北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

イージス艦がやって来た!後編

それでは護衛艦「みょうこう」へ乗船~。

ちなみにこの船は映画“亡国のイージス”の撮影で使われた船らしいです。
平日で悪天候のせいか空いてます(笑)




イージスといえばこの特徴的な八角形のSPY-1レーダーですよね。

青テントの下ではSWATのような装備をした自衛官(対テロ要員?)が防弾ベストを試着させてくれます。
拳銃のホルダーもあったので「ホンモノ?」と聞いたのですがさすがにモデルガンだそうです。
訓練では本物を使うそうですが雨の日は後のメンテナンスが大変なのでモデルガンを使うそうです(笑)
N311-2.jpg


魚雷やミサイルなどは素人目には「すずなみ」と似たような装備に見えます(^_^;)
「みょうこう」では垂直発射ミサイルの格納部が間近で見れました。
例の弾道ミサイルを打ち落とすときはこっから発射されるんでしょうか?

N311-3.jpg


「すずなみ」では哨戒ヘリが見学のメインでしたが「みょうこう」ではこんな階段を6回ほど登ると・・・

N311-4.jpg


艦橋まで入ることができます!
貴重な体験をさせて頂きました。

N311-5.jpg


外では陸自の車両も展示されてましたよ。

N311-6.jpg




悪天候でゆっくり撮影できなかったのが残念ですが少なくとも私にとっては一生に一度レベルの体験ができました。
隣国が何かとお騒がせなので最前線で国を護る事は大変でしょうがこれからも毅然とした対応で国を護って頂きたいですね。

N311-13.jpg

イージス艦がやって来た!前編

釧路地方はもう1週間以上も雨模様が続いています。
おかげでブログのネタになるような事がなかなか起きません(^_^;)

そんな時に今日と明日の二日間、釧路港で海上自衛隊の護衛艦が一般公開されるとの情報を得て娘と見学しに行ってきました。

来航していたのは護衛艦『みょうこう』・『すずなみ』の二隻で「みょうこう」はいわゆるイージス艦です。
釧路にイージス艦が来るのは初?のようです。


男子たるものミリオタでなくてもメカメカしいモノには萌えますよね(笑)
まずは「すずなみ」から乗船!




「すずなみ」は基本的にぐるっとデッキを一周する順路でした。
あっさり見学できるように見えて1時間くらいかかりましたが。

N310-2.jpg


対艦ミサイル
射程100km以上なり~

N310-4.jpg



魚雷
後ろの子供の視線が痛い…

N310-3.jpg


速射砲にファランクス

N310-7.jpg


「すずなみ」の特徴は後ろに哨戒ヘリを搭載している事でしょう。
(この後ヘリポートは“滑る”との理由で閉鎖されました…)

N310-5.jpg


武装は無くても無骨な感じがカッコイイですね。
キャットウォークに自転車が置いてありますが何に使うんでしょ?(笑)

N310-6.jpg


天候は生憎の雨で、α77がいくら防滴仕様とはいえ気持ち良く撮影できる状況では無いのが残念です。

次回「みょうこう」の見学へと続きます。

N310-8.jpg


ショートブーツ購入

オフブーツは持っていますがツーリングや林道散歩程度には億劫なのでショートブーツを買いました。

KOMINE SB-21


本当はガエルネのFUGAが欲しかったんですが合うサイズが無い!
インプレ見ていると大抵「1~2サイズ上を買え」とありますが
普段から28cm履きの私に選択肢はありません(TДT)
実サイズが表記通り~というコレにしました。
安いし。

受け取り後、早速オイルを塗って試乗へ。
今日はあまり時間が無いので5分で着く近所の山へ。
N309-9.jpg

まだ左足も痛みますし正直恐怖心があるんですが
ガンガン乗らないとどちらも消えないと思うのでなるべく乗るようにしてます。


ついでに本日の目的追加。
「あの通行止め区間が本当に通行止めなのかこの目で確かめる!」
こういう事を考えるから遭難したり怪我したりするのに(^_^;)
N309-2.jpg



さすが山奥なので色んな動物がいます。

定番のキツネ~
N309-4.jpg


雷鳥の親子~
N309-5.jpg N309-6.jpg


山親父のウ○コ!
でけぇ~、くせぇ~、みずみずしぃ~(爆
N309-10.jpg

お昼休みに「山の中で飯でも食ってくるよ!」と家を飛び出したもののちょっと怖くて止まれません。

それでも自我撮りしちゃったりして(笑)
「支線が現れて悩んでるの図」
N309-7.jpg

またまた地図ロイドでルート確認。
便利なアプリです。


で、問題の通行止め箇所は何てことありませんでした。
でかい落石があって普通車は無理ですがオフ車やジムニーだと余裕(・∀・)b
つか既に通ってる跡がいっぱいあります。
N309-8.jpg


通行止め箇所がいける事がわかったのでこの周辺の林道を一本に繋げて40km程のルートにする事ができました。走り応えのあるルートが近所に発見できて満足な散歩でした。
N309-3.jpg


山を降りてから昼飯(笑)
ここならクマもこないでしょ。
靴も早速ホコリだらけ~。
N309-11.jpg

ようやく林道へ

天気予報では釧路地方はずっと曇りだったのですが朝の仕事をしている間に霧が晴れ、我慢できない青空になってしまったの行っちゃいました。

なるべくメジャーな林道を~という事で庶路ダムを目的地に行き・帰りも林道をからめつつルートを決定。

N308-0.jpg

阿寒町のセブンで食料を調達し、いざ出発!

復調のハズが

PJとエアクリに小細工して息継ぎは殆ど無くなったとはいえ
なんとなく本調子じゃないような気がして結局キャブをバラしてMJを変えました。

125→120へ(純正は118)

トルクも出て低回転で無理にギアあげても粘るようになりました。
これで完調だと思います。

N307-2.jpg


ただテストに出るのもツマラナイので地図ロイドというアプリを試してみました。

国土地理院の地図データを閲覧できるアプリです。
fogさんも気になっているようですが私も仕事で山奥に入るので以前より試していました。
一度閲覧したデーターはキャッシュされて電波がない状態でも閲覧できるスグレモノ。
マップルやナビはマイナーな林道やその支線までは載ってないのでイザと言う時に道標になりそうです。

N307-3.jpg


で、調子が良くなった勢いで適当なスポンジをシートに突っ込んで即席ハイシートにしてみました。
ディグリーは足つきがよく両足ベッタリ(というかガニマタ)くらいの車格なのでライポジが窮屈なんです。
(またがる時は楽で良いんですが)

見た目も残念ですがコレくらい上がっただけではあまり変わりばえしない感じです。 orz
う~ん、一度ツーリングへ出てから戻すか作り直すか考えます…。

N307-1.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。