーズン、チャンスがあれば二輪・四輪問わず撮影したみたいですね。

秋の林道調査 後編

ポツポツと氷雨が降って来ていたのですが路面が濡れる程では無かったので昼食がてら阿寒湖畔へ向かう事に。

国道沿いの山中にポツンとある御宅の庭が綺麗だったので思わず停車。
この時期だけ見学自由にされているようです。



N553-2.jpg


ハーレー乗りさんと阿寒湖畔の天候を相談しつつ再出発。

しかし、湖畔手前の路面が濡れだしたところでハーレーさんはUターン・・・。


私は天候が回復すると予想しつつ湖畔に到着。

青空と雨雲が混ざる変な天気に悩まされつつ(虹が出てます)昼食へ。

N553-3.jpg



今日の昼メシは阿寒湖畔の隠れた名物【レイクロブスター丼】
1200円なり。

N553-4.jpg


ぶっちゃけ、ザリガニ天丼ですっ(笑)


お味はカニの柔らかさでエビっぽいような味わいかな?
結構な天ぷらの量ですがペロリとたいらげました。

・・・と聞くとスゴく良さそうに思えるでしょ?
でも、私はエビの良さ=プリプリ感、カニの良さ=濃厚な甘み、としているのでレイクロブスター丼はそのどちらも無いという印象を受けてしまった(^_^;)

そう、物足りなさが出てしまったのです。
ハードル上げ過ぎるといけないな~という話ね。


ちなみにメシ写真を斜めに撮るのはオッサンセンスらしいっす。
今どきは”インスタバ映え”するように上から撮るんですと~。

こんな感じ?(笑)

N553-5.jpg


メシを食い終わっても小雨が止む気配が無いので〇見峠から一気に南下しました。

さすが道道、問題無しで通過できましたが頂上付近では気温3度・・・・(ー_ー;|||)
そりゃあ雪も混じるわけだ。

N553-6.jpg


峠を終えると気温も天候も回復。

勢いで〇ュンクシタカラ林道へGO!

N553-7.jpg


が、予想通り9kmくらいで中崩落があり、行けそうでしたがソロなので断念。
時間も残り少ないしね。

N553-8.jpg


帰宅がてら〇期林道へ。

そういえばアッチは「特訓コースだったな~」などと横目で眺めつつ(笑)

N553-9.jpg

やはりこの林道の弱点箇所で崩れてました。
数年前にやっと直したのに、暫くこのままかもね。

N553-10.jpg


あれれ?
既に不自然な渡し板が・・・

イカナイヨ~(笑)

N553-11.jpg


ラストは〇波内沢林道から山花でソフト食べて終了

サイクリングロード周辺は自動車道の工事だらけでびっくりしました。

N553-12.jpg


という訳で東側の林道は通行止め多くなってますね。
スグに治るとは思えないので今後も調査しつつの林道ツーリングになりそうです。

これで乗り納めとは言いたくありませんが今年は通年気温が低いのでどうなる事やら・・・。

秋の林道調査 前編

やっと自由時間がとれるようになったので林道の状態を確認するためにアチコチ走って来ました。

昨年の台風三連発&今年もそこそこ大きいのが来たので林道ダメージがかなりのモノとの情報は受けていたのですがこういうのは自分の目で確かめないとね。

まぁ、紅葉も真っ盛りなのでトレッキングがてらトコトコ行ってきました♪


まずは通称?続・〇根内林道へ。
正規の〇根内は不法投棄対策でゲート通年封鎖中らしいです。

この毒々しい実はなんだろう?




あいかわらずブッシーな林道でしたが倒木が数本あっただけで通行可でした。

といいつつ大きな倒木を迂回中に笹にステップを引っかけ立ちゴケしてしまうの図(^_^;)

N552-2.jpg


さらに続々〇根内へ。
コチラは草刈りされていて綺麗な林道となってました

N552-1.jpg


簡易舗装路を通って〇幌呂&〇ベシベ林道へ。
実際は紅葉で黄色い森なのですがウチのスマホじゃ緑が強く写ってしまいさっぱり綺麗に撮れません(´;ω;`)ウッ…
アプリ替えたら良いのかなぁ?

N552-3.jpg


こちらも四輪だと厳しいけど二輪では無問題でした。
ここもスゴイ綺麗なんだけど緑ばっかりにしか映らない・・・。

N552-4.jpg


そしてkawaっちさんのブログで夏に通行不可となっていた〇別林道へ。

ここは紅葉が綺麗なのと現状確認のつもりでダメもとで行きました。

N552-5.jpg


が、やはり現状は変わらず。
あいかわらず道路が川になってました。

N552-6.jpg

つか、滝?(笑)

N552-7.jpg

結構な水量があって湧き水が流れてるとかのレベルじゃないですねぇ…

N552-8.jpg


150mくらいたどってみたでしょうか?
どうやら山の上へと続く支線林道から流れ込んでるらしく埋め戻せば復旧するようなシロモノではなさそう。

N552-9.jpg

う~ん、この場所自体は越えるのは楽勝でしょうがこの先に大崩落が待っているらしいのでソロなので撤退を決めました。


というか、ヒグマの●ンコがそこらじゅうに落ちてて気持ち悪いったらありゃしない(^_^;)

さらに引き返そうとしたとたん分厚い雨雲がスポット的に頭上に掛かり初め、たまに雪もチラホラ…
昼前だというのに気温もひヒトケタに突入。

N552-10.jpg


さてこれからどうしようか?

続・紅葉ツーリング

炭鉱跡からは二期林道でスグだと思っていたのですが林道通行止めによりまさかの高速を使って庶路ダムへ。

同じ目的の紅葉狩りらしい人達が沢山来ていました。
全体的に紅葉はピークで綺麗なんですが白樺が台風で?落葉しきってるようで白い筋が目立つ印象です。




それでも部分的にハッとするような美しい紅葉エリアが現れるので走っていても気分が良いです。

N510-3.jpg


未だにダムの水はオリーブグリーンに濁ってます。
粒子が細かくて沈殿しないんでしょうね。
釣り人がポツポツ居ましたが釣れるんでしょうか?

N510-2.jpg



庶路ダムの奥へと続く林道はすべて崩落や通行止めでした。
(実は逆打ちして飽別からソロで庶路ダム目指そうかとも考えていたので良かった・・・(^_^;) )

N510-6.jpg






N510-7.jpg

それでも大好物の渓流沿いの林道を堪能して帰ってきました。

今年はコレでラストかな?

N510-4.jpg