北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

クラシックバイクを見に行こう

数年前、帯広市内にクラシックバイクの私設博物館がオープンした事は聞いていたものの、やっと訪問することができました。




高速無料区間を利用して十勝エリアへ。

いよいよエリーゼにETC付けようか悩みます。
利用回数考えるとアレなんだけど料金所で精算するのもねぇ・・・。

N487-2.jpg


5月末だというのに気温が上がらず寒い。
なのでオープンにせずに博物館へ。

十勝エリアは畑作が盛んでこの時期は土埃もすごいのでクローズドで正解でした。

N487-11.jpg


大正二輪博物館到着(某マップより)
帯広市内とは言ったものの大正地区というのは帯広空港に近く、かなりの郊外。

N487-12.jpg


左側は牧野燃料店の事務所になっていて右側約2/3が展示スペース。
さっそく事務所にいたオジサンに入館料¥500を払って見学。

撮影NGと聞いていたので先に確認したところ

「そうなんだけど皆撮っちゃってるしねぇ・・」
「まぁ、いいよ」

と、なんだが「遠いところから来たので無下に断りずらい」的な感触を受けたので数枚だけスマホで撮らせて頂くことにしました。

N487-4.jpg

N487-10.jpg

N487-3.jpg


ラビット、陸王、トーハツなどのオールドタイマーなマシンから80年代のレプリカやミニカー、自転車など幅広い展示内容。

オープンしたては見学者も多かったそうですが最近はかなり少ないとのこと。
気になる人は早めに訪問しておいた方が良いかもしれませんね。


ところで事務のオジサンがエリーゼに興味津々で、

「あれ、どこの車?」
「なんシーシー?」
「早いの?」
「いくらするの?」

ず~っと質問攻め。

帰る時も「エンジン音聞いちゃお♪」とお見送りしてくれました。

どっちが見学者だよ!(笑)



本日のミッションをクリアしたので帯広市内でお土産を買って帰宅する事に。

と思ったら市内へ向かう途中に愛国駅発見。
幸福駅は何度も行ったことありますがコチラは初めて。

N487-7.jpg

N487-9.jpg

N487-8.jpg

ハッピーな駅名にクラシック時代のカップルは時めいていたのでしょうが現代の若者はどうなんでしょうね?
SLとか置いてありましたがこないだ見てきたばかりなのでサッと見学して終わり。

市内に近づくと気温も上がり、オープンに。

N487-5.jpg


本日の裏ミッションであった【wakaさんのアジトに凸】を実行(笑)

美味しいコーヒーもGET。
突然の訪問すみませんでした。

N487-6.jpg


帰りはしばらくオープンで頑張ってみたけど13℃で高速はキツイので途中で断念。
思ったより気温上がりませんね~。
ドブ汗アタックする人達には良いのでしょうが(笑)

N487-13.jpg



初秋のシーサイドライン2

黄金道路、知床国道と並んで道道1038号も間近に海を感じられる爽快な道だと思います。

こちらも太公望達がずらりと竿を並べており大盛況。
秘境感を味わうつもりがちょっと残念な気分。
でも夏に来ると海霧が出ることが多くて綺麗に晴れてくれないんですよね。
N453-7.jpg


いつもは観光客も殆ど無くひっそりしているんですが天気が良いせいか釣り人以外もチラホラ。
女性が一人で海をみつめていると絵になるというか、何か勘ぐってしまいますね(^_^;)ゞ



そして、少々のダートを登ると・・・

やってきました昆布刈石展望台。
エリーゼでここに来たのは秀麻呂さんに続いて二台目かな?
N453-11.jpg


ハング&パラグライダー達がふわふわと気持ちよさそうに飛んでました。
崖に腰掛けて青い空と海、そして鳥人達を眺めながらしばしイップク。
最近ショックなことがあったから無意識に逃避したくてココまで来たのかもなぁ・・・なんて。
N453-10.jpg


結局、昼食を抜いて走って撮り続けて帰路へ。
走る・撮る・食うはなかなか両立しないですね。
まぁ、メシより優先したいモノがあるうちが華なのかもしれないけど(笑)
N453-12.jpg

初秋のシーサイドライン1

ようやく仕事も一段落したので秋晴れの中ひとっ走り行ってきました。
(※画像大きいですのでPCで見たほうが良いかも)


最近は天候が不安定でしたが今日は気持ちの良い快晴!



しかし、今年はバイクも車もあまり乗れてないですね。
シーズン残り一ヶ月も無いので無理せずやり過ごしましょう(爆


目的地の一つは秘境駅の尺別駅。
予想より綺麗だったので秘境感はあまり無し。
駅前の何も無い感はすごいけど。

N453-3.jpg


映画ハナミズキのロケ地が近くにあるので視察(2分27秒~)


バルさんの記事では来年から草ボウボウ(笑)になるようなので今のうちに見ておけて良かった(^_^;)
N453-13.jpg


正面の砂浜にはマス釣りらしき人たちで賑わってます。
長い人だと一ヶ月以上車中泊で釣り続けるらしいですがそんなに釣ってどうするんでしょう?
N453-6.jpg



走ると涼しく、止まると暑い。
こんな好天はもう今年は無いかもしれません。
出来るだけ良景ロードを選択しつつもう一つの目的地へ。
N453-2.jpg


久しぶり~なツーリング

ZZRに乗っていた時に知り合ったJima&Tamaさんwakaさんがお盆休みに二泊三日の道東ツーリングする~
ということで久しぶりにお会いするためにバル1400さんと日帰りで参加してきました。

お三方に会うのは数年ぶり、その他にもお仲間のしんのしんさんと、motoちゃんさん(後に合流)と一緒に走ります。

といってもウチのカブやXRじゃとても付いていけないのでエリーゼで同行しました(^_^;)
2輪のツーリングに4輪が単独参加ってのはイレギュラーだと思いますがカメラマンとして皆さんの写真を撮る予定です。
(↓遠慮して止める自分)


Jima&Tamaさん主催?の今回のツーリングはいつもの我々の様にガンガン走るツーリングじゃなくてダベりとグルメありのツーリングになると予想。
たまにはこんなツーリングも良いモンですね。

お盆休みもピークのこの日は観光客もバイカーも多いこと多いこと。
そしてハイテンション! \(≧∇≦)/
N450-2.jpg


まずは集合地点の摩周温泉から東藻琴展望駐車場へ移動。
ここで遅れていた?motoちゃんさんと合流。

すると何やらwakaさんがバル1400さんのZZRに怪しい動きを・・・
N450-3.jpg

なんと自分のブログの宣伝ステッカーをコッソリと貼っていました!
どうでしょうファンの私達に喧嘩を売ってるようです(笑)
N450-4.jpg


さて、一向は網走を目指します。
予報では雨だったのですが序盤に小雨に当たった以外は晴れ間が覗くなど良いほうに外れてくれました。
普段の行いが良いからですね(笑)
N450-5.jpg


そしてwakaさんが張ったステッカーも網走に入るや否やヒラヒラと飛んでいきました。
普段のおk(以下略  ( ´艸`)ムププ
N450-8.jpg


網走ではボリューミーで有名なレストラン「ホワイトハウス」で昼食を~という計画だったようですが満席で断念。
ちょうどお祭りだったので各々屋台で適当に好きな物を買って食べました。
ちなみに右側が中華料理屋なんですが何故入らないのかは不明(爆

ここでもwakaさんは食べきれない食材を私に押し付けるという悪行を積み重ねてました。
そういう事をするとバイクを倒すとか雨にあたるとか因果応報な結果が待っているんですよ!
N450-6.jpg


自由時間的にはここでタイムリミットだったんですがコレで帰るのもつまらないので無理を押して能取岬へ。

そこにはやはり無理を押した甲斐がある景色が待ってました!
N450-9.jpg


バイクで走るのも良いけどこういう景色ではエリーゼも俄然良いんだよね~
どちらもやめられないっ!!!

ちなみにツーリングマップル2014の表紙になってる場所です。
maple.jpg


もちろん皆さんの走行シーンも撮影し、「歩きたくねぇ」と文句言いながらさわやかに岬を散策した後は名残惜しみつつ帰路へ付きました。



さて、手ぶらで帰るわけにはいかない我々は奥方様への献上品を購入するために味噌精肉店へ。

駐車場へ入り、ブレーキを踏んだ瞬間に「本日終了」の看板を掲げるパートのオバちゃんの姿が・・・。
N450-10.jpg

しかし、そこはバルさんが頼めば二つ返事でオーケーが出るワケですよ(笑)
私が頼んだら・・・と、とにかくかなり美味しいホルモンをゲット出来ましたとさ。

網走周辺は30度オーバーで堪えましたが釧路に近づくにつれ涼しくなり、秋を感じさせる空気になっていきました。
前回の中標津はイベント参加への“移動”という意味合いの強いものでしたが今回は景色を堪能できた本当の意味でのドライブになりましたね。
N450-11.jpg


マスツーすると「オンロードも良いな~」と思うんですが乗ってやるヒマが無いんですよ。
持ち腐れになっても趣味なんだから良いじゃんって考え方もあるんですが・・・車庫に入らないからダメか(^_^;)

今回ご一緒した皆さん、近場のダベり&グルメツーならXRやカブでも行けるんで機会があればまたヨロシクお願いしま~す。
N450-7.jpg

桜巡り

桜が終わってしまう前にドライブを~という事で近所をブラっと一周りしてきました。




釧路界隈だと桜の名所は別保公園や春採公園になるのでしょうがそれでは道程がつまらないので記憶に残っている場所を思い出しながら巡ってみる事にしました。
N429-1-3.jpg


スカッとした青空だったら桜の発色も綺麗だったのかもしれませんがこの季節はモヤがかかるのが常で快晴になる事はないですよね。
N429-2-3.jpg


“俺の車どやぁ!”って写真も良いけどthreetroy'sさんのように風景の中に車が佇んでいるような写真も撮りたいとも思ってしまいます。基本は日記的写真が好きなので自分には難しいのでしょうが。
N429-4-3.jpg



有名所に行けば良い写真が撮れるかも?なんて期待をしつつ、某菓子で有名な桜を見に行っても・・・
N429-8.jpg

実際に近づけるわけもなくモヤモヤしたまま撤収とかザラですし(^_^;)。
N429-6-3.jpg



まぁ、そういうトライ&エラーを楽しむことが趣味の醍醐味でもあるわけで深くは考えてないんですけど。写真映えするロケーションに出会う事がキーポイントだったりしますし。
N429-7-3.jpg


山頂以下はようやく雪が消えるかな?って段階まできました。
ボチボチ林道も開通するでしょうね。
N429-3-3.jpg


このカテゴリーに該当する記事はありません。