北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会

雪の少ない釧路界隈ですがようやく纏まった雪が降りました。
といっても数日で消えてなくなりそうな量ですが。
子供達はサンタに貰った3DSも放って雪遊びに夢中です。



一方、大人たちは今年の反省会と言う名の動画鑑賞会(笑)
ほとんど編集もしていない動画をダラダラと見続けるだけなんですが結構酒の肴になります。
N337-2.jpg

いい年こいたオッサンがクルマだ~バイクだ~って遊んでて「俺達、何やってるんだろうね・・・」などと厳しいセリフをバル1400さんはつぶやきましたが・・・。
N337-1.jpg


同時刻にこんなことやってる人達より正常だと思いますよ(^_^;)
※気温マイナスで路面凍結してます。
N337-3b.jpg


今年は骨折して思うように走れませんでしたが来年は身体に気をつけてボチボチ走りたいですね。

スポンサーサイト

つぐないの日

え~クリスマスですがいかがお過ごしでしょうか?
私は忙しかったり、体調崩したりでまともに遊べてません。

「XRのバッテリーの処置くらいしないとな~」なんて久しぶりに車庫に入るものの日中でも工具が凍りついているのでまともに作業する気になりません・・・(ー_ー;|||)
こういうときはガレージハウスが羨ましいですね。
N336-1.jpg

ディグリーはバッテリーまでサイドカバー両側とシートを外さなければならないので面倒くさいのですがXRだとサイドカバー1枚でOKなんですね。最近のオフ車は楽でいいなぁ。
外して室内保管しようかと思ったんですがメンテナー繋いで越冬させることにしました。
N336-2.jpg


今年は罪滅ぼし(家族のプレゼント)に結構使ったのでしばらく活動自粛です。
これくらい喜んでくれると甲斐もあるのですがどうなることやら(笑)

+プラス

春先に骨折した勢い?で勇んでゲットしたGoproHERO3。いつのまにかモデルチェンジしてGoproHERO3+(プラス)となってました。スパンとして一年くらいでしたでしょうか?


前前モデルのHERO2→HERO3の時は主に小型化とwifi搭載が目玉でしたが(スタンダードなシルバーエディションの場合)今回のHERO3→HERO3+はレンズやプロセッサの性能向上により画質がかなり改善されたようです。

参考動画(左が新型、右が旧型)


「HERO3でも十分じゃね?」と思われる方もいるかもしれませんが私が実際に使用してみた感想として「おおむね満足できるもののビデオカメラとしてはまだ改善余地があるという結論です。これは新型と比較してではなく、実際に旧型のみの映像を見ての感想です。

具体的にはシャープネスさとコントラスト・色合いがもの足りない。もちろん設定や編集で改善はできますが“撮って出し”で出来るにこした事はありませんよね。下は別の比較動画からのキャプチャーですが旧型(右)は妙に全体が黄色っぽく大きな画像で見ると解像感もありません。
N335-3.jpg


もともとはアメリカのベンチャーから始まったGoproでしたが当初は小型カメラなんだから画質ウンヌンは置いといて~というような製品だったのですがHERO3あたりから台湾のホンハイ(シャープとのアレでお馴染み)が投資しているらしく(おそらく技術も?)日本のデジカメ動画並に性能を上げてきましたね。

比較動画を見る限りではHero3+でほぼ満足できる画質になったようで非常に欲しい!・・・のですがまるでiPhoneのようなペースでモデルチェンジされると「来年はHero4ですか?」と勘ぐってしまいます。

4まで我慢するか、3を下取りに3+を買うか、いっその事2台体勢にしてしまうか・・・

オフシーズンは長いですな(^_^;)

お手軽GoPro収納ケースを作ってみた

Goproのアクセサリーが増えて収納しずらくなりました。

市販品としてこのような素敵なやつが売られているんですが自分の持ってるパーツが丁度良く収納できるわけでもないので自作する事にしました。
SP GADGETS GoProケース L ¥4935
N334-4.jpg


DIYの聖地ホーマックへ行って色々と検討。

当初は普通のカメラのようにアルミケースに入れようかと思ったのですがdcmのプロテクションケース(¥1,280)に収めることにしました。


中は上下ともイボイボスポンジなので片側のスポンジをアクセサリーに合わせて切り抜いて収めるだけです。
N334-2.jpg


最終的にスポンジは両方を合わせてしまうので上部に新たにスポンジマットを張りました。
予備のベースマウントやトライポッドマウントが入りきらなかったのですがあまり使わなそうなアクセサリーなのでポーチに入れて別保管とします。
N334-3.jpg


これで来シーズンまで引き出しの奥にしまえるのでスッキリです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。