北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

チョット

本日、郵便局へチョットした用事があったので
せっかくなので昼休みにディグで行ってきました。

「まっすぐ帰宅するのも面白くないなぁ」
なんて思いつつも天気もイマイチだし、
今夜は飲み会があるので早々に帰宅して体力を温存しなければならないのです。

でもチョットぐらいなら…と適当に走っていると
ミニチュアホースが沢山いる場所に出くわしました。


「あれ、ここって馬なんていたっけ?」
「そういえば数年は通ってない道だったなぁ」
なんて考えていたらなんだかワクワクしちゃって

「よ~し、このまま探検だぁ!」って(^_^;)

トコトコとバイクを走らせることに。

なんか、文字通り“少年の心に戻った”みたいな?
本当に心を躍らせながら走っていましたwww

そして来ちゃいました。
一人で走るなら最初に来ようと思っていた林道へ。
N46-7.jpg

道幅も広くフラットダートで走り易く、
おまけに交通量もソコソコなので
万が一の時の救助も期待できるという「鶴見峠」です。

頂上の見晴らしは良くないという欠点はありますが…


道路脇のブッシュが刈り込んであったのでメチャ走り易かったです。
頂上にカントリーサインがある事から交通量の多さがうかがえますね。
N46-3.jpg

それにしても天気が最悪ですがオイラにはこの霧が
頂上付近の白樺の大木と相まって幻想的な風景に見えたんですよね~
(どんだけテンション高かったんだ?オイラw)

んで、今さらですがオフロード用のタンクバッグを買いました。
給油するときに外さなきゃいけないけどコレ便利っすね。
(そんな事にすら感動する二輪初心者ですw)

ついでに安物のジャケットも手に入れたんですが
「夏だからインナー外しても大丈夫」なんて甘く見ていたら寒かったです(爆

(この寒さはチョットヤバいかも…)なんて思っていたら
この頂上を越えて釧路市(阿寒)に入ったとたんピーカンに

阿寒湖が近づくにつれ林道も良い雰囲気に(^v^)v
N46-2.jpg

14kmのダートなのでゆっくり行っても30分くらいで終わりです。
その先は阿寒湖畔。

滝見橋でしばし休憩。
(目は流芯の虹鱒にくぎ付けw)
N46-5.jpg

時計を見たら1時30分。
「郵便局いってくるわ」なんて言って
出てきたダケだからあせって妻にメール。

[なぜか阿寒湖畔に居るw]
[メシ食ってから帰る  ]

昼食はfogさんお薦めの木多郎のスープカリー
N46-4.jpg


でも、実は… 

オイラもスープカリーって食べた事ない(・_・;)

スープカリーの店は釧路にも何件かあるケド
オイラ、カレーは硬いのが好き派なので
「あんなシャバシャバの水みたいなカレーなんてカレーじゃない!」って
今まで口にした事ありませんでした。


んで、今回初めて食べたのですが…

「なんまら旨ぇぇぇ!!!」

チョット大げさでしたが
今まで食べなかった事を後悔しました orz

これは釧路の店やつじや食堂に行かねば!ww



帰路は他の林道に行こうかとも思ったんですが
まだまだ装備をそろえないと一人ではキツイと思い
また鶴見峠を通って帰りました。

本日はチョットだけエスケープwwwwww




PS
比較的近くに住んでいながら初めて双湖台にも寄りました。
北海道を横から眺めたように見えますか?
N46-6.jpg

ホタル

思わずタイアゲージを連想してしまいますが(^_^;)


釧路湿原は北海道でホタルを見る事が出来る限られた場所です。
今年もホタルの季節となりましたのでエリーゼで行ってきました。


本当は家族全員で行く予定が
出発直前になって弐号がぐずり始めて断念。

壱号と二人なら最近かまってあげてなかった
「エリーゼで行くか!」となりました。

日中は悪天候or猛暑で全く乗る気が起きませんでしたが
今夜は暖かく霧も出て無いので夕涼みに丁度良かったです。

久しぶりにド安定したコーナーリングを味わえて気持いい~

やっぱ4輪もイイ!(・∀・)b



駐車場に着いたら同類が居ました。
N45-1.jpg


ホタルは沢山いるので娘とサクッと干渉して帰宅。

…の予定が帰路で雨にやられました(+_+)

ワイパーの二段階目を使うような雨でしたが
自宅まで10分くらいの距離だったので開けたまま突っ走りました。
オイラは馴れてるのでイイのですが娘は…

全く気にせずソフトクリームを食べ続けていました

完食後に「雨でジーンズがぬるいよぉ」と言ってましたがwww

初林道

ここ数日FC2の障害によりコチラのブログの更新や
FC2関連のブログの閲覧・コメントが一切出来なくなってました(-_-;)

その間は裏口のほうで更新していたので興味ある方はご覧ください。
障害復旧あけのコチラにも一応まとめて更新させて頂きます。


さて、免許取得後に手に入れたバイクはホンダ・ディグリー。


17年落ちくらいのリアがドラムな旧車ですが
前オーナーの管理が素晴らしく程度は上々なうえに
セローの対抗車として開発されたので足つき性も良いので
初心者にはうってつけかと思います。



で、免許を取って数日後には林道ツーに出かけるという暴挙?に出ました。
まともに公道すら走った事無いのに…

<岩保木水門前にて>
N44-1.jpg

とはいえ初心者を引率するワケですから
バル1400さんも無茶なルートを選択する訳がなく
ゆっくり走ればトラブルは出ないハズ…

だったのですが詳細はやはり裏口をご覧ください<(_ _)>


さて、今回のツーでは個人的な検証として
デジ1を背負って林道ツーは可能か?
という実験をしていました。

結論としては
・いちいちリュックから出すのは面倒くさい
・やはり重い、背中・尻にダメージが
・「チョット写真撮りたいから止まって」なんて言えない
って感じなので仲間同士で走る場合は携帯しない方が良いかな。

一人でトコトコ山奥の滝でも見に行くような時にだけ持っていこうかと思います。

<細岡展望台にて>
N44-2.jpg

初心者のバイク選び

さてさて先月末の猛暑から一転して雨続きですね。

そんな訳で新たな玩具の公道使用許可を求めて
十数年ぶりに生徒に変身です。

半分以上は雨天走行ですがw


当然、仕事の合間に行っているのですが
正直こんなに時間に余裕が無くなるとは思っていませんでした(・_・;)

それでもソロソロ終わりが見えてきたのでもうひと踏ん張りです。

ご覧の用に教習車はCBなんですが
最初は画像上のボロっちい紫のCBがあてがわれますww

二段階に入ると手前にあるシルバになり
今日はピカピカの青メタのCBでした。

やっぱ新しいとレスポンスとか違いますね~(^_^;)


とりあえず林道行きたくてオフ車探しているんですがロードも良いですね。

と思ってカタログ見てみたら今やカウル付きの
中型バイクってCBとNinjyaしかないんですか?(@_@;)
初心者なので良くわかりませんが…


そんなトコロへ本田の値下げ宣言ww

該当の記事は見つかりませんでした。