北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱のシゲチャンランドツーリング

津別町の私設美術館シゲチャンランドにてイッケンヤカレー コミンさんを始めとする釧路の個性あふれる飲食店が出店を開く【ランド デ ランチ】なるイベントが開かれたのでツーリングがてら行ってきました。




shoさん、はろはろ村上さんは北海道クラッシックカーラリーのスタートを見てから~との事で私は一足先に某所でステンバーイ。

※画像はイメージです。
N549-0.jpg


バルさんに情報を流してもらいながら待つこと数分、激走しているところを盗撮!(笑)

思い付きで行動したのでクラシックカーラリーほど良い感じには撮れませんでした・・・ orz

N549-1.jpg


それにしても今年の北海道は暑い!
ヒーヒー言いながらシゲンチャンランドに到着。

「この暑いのにカレーかよ~」なんて少し思いながらもペロリと完食(笑)

バルさん曰く「暑い時こそカレーだよ」

N549-4.jpg


その後は美幌航空公園へ。
展示が減ったとは聞いていましたが練習機一機のみとは。

N549-5.jpg


昔は複数置いていたのにね~。

fc082-4


まぁ、目的地より走行ルートを重視する我々なのであまり気にしてません。

N549-6.jpg


ついでに近所の美味しいホルモンを手に入れつつ美幌峠へ。

もう直射日光を浴びるポカリはお湯になってます。

それにしてもスピダーと走るの久しぶりなんだよなぁ・・・。

N549-8.jpg


標高上がれば涼しくなるかと思いきや無風でさらに暑くなったので耐え切れず一本目!
味はイマイチ。

N549-9.jpg


すぐに移動開始、絶景の屈斜路湖を眺めつつダンヒル。

N549-10.jpg


そして砂湯へ。
昨日のラリーと同じルートをたどるわけですが結局この辺走るのが極上なルートなんですよね。

N549-11.jpg


最後は冷房の効いた摩周アイスで二本目。
変態車が他のお客さんの注目を集めてしまいました(笑)

N549-2.jpg


いやぁ~それにしても暑かった(^_^;)
水分補給する度に体の温度が下がるのが解るくらいでした。
まだまだこの暑さは続くようですので涼しくなったらまた何か企画します。

スポンサーサイト

Mさん来たりて

美幌峠から帰還して数時間後、早朝から仕事を片付けて今度は林道ツーリングへ出かけました。

というのもエムさん・王子さんが道東の林道で強化合宿をするとのことでせっかくの機会ですからご一緒させて頂くことにしたのです。

しかし、前夜にXRのタイヤ交換を終えたばかりで乗り始めとなる私は事前にイベントリーダーのkawaっちさんにツーリングの内容を入念に確認し(←ここ大事)、今回はドロヌタとは無縁の爽やかな林道ツーだという事で軽く走れると考えたのです。

「んじゃ、一眼背負って行っちゃお♪」
阿寒の山々が見えるビューポイントへ行くというので軽く走るのなら一眼背負っても問題ないかと。


↓これはスマホ
N547-7.jpg


この日は前夜とは打って変わって気温が上昇。
ヒーヒー言いながら走り出しました。


そんなツーリング開始早々、王子さんがBee Attackに!
kawaっちさんが素早い応急処置をしています。
アレ持ちの私は戦々恐々です(ー_ー;|||)

N547-6.jpg

↑先輩方のスカーフにはハチ予防という意味があるのだそうです。
今後、緊急キットと共に装備しといた方が良いのでしょうね。


それにしても最近オフ車にハマったというエムさん。
予想に反して(スミマセン)全然乗れてます!
追いつけませ~ん!!( ゚Д゚;)

N547-0.jpg


と、ご覧の様に雨の少ない釧路地方の林道はカラカラ。
ホコリが凄いです。
GoProの映像もホコリまみれで面白味の無いものばかりでした… orz

しかし、この日はわざわざ一眼背負って行ってるのです。
”例の直線”で撮影する事のみに賭けていたといっても過言ではないのですっ!(`・ω・´)ゞ


N547-1.jpg


N547-2.jpg


N547-3.jpg


N547-4.jpg


N547-5.jpg


はい、これだけ撮れれば満足です。

他にもアチコチ行きましたが暑さと埃でろくな写真がありません。<(_ _)>
顔がパンダの様になりましたよ(笑)

とにかく無事に帰還できたので身体ならしに丁度良かったです。


Mさん、王子さん、 また秋にご一緒しましょう!

クラシックバイクを見に行こう

数年前、帯広市内にクラシックバイクの私設博物館がオープンした事は聞いていたものの、やっと訪問することができました。




高速無料区間を利用して十勝エリアへ。

いよいよエリーゼにETC付けようか悩みます。
利用回数考えるとアレなんだけど料金所で精算するのもねぇ・・・。

N487-2.jpg


5月末だというのに気温が上がらず寒い。
なのでオープンにせずに博物館へ。

十勝エリアは畑作が盛んでこの時期は土埃もすごいのでクローズドで正解でした。

N487-11.jpg


大正二輪博物館到着(某マップより)
帯広市内とは言ったものの大正地区というのは帯広空港に近く、かなりの郊外。

N487-12.jpg


左側は牧野燃料店の事務所になっていて右側約2/3が展示スペース。
さっそく事務所にいたオジサンに入館料¥500を払って見学。

撮影NGと聞いていたので先に確認したところ

「そうなんだけど皆撮っちゃってるしねぇ・・」
「まぁ、いいよ」

と、なんだが「遠いところから来たので無下に断りずらい」的な感触を受けたので数枚だけスマホで撮らせて頂くことにしました。

N487-4.jpg

N487-10.jpg

N487-3.jpg


ラビット、陸王、トーハツなどのオールドタイマーなマシンから80年代のレプリカやミニカー、自転車など幅広い展示内容。

オープンしたては見学者も多かったそうですが最近はかなり少ないとのこと。
気になる人は早めに訪問しておいた方が良いかもしれませんね。


ところで事務のオジサンがエリーゼに興味津々で、

「あれ、どこの車?」
「なんシーシー?」
「早いの?」
「いくらするの?」

ず~っと質問攻め。

帰る時も「エンジン音聞いちゃお♪」とお見送りしてくれました。

どっちが見学者だよ!(笑)



本日のミッションをクリアしたので帯広市内でお土産を買って帰宅する事に。

と思ったら市内へ向かう途中に愛国駅発見。
幸福駅は何度も行ったことありますがコチラは初めて。

N487-7.jpg

N487-9.jpg

N487-8.jpg

ハッピーな駅名にクラシック時代のカップルは時めいていたのでしょうが現代の若者はどうなんでしょうね?
SLとか置いてありましたがこないだ見てきたばかりなのでサッと見学して終わり。

市内に近づくと気温も上がり、オープンに。

N487-5.jpg


本日の裏ミッションであった【wakaさんのアジトに凸】を実行(笑)

美味しいコーヒーもGET。
突然の訪問すみませんでした。

N487-6.jpg


帰りはしばらくオープンで頑張ってみたけど13℃で高速はキツイので途中で断念。
思ったより気温上がりませんね~。
ドブ汗アタックする人達には良いのでしょうが(笑)

N487-13.jpg



初秋のシーサイドライン2

黄金道路、知床国道と並んで道道1038号も間近に海を感じられる爽快な道だと思います。

こちらも太公望達がずらりと竿を並べており大盛況。
秘境感を味わうつもりがちょっと残念な気分。
でも夏に来ると海霧が出ることが多くて綺麗に晴れてくれないんですよね。
N453-7.jpg


いつもは観光客も殆ど無くひっそりしているんですが天気が良いせいか釣り人以外もチラホラ。
女性が一人で海をみつめていると絵になるというか、何か勘ぐってしまいますね(^_^;)ゞ



そして、少々のダートを登ると・・・

やってきました昆布刈石展望台。
エリーゼでここに来たのは秀麻呂さんに続いて二台目かな?
N453-11.jpg


ハング&パラグライダー達がふわふわと気持ちよさそうに飛んでました。
崖に腰掛けて青い空と海、そして鳥人達を眺めながらしばしイップク。
最近ショックなことがあったから無意識に逃避したくてココまで来たのかもなぁ・・・なんて。
N453-10.jpg


結局、昼食を抜いて走って撮り続けて帰路へ。
走る・撮る・食うはなかなか両立しないですね。
まぁ、メシより優先したいモノがあるうちが華なのかもしれないけど(笑)
N453-12.jpg

初秋のシーサイドライン1

ようやく仕事も一段落したので秋晴れの中ひとっ走り行ってきました。
(※画像大きいですのでPCで見たほうが良いかも)


最近は天候が不安定でしたが今日は気持ちの良い快晴!



しかし、今年はバイクも車もあまり乗れてないですね。
シーズン残り一ヶ月も無いので無理せずやり過ごしましょう(爆


目的地の一つは秘境駅の尺別駅。
予想より綺麗だったので秘境感はあまり無し。
駅前の何も無い感はすごいけど。

N453-3.jpg


映画ハナミズキのロケ地が近くにあるので視察(2分27秒~)


バルさんの記事では来年から草ボウボウ(笑)になるようなので今のうちに見ておけて良かった(^_^;)
N453-13.jpg


正面の砂浜にはマス釣りらしき人たちで賑わってます。
長い人だと一ヶ月以上車中泊で釣り続けるらしいですがそんなに釣ってどうするんでしょう?
N453-6.jpg



走ると涼しく、止まると暑い。
こんな好天はもう今年は無いかもしれません。
出来るだけ良景ロードを選択しつつもう一つの目的地へ。
N453-2.jpg


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。