北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

スタンプラリツー

ひょんな事から↓こんなラリーがある事を知り
短距離ツーがメインの自分でもこれなら十分可能なのでいざプチツーへ!!

バイクで行く奴ってあまりいないだろうね・・・(^_^;)

N133-17.jpg

で、ただラリーするだけじゃもったいないので

・新ルート探訪
・グルメ
・温泉
・ZZRの燃費計算

などを詰め込んでみます。


↓今日の記事はグダグダと長いので・・・

補強&固定

今回の車いじりネタのラストです。

(ついでに秋なので?スタイルも変更)


その辺に転がってた鋼板と鉄パイプをカット。

N131-1.jpg


何を作るのかというと・・・


エアクリ交換

走行会前のついで工作 その2

K&Nの汎用エアクリが格安で手に入ったので交換。



とりあえずウチに来て始めてエアクリBOXを御開帳~♪
(ウチに来て丁度5千km走りました、トータル1.8万km)



なんか、枯葉とか一杯溜まってます・・・(-_-;)


エリーゼって左サイドから【集塵ボックス】のような箱(レゾネーター?)に
一旦吸気してからエアクリBOXに導かれるんですがこのありさま・・・



当然エアクリーナ自体も真っ黒&枯葉が詰まってました(・_・;)

N130-2.jpg


エリーゼのフィルターってよく見る蛇腹の紙フィルターの上に
さらにフェルトの様なシートが付いてるんですね。

集塵効果は高そうですがスグに目詰まり&ゴミが絡み着くと思うのですが・・・

エリーゼ乗りはマメなフィルター掃除がデフォ?
それともさっさと社外に交換しろってことか?

どのみち、もう再使用しないので全てゴミですが。


事前情報では悪戦苦闘するとのウワサもあったのですが
ウマに乗ってたせいか左リアタイヤハウスからのアクセスも予想より良好でした。

んで、とりあえずコレだけのパーツを外しました。
N130-3.jpg

どちらかというと横で見ているだけの【助手】が
「父ちゃん、コレってなあに?」とパーツ外すたびに質問してくるので
解りやすく説明するのに難儀したくらいです(^_^;)



装着は純正のホースを少しカットしてポコッとはめるだけなので簡単です。

N130-1.jpg

固定はエアクリBOX用に元々あったねじ穴にステーを渡すので簡単
(適当に曲げて付けたので見た目は最悪)


感想は

いきなりベコッと踏み込んだ瞬間は「ガボォ」と少しだけ聞こえます。
全体的に音が勇ましくなったのですが
元々うるさいガラポンエンジンなので(^_^;)
(でも、無いよりは断然イイ)

低速トルクが落ちるかとも思ったのですがそれも無く
中速までの加速は若干増したと思います(ニブイ)

CD2枚分というコストを考えれば十分かと(笑



他のエリーゼの皆さんを参考に
遮熱板とかチャンバーとか付けたほうが良いんでしょうね。

ま、それはいつかのお楽しみです♪
 

シフトランプ 改良

先日のサーキット走行前にシフトランプを改良してました。

※以前のシフトランプ
shiftright3.jpg


形は気にいっていたもののLEDが手前過ぎて前方に集中していると目に入らなかったり
点灯するLEDが多過ぎて肝心のシフトアップポイントが解らなかったり
シートポジションによってはハンドルに隠れてしまったりと何かと不具合があったのです(^_^;)


造り直すのも面倒だし、頻繁にサーキットに行くわけでも無かったので二年あまり放置(笑

ですが今回は真夏の走行会ですのでウマに載せたついでに改良します。
(ウマに載せたほうがハンドル周りの分解が楽なのです)


イメージとしては↓こんなシンプルなのにしようかと思うのです。

N129-3.jpg


そこで100均やホームセンターに行って
懐中電灯コーナーをあさっていたら↓こんなの見つけちゃいました。

【LEDキャップライト(980円)】っていうヤツです。



薄くて、小さくて、角度調節できて、スイッチが付いててビビビと来ました(古い)



今までの基板をメーター内に移設して
ライトの白LEDを赤LEDに変えて配線し、メーター上に設置。

N129-2.jpg

古いシフトランプのネジ穴が汚いですが
作業時間が無かったので処理は後回しです(^_^;)


ぶっつけ本番テストでしたが凄く自然に視界に入っていたので機能的には満足です。

先日の動画からシフトランプ部分のクローズアップ動画を作ってみました。



いつか各種情報を表示するマルチなメーターでも
作ってみたいんですが【時間】と【技術】がねぇ~

山ライダー③

さて、ワリとすんなりたどり着いた頂上ですが

そこで待っていた景色は・・・

該当の記事は見つかりませんでした。