北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

イン●キ素人メンテ

今日は34℃。
釧路人にはキツ過ぎます(×_×;)

もちろん車庫の中の方が暑いのですが
そろそろ猛暑も一息つきそう(=乗れる)なので作業を急ぎます。



連日の助手登場ww
今回はブレーキフルードの交換でお手伝い。





エンジンオイルとミッションオイルも交換
両方ともレスポにすれば良かったとちょっと後悔。

N123-2.jpg



フィルターはボッシュのを入手してみた。
ジェームスで980円(笑

N123-1.jpg



ミッションオイルの注入口がロータスらしいところにあります。

N123-3.jpg



でっかい注射器なんざ持ち合わせて無いのでガレージ内を物色。


結果、ステンパイプを突っ込む(爆

N123-4.jpg

日本全国のエリーゼオーナー、整備士、車好きが呆れる様が目に見えます(汗

しかし、これがこぼれもせずにスルスルと入るものでねぇ(笑




続いてエンジンルームの清掃でも~

始めてヘッドカバーを外してみると怪しい白い粉が!(@_@;)

N123-5.jpg

一瞬、定番のヘッドガスケット抜けかと思ったんですが
オイルにも冷却水にも兆候は見られないし、

そもそもヘッドガスケットが抜けたからといって
プラグに白い粉が出るわけがないですね(^_^;)

いかにもなアルミ錆の粉だったので
(どちらにせよ)定番の「プラグホールに水進入→錆る」かと思います。


予定通り清掃して終了。

N123-6.jpg



後半戦に向けて準備完了!

といったトコロなんですが工作したいムシも湧き始めてるんですよね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

N123-7.jpg


夏眠

暑くて乗る気にならないっすね。

30度超えると北海道民は死にます・・・ (×_×;)

しばらくメンテ三昧で行きます。



さて、ディグリーのキャブからガソリンが滲み出ているという症状だったのですが
OHと言いつつ面倒くさいので全バラする気は毛頭ありませんです。

お手軽にパッキンだけ変えて様子見するハズが
ドレンを外してみると腐って・・・る?(・_・;)



フロート室を開けてみるとナニかが底に溜まってる~(T_T)
N122-2.jpg


とりあえずサンエスKにぶち込みます。
N122-3.jpg


待ってる間にエリのフルード交換を。

クラッチライン側は相変わらず真っ黒です。
フルードの劣化だけではなくピストンのカップが溶けてると思うのです。
(終わったら国産に交換だな)

今回は助手がいたのでアッサリ終了。
N122-4.jpg

次回から助手は必須だな(笑


エアクリも寿命だな~
N122-5.jpg


洗って見るとドレンもフロート室もピカピカになったのでパッキンを取り替えて組み付け。

かなり前に興味本位でYZ80を全バラして組み直した時の経験から
その時の様にキャブの取り付けに苦労するかと思ったけどすんなり入りました。


では、お休み~(^.^)/~~~
N122-6.jpg



お次はエリーゼのメンテ。



残業

日中は暑くてヤル気が起きないので夜間作業してみる。



それにしてもチェーンの汚い事・・・(×o×;)



タイヤを装着すると我慢できずに試走(笑

こんな山奥です。

N121-2.jpg

残念ながらカブトムシは発見できず帰宅。


キャブのOHもしなきゃいけないので
余計な物を外してみた所で睡魔が襲ってきてOUT。

N121-3.jpg

まだ22時なんだけど今日は4時半から起きて活動してたからさすがに限界です。


エリーゼもイジりたいし、
娘の宿題も見ないといけないし、
続きはいつになることやら・・・

ZOOで物思う

日差しは強いけど風は涼しく乾いている。
そんな北海道らしい夏全開のベストシーズン!!

仕事なんてしてらんねぇ(してるけど)
N120-2.jpg


目的地は釧路動物園
N120-5.jpg

なぜにムサイオサーンが?

一人で?

バイクで?

 ↓

 ↓

娘の遠足の追っかけです(笑

なんとか昼食時に合流。
N120-.jpg



私は釧路動物園が好きです。

日本で一番敷地が広かった動物園。
なにげに昭和感ただようノスタルジーな場所ww

そしてなによりシマフクロウが間近で見れる!
N120-7.jpg

全てを見透かすような眼。
どこぞの議員先生達をお一人づつ呼んで対峙してもらいたいですな(^_^;)


道東の森にはこんなのがひっそりと暮らしているですよ。
でも、もう120羽くらいしかいないんです(T_T)

カムイの中でも最高位とされる賢者に
森でばったり会ってしまったら身震いするでしょうね。

別のカムイと会っても震えるでしょうけど・・・



それにしても単なる野生動物とは思えない。

N120-8.jpg

彼らは単に生きてるだけでそう感じるのは人間の勝手なエゴかもしれないけれど
利権にまみれたエゴで国を崩壊させるよりヤツらよりはマシっていうか比較するのも失礼。

なんて、
純粋に「生きる」幼児と動物に触れてチョットばかりセンチになったオッサンでした(笑




それにしても動物園、いい大人が行っても楽しめますね(゚∇^*)d
普通のツーリングに飽きたら目的地にどうでしょうか?(笑


そして癒しのアイドル「アルパ・・・カ?」(・_・;)

N120-6.jpg

熱中症対策の毛刈りだそうです(^_^;)




我々はドコへ向かうのか。

「ビシーッ」っと真っ直ぐな道筋を示してくんねぇかなぁ・・・

N120-1.jpg

初タイヤ交換

連休最終日に道東はようやく晴れましたが
暑かったので何処へも行かず寝てましたww

夜になって涼しくなったので初タイヤ交換してみました。


ショップから散々「噛むぞ~」と脅されていたので(^_^;)
ダメもとでやってみました。



え~と、もう外れてます(笑



タイヤ交換については解説サイトが沢山あるので
今さらド素人の私が書く事はありませんのでレバー使ってガシガシ外しました。

リムガードは使ってません。
何となく邪魔臭いダケの様な気がして・・・
短気大学な私です(^_^;)

この時点では噛んだような傷はありません。


後はハメ込んでくワケですがチューブのバルブを通すのが
作業的に一番大変なくらいでしたwww
N119-2.jpg


腕力でココまで入るのはチューブタイヤのお陰でしょうか?

N119-3.jpg

最後の数か所をレバーでハメ込んで終了。

解説サイトでは「噛まないように慎重に~」などと書いてますが
タイヤ内部は見えないので諦めてガシガシはめて行きます。

N119-4.jpg


装着してから「チューブ噛んでました」では洒落にならないので
次回、水槽にぶち込んでエア漏れテストをしてから装着です。

キャブのOHもしなきゃならないんで
のんびり楽しみながら整備していきます。

該当の記事は見つかりませんでした。