北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

思わぬイイ湯

本日は水曜どうでしょうファン向けかも?

この記事書いててブログテーマに「水曜どうでしょう」ってのがあったのが笑えました。






とある日。

アポ無しで突然バル1400さんが訪ねてきて
「温泉行こうぜ!」と娘共々拉致されました(笑)


しかもこんな林道をわざわざファミリーカーで超えて行くのです(^_^;)

N146-4.jpg

N146-5.jpg


バルさん的には来シーズンに向けてのオフ車林道ツーの下見のつもりなのでしょうが
私の心は↓四国八十八ヶ所巡りをするどうでしょう班の気分です。




向かった先は秘湖オンネトーの近くにあるオンネトー温泉。

夏にソロツーで向かったものの降雨のため断念した温泉です。

年季の入った民宿が三軒ほどあるだけの小さな温泉地ですが
何故にそうまでして行きたいかというと
↓水曜どうでしょうのロケ地(=どうでしょうバカにとっての聖地)だからです!
(十勝二十番勝負)
N146-1.jpg


もちろん入湯するのは景福です。

っていうかバルさんの奥さん的には他の温泉宿で入りたかったようなのですが
どうでしょうバカな私が「景福にしようぜ!」と強引にのたまったからなのですが・・・(・_・;)

N146-3.jpg

どうでしょう班が入っていた↑この「白濁した露天風呂に入りたい」

という願いがついに叶いました↓

N146-6.jpg

広い露天風呂をおバカファミリーで貸切状態(*^皿^*)

しかし、この温泉。
どうでしょう聖地という事を差し引いてもかなりイイ!

番組内でも「思わぬ良い湯でしたな」と言っていたのが納得。

内風呂は↓こんな感じで無色透明で
岩の割れ目に溜まった湯に浸かるという感じ。

N146-2.jpg

いや調べてみるとクチコミも評判が良い。

是非、温泉好きな皆さまにも堪能して頂きたい!


ちなみにボディソープは備わっているか?とか
脱衣所にドライヤーはあるか?とか言う人は鶴雅に行きましょう。



いや~ それにしても良い湯でした。
来年はツーリングで寄らせてもらいます♪

N146-7.jpg

リハビリ イジリ

先日のツーリングを無理な体調で強行したためしばらく寝込んでました。
(いいだしっぺの隊長ゆえにキャンセルできず(爆))


寝込んでいると言っても仕事はせねばならず
空き時間をひたすら休養にあてるといった消極的な治療法だったのが
災いしたのか復活までに少々時間を費やしました。

というわけでリハビリがてら軽い車イジリをしてみました。



ウチのエリーゼはフェイズ2の前期型とでも言いましょうか
ローバーエンジン搭載車なんですが
まぁ~とにかくトヨタエンジンと間違えられます(^_^;)

オーナー以外はどのエリーゼも同じに見える気持ちは解かりますが
見分けるポイントはローバーエンジンだとマフラーが左右二本出しです。




トヨタエンジンだと中央下からのセンター出しになります。

N145-7.jpg


もちろん社外マフラーにしている車両はこの限りではありません。


で、今回このマフラー回りのパネル(黒い部分)を撤去しようと考えました。

せっかくエアクリボックスなどを降ろして
落ち葉がドライブシャフトに絡まるくらい
フレッシュエアを導入できるようにしたのですから
吸いこんだ落ち葉を後続車にあびせるように排熱も効率UPを狙います。


パネルの中はっていうと↓このようにタイコがあり
前はエンジン、上はトランク、下はディフューザー、後ろはパネルと八方ふさがりなのですよ!
N145-1.jpg

このパネルの上部はトランクの底にリベット止め
下はディフューザーにボルト止めなので簡単に取れます。

パネルを撤去した後のディフューザーを支えるための
ロッドがもちろん売ってるんですが結構なお値段(4~5マソ)しますので・・・

ハイ、自作です(^_^;)

他にそんなヤツ居るかな?とググってみたら素うどんさんが唯一みつかりました。

素うどんさんとはエリーゼのライトをLEDリング化した同志なせいか
やはり同じような事を思いつくようです(笑)
N30-6.jpg


今回はもう一つ自作に拘る理由がありまして
どうも市販のディフューザーロッドはカウルに穴をあけて固定するようなんです。
・カウルに不用意に穴は開けたくない!(処理が面倒)
・パネル上部のカウルは強度に不安があるような・・・(素うどんさんも指摘)

というワケなのです。


ま、大したモノでも無いので作った方が早い、安いって事ですが(笑)


まずはフラットバーを曲げてナンバーステーを。
これだけでディフューザー支持は十分な気がします。
N145-2.jpg


見た目的にもロッドがあったほうが宜しいので
全ネジ+ロッドエンド+デンデンボルトでお手軽に作っちゃいました。

1本2千円しません(笑)

N145-3.jpg

全ネジにはカーボンパイプ被せてそれっぽくしようと
試みているんですが全然カーボンな感じがしませんね(T_T)


今回は純正&素うどんさんと同じくトランク底に固定したんですが
斜熱版とカウルの間を通さなければならないので
けっこうクリアランスが厳しいです(^_^;)

N145-4.jpg



難易度的には大したことありませんが効果は高そうな気がします。
フルード漏れも発見しやすくなりますし。

N145-5.jpg
 
簡素なAアームがもろ見えってのがカッコいいかもね(笑)

 
もう一回くらいツーリングかオフ会したいな♪

秋の紅葉ツー

曇天の日曜日にカラフルなオープン野郎どもが集まりました。

  N143-2.jpg


詳細なレポは既にバル1400さんZUMIさん
書かれておりますので是非そちらをご訪問ください!(爆

というのもツーリング1週間くらい前から徐々に体調を崩し、前日についに発熱。

当日の朝で38.2℃。

言いだしっぺが欠席するわけにも行かず上と下から投薬し
だましだまし開催という最悪な状態だったのです。

ちなみに現在も後遺症に苦しんでおりますので頭脳が上手く回りません(-_-;)
ただでさえキャパの少ない脳みそなのに・・・

さて、そんなワケで簡潔にご報告をさせて頂きます。<(_ _)>
(現時点でも頭がボーッとしています)


この日、集まったのは5台。

いつものエリーゼ2台とバルケッタに
春先から「オフしましょう!」と約束していた“はろはろ村上さん”と
エリーゼ予備軍?との噂が流れる“烏賊コルク野郎”さん←すごいネームですね(・_・;)

一台オープンにできず・・・



ルートはもともと釧路近郊のマイナー道路で計画していたのですが
スタートからHPの残り少ない状態だったので近場で設定しておいて助かりました(^_^;)

N143-3.jpg


それにしても曇天が悔やまれます。


天気が良ければ↓こんな感じだったのですよ。

N143-4.jpg


それよりも当日朝までの降雨で落ち葉がハンパなく
枯れ葉をかき分けながらの走行となってしまい参加車の皆さまには申し訳ない事をしたなと・・・

加えて発熱によるローテンションのためトークも盛り上がらず、
挙句の果てに早退するありさま(・_・;)

それでも気になる車に試乗したり、
バルさんちに移動してのガレージトークで盛り上がったり?
主催者としてはショート(短時間)&ショート(短距離)のツーにしては
良い出会いがあったのでは?(○ッテン場に非ず)と自己満足しています(^^ゞ


動画も撮ってたのでこんなの作ってみました(笑)
※BGM注意

 

PS
参加者には別物を配布します( ̄ー ̄)b
 
 

Whiskey Leaf

前記事と同じような画像でスミマセン(汗)

今日もツーリングコースの下見へ行ってきました。

我が家にもう一台あるミドシップ・2シーター・オープンカーで!!( ^∇゚)b




オープンカーが気になった人は↓コチラへ

新デジカメ

シーズンも終わろうかという今、ようやくデジカメ購入(^_^;)




さっそく携えて最終マスツーリング(四輪)のコースを下見に出発!

N141-2.jpg


説明書読まずに使い始めたら妙にワイドサイズで撮影されてました(笑)

雄大な景色を撮ることが多い道東では無駄に縦幅を取らないので良いかも♪

N141-3.jpg

紅葉真っ盛りまでもう少しでしょうか。



途中で面白い家を発見。

N141-4.jpg

ちょいと休息させて頂きました。




当然かもしれませんが4年オチのIXY910より写りも良くて満足です(^^♪






通話もできるしね(笑)

N141-5.jpg

これでコンデジ持たなくても良くなったのが嬉しい!!



今時の携帯ってどれも写り良いのでしょうか?

スマートフォンに以降するのは3年後くらいでしょうな(爆)


時代に取り残されてるHALでした(^_^;)


該当の記事は見つかりませんでした。