北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

やっぱ北国はSUV?

特に目立ったネタは無く師走に追われています(^_^;)


先日、市内で時間が空いたので暇つぶしに次期マイカー候補を視察。

次はアウトドア趣味にも使える車両が良いな~という事でSUVの中で個人的に良さそうなCX5を視察。
自分的にはちょっとデカイけど使い勝手は良さそう。



という訳でCX3も見たけど思ったほど安くない、狭い!
ので販売苦戦しそうだね、要らぬ心配ですが。


そして、その足でヴェゼルを見にお向かいのホンダへ。

上記二つを見た後だけにCX5と3の中間という感じで良いサイズ感。
値段もお手頃。
本格的な走破性をもとめないチョイっとだけアウトドアーには十分ですね。

まぁ、まだ入れ替えは数年先なんですが(^_^;)


まだ時間が余っていたので気になっていたイッケンヤカレー コミンさんへ BLOG

N519-3.jpg

その名の通り一軒家をDIYで改装して始めたカレー屋さん。
目立った宣伝はせずのんびり営業しています。

N519-4.jpg

店内はマスターの好きなアイテムが所狭しとディスプレイされています。

N519-5.jpg


カレーはストリング系と呼ばれるパキスタンカレーらしいです。
ほぐした鶏肉とゴボウがたっぷり入ってます。
強いクセなどは無く、パクパク美味しく頂きました!

N519-6.jpg

タップリマグカップのこだわりのコーヒーの味にちょいと驚きましたが
「ゆっくりしていって」というメッセージなのでしょう(#^.^#)

良い季節にぶらりと寄って長居してみたいお店でした。

ポークチャップといえば?

所用で上士幌へ行ってきました。

ついでに美味しいと評判のドリームヒルのソフトクリームを食べに行ったのですが閑散期のせいかジェラートしかありませんでした orz



まるで工場のような巨大牧場の隣にある洒落た店構えで暖かくなったら再度ソフトクリームを食べに訪問したいと思いました。


帰路は高速無料区間の本別から乗る予定だったのですがコチラにも有名なポークチャップのお店があるとの事で連れて行ってもらいました。

浮舟

N518-3.jpg


ポークチャップと言えば別海のロマンが有名ですが一度は食べてみたいと思いつつ遠いので訪問できずでしたが本別だと十勝方面への用事ついでだったり、釧路からでも1時間程度なので行きやすいですね。

20分ほど待ってでてきたのは400gのポークチャップ!

N518-4.jpg

正確にはこのお店では「とんてき」と呼ばれています。
そして同伴者はポークカツ。

分厚くてもサクサクとナイフが入り食べやすいお肉でした。
久しぶりにタップリ肉を食らい腹いっぱいになりました(笑)

ロマンでは700gのポークチャップがあるらしいのですが多分食えないだろうな・・・

Winter has come

今年は早い。



シーズンオフです。

歴舟川で砂金掘り

秋も深まり今後は20℃越えが期待できない季節になってきたので好天に恵まれた週末に大樹町の歴舟川に砂金掘りに出かけてきました。

といっても現地に体験施設があるわけでも、我が家に砂金掘りの知識があるわけでもなく行き当たりばったりです。



川沿いにあるカムイコタンキャンプ場で例年はイベントが開催されているらしいので(今年は台風で中止)駐車場やトイレの事も考えてこのキャンプ場へ向かいました。



到着後、初めて見る歴舟川はエメラルドグリーンのそこそこ大きな川。
清流日本一に何度もなっているとの事で「釣り竿もってくりゃよかった~」と後悔。
砂金の事ばっか調べてたので・・・(^_^;)


砂金に関しても事前情報では難しい、運が良ければ・・・的な記事も多く、クジラウォッチングのようにイベント運の無い我が家だったのであまり期待はしていなかったのですが水際の適当に採った最初の砂中から一粒発見!

1mm程度の小さな粒でしたが本当に砂金が見つかったので初っ端からテンションアゲアゲ(笑)

N508-2.jpg

ちなみに選別用の道具は車内で靴を入れておくトレイです(笑)
シーズン中(9月まで)は大樹町の道の駅で専用道具を貸し出してるそうですが、こんなんでも見つけることが出来ました。

その後1時間ほど探し続けて10粒ほど見つけました。
慣れてくると水中で光ってるのも見えるようなりましたよ。

そろそろ帰ろうかと思い始めたところへやって来た釣り人が「もうちょっと上流のほうが沢山あるよ~」と教えてくれたので帰りがけに偵察してくることにしました。


車を走らせること数分。


台風の傷跡?でエライことになってる橋に到着。
「ええ~こんな作業中のグチャグチャの川で採れるのぉ?」
子供たちも半信半疑(^_^;)

N508-3.jpg


が、意に反して橋の下で掘った砂には一見しただけで砂金が数粒入ってるのが解りました。
「こりゃあ、ここで選別を終えるには時間が足りない」と判断し、お持ち帰り決定。
自宅にて家族総出で砂金探しです(笑)




さて、コレだけの砂の中にどれくらいの砂金が眠っているのか?

N508-7.jpg

実は砂の中から砂金をピックアップするのが意外に苦労するんです。
スポイトや黒いピンセットなどがあると便利だと思います。

N508-8.jpg


1時間くらい探してこれくらい捕れました。
大きいのは3mmくらいあります、体験としては十分でしょう!
ただいまどうやって保存?ディスプレイするか考え中です。

N508-9.jpg


それにしても予想よりたくさん採ることが出来ました。
台風で砂が攪拌されて砂金が溜まっていた場所に当たったのでしょうか?

そうすると珍しく運が良かった我が家でしたね(笑)


確認飛行物体

(※スマホ向けに画像を強く補正してます)

少し前、Hiroさんに国際宇宙ステーションや衛星電話用の人工衛星が放つフレアが何時・どの方角で見られるか教えてくれるアプリを教えていただきました(ややこしいww)

ISSディテクター
N507-2.jpg


フレアという現象は知っていましたが位置情報を計算して方角、角度、コース、視認時間まで示す事ができるんですね。
(NASAとかのデータから割り出しているようです)


仕事も一段落してきたのでここ数日撮影に挑戦してみました。

初ショット。
月も無く、いい感じだったんですが10秒くらいしかシャッターを開いてなかったんでイマイチでした。
N507-1.jpg


これもセッティングに手間取り、慌てて撮ったので方向を合わせきれませんでした。
N507-3.jpg


これも方向がイマイチでしたがバルブ撮影したので軌跡がなんとか撮れました。
しかし、月が明るかったのでダメですね・・・。
N507-6.jpg


フレアは突然現れたり消えたりするのでUFOと間違える人も居るでしょうね。

ホントはエリーゼと絡めて撮りたいんですが最近は良い時間、角度に飛ばないんですよ(ノ_・。)
うまく撮れたらTOP画だな(笑)

このカテゴリーに該当する記事はありません。