北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

なんだか

調子が悪いので3月一杯くらい休みます



変な旅ガイド見つけた

年度末という事で地味に忙しい日々ですがいつのまにか3月に入りました。もうすぐシーズンインでウズウズしてますがさすがに今年はおだって(北海道・東北弁)軽装で乗り出さないでじっくり準備をするつもりです。

そんななか先日竹ノ本秀麿さんがバイク雑誌BikeJINの絶景道特集号ついてツイートされており、そのリンクを辿っていたらツーリングマップル北海道版の写真を撮っているフォトグラファー小原信好さんのブログへたどり着きました。 ツーリングマップルと言えばライダーの多くが利用しているバイブルですがその裏話なんかも読めたりしてなかなか面白です。また氏がHokkaiderというフォト雑誌を販売している事を知り早速手始めにHokkaider2を入手。初めての電子書籍(といってもPDFファイル)を購入となりました。
N350-1.jpg


どうやら北海道を愛する旅人達をHokkaider(ホッカイダー)と呼ぶようですが地元人ですが初耳です(^_^;)まぁ、地元ってそんなもんでしょう。Hokkaider2は絶景特集となるようですがその殆どが道東と道北でした。殆ど行った事、聞いた事のあるメジャーな場所なんですがプロがどう撮っているかと考えながら観ると勉強になりますね。サイトでサンプルも閲覧できますし低価格ですので気になった方は旅的電子書籍製作所へどうぞ。
N350-2.jpg


さらに同じ販売サイトで旅風ハイパースポットガイドなんて興味深い雑誌も見つけてしまいました。こちらは北海道という大きな括りではなく釧路版、根室版といった各支庁ごとに分かれおり(それも道東と道北のみ)メジャーなスポットから超マイナーな場所まで本当にくまなく紹介されています。こちらも各支庁ごとにダウンロード販売されているのですが道東を一括購入したら良く解らないうちにCD-ROM販売となってしまいましたorz。ダウンロード販売の方が安いのですが一度に全域が読めるのでヨシとします(^_^;)
N350-3.jpg


こちらの内容はハイパーというのが伊達じゃないくらい濃い内容です。例えばシュンクシタカラ湖のような季節によっては到達出来ないかもしれない場所から大田屯田兵屋なんて普通の人は訪れない地味な場所でさえ序の口。十勝川河口だとかどっかのお寺の人形とか「見に行くヤツいるのかよ!」というようなマニアックな内容です。その紹介文も本音で書かれていて「有料だったら行かない」とか「こんなのが目玉なのか?」とか「行く必要なし」などと結構辛口で思わずニヤリとしてしまいます。
N350-4.jpg

天邪鬼な私は観光客イッパイの有名所よりそのショボい?マイナースポットを「どれどれ~」なんて確認しに行きたくなる性分なので今シーズン行きたいスポットがどんどん増えてグーグルのマイマップの更新が忙しいです(笑)。

該当の記事は見つかりませんでした。