北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

今度こそデコる

前回の記事では「デコる」と言いつつ
スクリーンの交換とカメラマウント装着な内容になってしまいました(^_^;)


今回はちゃんとクラフトロボで切りぬいたシートを貼りましたよ。



週末にツーリング予定なのでそれまでにカッティングシートで
少しだけ?賑やかにしようかと思ってます。

あ~ちなみに内容に深い意味はありません。

ネット見てて良さげなのや
こんなんあったら面白いなぁ~
なんて思ったのを作ってみました。

向うに見えるエリーゼのケツはパーツブランドで固めたので
ZZRは反対にユルイ感じにしてみました。



そしてグリップその他も届いたので早速装着~♪

N136-2.jpg

ステムナットやバーエンドも交換したんですが
どれも地味な色でいまいち解りずらいですね(^_^;)


ま、カッティングシートを含めカスタムは自己満足の世界なので良いですよね。



さ、週末は晴れるかな?

それ以上に仕事が片付くのか・・・(・_・;)

ZZRをデコってみる

あいかわらずの仕事モードで身体はボロボロです(T_T)


さて、プチカスタムのパーツが未だ届かないので
先にカッティングシートで少しデコってみる事に。

このブログはクラフトロボで検索して来る方が結構いらっしゃいます。

↓専用ソフトでデータを作成


データ作成は簡単なんですがデザインが苦労します(センスないしね)



とりあえずKAWASAKIを貼ってみます。
N135-2.jpg

これだけでも「手を掛けた感」が出て愛着が湧いたりするので不思議(笑

しかし、どうにもスクリーンの傷つき具合が気になり交換することに。



“うえびけ”はカタログは豊富ですが発送までが遅いので別クチから入手(^^ゞ

案の定、数日で届きました。

パワーブロンズのエアフロースクリーン
N135-3.jpg

いわゆるバブルスクリーンタイプですね。


同時にカメラマウントも。
N135-5.jpg


カメラから見るとこんな感じ。
N135-6.jpg

吸盤式なのでエリーゼの外装にも
ペタして使おうかと思っちょります(笑


↓これは・・・やる勇気が無いです(^_^;)

N135-7.jpg


あ~早く乗りたい、試したい!

開放されるのはいつの日か・・・

その後のグローブ

以前、クラフトロボでメカニックグローブにプリントして
なんちゃってドライビンググローブを作りました。
クラフトロボで工作 ①

fc078-7



左右でプリント用の素材を変えて作ってみたんですが
数ヶ月たって差が出てきたので画像をうpしてみます。

fc118-1.jpgfc118-2.jpg

左がTシャツなんかにも使われるラバーシートで
右がきりえプリントです(バッグなどにプリントしている人が多い)


グローブなんで凹凸が激しく伸縮する素材ってことで
条件的には厳しいだろうとは思ってましたが
使用回数から考えてもきりえプリントは向いていないですね。


それにしてもラバーシートの優秀なこと。
殆ど劣化はみられませんね。
まぁ、衣類用の専用品ですから(;^_^A


これで安心してTシャツ作れます。
グローブも新デザインで新調するつもりです。
こいつは本来のメカニックグローブとなる予定。

1月の猶予

ようやく仕事が落ち着いた。
今年は悪天候のため例年より2週間は遅かった
まぁ、1ヶ月後にはまた忙しくなるんだけど・・・

明日から3連休(といってもオイラにゃ関係無し!)なんだけど、
月曜まで天気が悪いらしいのでドライブはせずにステッカーでも貼ろうかと。

今んとこ主なパーツはビルシュタインとコブラだけなんでその二つを作成。
fc080
※注意 一番下は市販品(;^_^)

作ったのは上の2枚だけ。
なんだかよく解らないって?
明日にでも貼り付けた画像をうpします。

さ~て、どこに貼ろうかな?

クラフトロボで工作 ①

本日やっと少し時間がとれたのでクラフトロボで遊んでみた。

用意したのは「左:きりえプリント」と「右:アイロンラバーシート」。
fc078-1

「きりえプリント」は熱で溶けるインクがシート状になったようなモノ。
けっこう昔からあるモノらしいですな。
「アイロンラバーシート」は熱でくっつく極薄シートのようなモノ。
どちらもカットして布など(Tシャツとかバッグ)にあてがいアイロンでプレスして遊ぶモノ。


まずはテストピースを使い古しのTシャツにプレスしてみる。
fc078-2

「左:きりえプリント」はアイロンを当てた瞬間に
ジュッ」と言って5秒くらいで転写が終了してしまう。
仕上がりも布に染込む感じでとっても自然。

「右:ラバーシート」は転写終了まで30秒くらいプレスが必要。
よくあるプリンタ用Tシャツ転写シートに似ているけどもっと薄い感じ。

ラバーシートはあくまでシート状に張り付くので
「布の伸縮に対して追従性が良くないのでは?」
と思っていたけどかなり伸縮する(“ラバー”は伊達じゃない?)

これくらいならどちらのシートでも今回の工作物に使えそう

 ・
 ・・

悩んだ結果、“誰もやっていないだろう”という理由で「きりえプリント」をカットすることに。

きりえプリントはB4サイズなのでA4幅しか押える事が出来ないクラフトロボ
普通のユーザーは使わないだろう=「オイラだけ♪」という構図w

といってもA4の台紙に貼り付けてカットするだけなんだけど


イキナリ問題はっせ~い!!
fc078-3

鋭角にカットする部分が剥がれてしまった~
どうも「きりえプリント」はステッカーのように台紙シールに
糊で張り付いているわけじゃ無いので簡単にめくれてしまう様子。

基本的に文字が小さすぎる(1.5cm)というのも問題。

ここは字体をシンプルなのに変えて再チャレンジ。

アイロンで「ジュッ」っと圧着して完成。
fc078-4

ホームセンターで一番安いメカニックグローブに転写w

こいつをドライビング・グローブにする予定。
オイラは指の形が特殊なので既製品では旨くフィットしないのだ。
だから皮よりも薄手の布&ラバーのこういったグローブの方が断然楽チンなのです。

グローブの布がTシャツより凹凸のあるせいで思ったほど綺麗に転写できなかった。
なので、もう片方は「ラバーシート」でやってみることに。

<きりえプリント>
fc078-5

<アイロンラバーシート>
fc078-6

アイロンラバーシートの方が当然ハッキリとした仕上がり。

ラバーシートの黒部分は一般的な流通品?で
黄色い文字は「ケミカ」というメーカーのを使ってみたんだけど
オイラの施工方法が悪いのかケミカの方はガッチリ着いている感じがしない。
(怖くて引っ張れないし)
黒い方は布の凹部分にも入り込んでいるのが画像でも解ると思う。

まぁ、でも思ったより格好良く出来たんで大満足
とても750円の手袋には見えんw
fc078-7

さて次は何作ろうか。
車に乗れって?

このカテゴリーに該当する記事はありません。