北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

のんびりソロツー後編

一路、昼食のために向かったのは川湯でした。

前回も書きましたがトコトコと駆けてくのが凄く新鮮で楽しい!
こんなに楽しいならのんびり走れるオンロードマシンを・・・なんて妄想が膨らみます(^_^;)



飯の前にEZORIDERさんに寄ってステッカーをGET。
有益な情報やお土産も貰ったりしてついつい話し込んでしまいました。
レンタルバイクもやってるのでそのうち借りてみます(ZX-14Rもあるよ)
N374-1.jpg


さて、川湯でライダー飯といえば三三五五でしょう。
席に着くなり「ザンギ定食ですか?」と尋ねられました(笑)
中央のタレに漬けて食べる方式です。
肉も柔らかくて美味しいけど自分は揚げ物はソース&カラシで食べたい派なので次は無いかな?
量も多すぎるし、なんとか完食。
N374-2.jpg

食事も終わろうかという時に女将さんから「弟子屈はすごい雨降ってるらしいよ」との脅し文句が。
「また~こんなに暑いのに?」と空を見るといつの間にかどんより・・・。

あわてて近くのコンビニで合羽を購入。
ちゃ~んと用途に「バイク」って書いてるから大丈夫でしょう。
下は濡れるかもしれないけどね。
N374-3.jpg

しばらく走ってると雨の境界を発見。
さっそく合羽を着込みます。
N374-4.jpg


んが、しかし。
この合羽、ボタンがユルユルで走り出したらすぐにプチプチ・・・って。 (ー_ー;|||)
ま~ったく合羽の意味をなさない、ただのマント。
(今思えば前後逆に着たら少しはマシだったかも?)

結局パンツまでビショビショになって帰りました。
まぁ、それもまたツーリングの醍醐味でしょう(笑)




その夜、バル1400さんに誘われてナイトツーリングへ。

詳しくはコチラ

装備は全て日中の雨でダメなっているので冬装備で出かけましたがコレが功を奏しました。
バル1400さんと走っている時以外はジリに襲われ危うく再びパンツを濡らす羽目になるところでした(^_^;)
N374-6.jpg

それにしてもディグリーのライトは暗いな。
もっと積載量も増やしたいし。
ツーリング仕様に弄ろうかこれまた妄想中です(笑)

のんびりソロツー前編

XRに移植したミラーと保険を更新してディグリーが復活したので近所をぶらぶらしてきました。

最近は複数台で林道をガシガシ走ってばかりだったのでソロツー自体が久しぶり。
ほとんど計画らしい事も練らずに行くのも久しぶりなのですごく新鮮でした。


とりあえず決めていたのは「釣り」をする事。
オフ車の機動性を生かして源流へ向かいたい所ですが積載量が限られるのでウェーダーが積めません。
なのでポイントは限定されちゃいますね。
トップケースでも付けるか、折りたためる長靴でも買うかすればなんとかなるかも?

ちなみに竿は5ピースの伸縮型でリュックに入ります。
N373-2.jpg


実はまともな釣り自体が数年ぶりです。
今日のターゲットはニジマス。
こんな川では大した大物はいませんが気軽に遊ぶには十分です。
イワナ、オショロコマ、そして待望のニジマスがヒットしましたがニジマスは得意のジャンプでバラされました(^_^;)
N373-3.jpg

ポイントを移動して再チャレンジ。
ここは深みもあってイイ感じです!
向こう岸にはヤマセミも止まっていて期待が高まります。
N373-4.jpg


で、期待の第一投を振り抜いたその瞬間。


バキッ、 ヒュン!

竿先が飛んで行きました(ー_ー;|||)
N373-6.jpg

今日、始めて使ったんですけど・・・ orz

まぁ、安物だからなぁ・・・。




さて、まだ午前中。

次はドコ行こうか?

よし、たまには外食でも~という事でアノ場所へGO!

N373-5.jpg



サイクリングヤッホー

以前から気になっていた「釧路~阿寒サイクリングロード」を走ってきました。



この場所は小さい頃(小学校低学年)に一度だけ走った記憶がおぼろげにあるのですが「阿寒側の終点ってどんなんだっけ?」と、どうでもいい事が長年ず~っと引っ掛かっていて、その【記憶の穴】とでもいうべき事を確認をする意味もあったりします。

初回のポタリングでは10kmほど走って筋肉痛が無かったので今回は20kmに挑戦。
ルート的には釧路動物園から阿寒側の終点まで。


気温も30度前後の上に私にとっては長距離になるのでフレームバッグ、ドリンクホルダ、すわり心地の良いポストなど装備も少し揃えました。
N372-2.jpg


動物園からサイクリングロードに入ると一枚目の画像のように緑のトンネルが続きます。
一見綺麗ですが草ぼうぼうで中央しか走れません。
途中の休憩所もとても入る気にならない・・・。
N372-3.jpg


というか止まるとアブの攻撃に逢うのでまともに休めません。
とりあえず一気に阿寒を目指す事に。

そんな終点はあっさりというかあっけない形で登場です。
N372-7.jpg

記憶ではレンタサイクルの倉庫とかがあり、ちょっとした広場的な物だったと予想していたのですが自分の夢が作り出した幻想だったのかもしれません。まぁ、別に何かを期待して行った訳でもないので不満とかは無いです。

折角なので阿寒町の街中を少しポタリングしました。
松屋さんでエネルギーをゲット。
こんな事じゃ痩せませんね(^_^;)
N372-8.jpg


この後、サイクリングロードに戻れず無駄に街中をウロウロしてから復路に付きました(笑)
比較的土地勘があるにも係わらずサイクリングロードから見る景色は意外な景色の連続で楽しめました。
いつか動物園⇔釧路(往復約30km)の方もチャレンジしたいですね。
N372-5.jpg


気になる筋肉痛は今回もありませんでしたが折れた部分が痛み出しました(^_^;)

ダイジェスト

今回も頭にGopro乗っけて行ったのですがフリーズが多発して前半の録画ができませんでした(T_T)。
対策練らないといけませんね。

後半だけでも濃い内容だったので編集しても結構な長さになりそうなのでいっその事『1分』に縮めました。

重厚なBGMを選んでみたので実際の内容以上に感じるかも?(笑)




林道部の方達とツーリング

ドロヌタ汗だくまみれでハードなツーを毎度決行し、素人の私には近寄りがたいオーラを発している釧路変態林道部(仮)の方達が『リハビリツーリング』と銘打った大人しい普通のツーリングを企画されたので行って来ました。

残念ながらバル1400さんは休日出勤とやらで不参加(T_T)

当日の朝、kawaっちさんと恩○内林道で待ち合わせ。
kawaっちさんからも「今日はゆる~いツーなハズ」という事で一安心(^_^;)


恩○内林道は何度も走っていますがその続きがあったなんて初耳です。
「これで楽しみが増えた~」なんて思ってたらお約束のコースアウト。
ラインを読み間違って笹薮トランポリンで遊んでしまいました。
こんなレベルで付いていけるのかな?(^_^;)
N371-8.jpg


その後は鶴見峠へ。
N371-2.jpg

朝から曇っていた天候も回復し、走っていると涼しく丁度良い気温で最高のツーリング日和です。
この日は総勢10台ほどの大所帯で最初はどの位置で走ればいいのか悩んだのですがどうやら林道部の方達は先頭集団と後続という2グループに分かれるようで私はその間に納まるように走る事にしました。
N371-1.jpg

「なんとか付いて行けるペースでヨカッタ(皆さんまったり走っているのでしょうが)」
「次はどこへ行くのかな?」
「阿寒湖へ抜けて飽別かな?」
なんて予想していたのですが・・・


これは「道」というのでしょうか?
N371-3.jpg


頭の上に笹薮が茂っています(^_^;)
N371-4.jpg


藪漕ぎ、小川越え、丸太渡り、とアドべンチャー要素てんこ盛り!
N371-5.jpg


え~っと・・・

「リハビリ」、「ゆる~い」とかって言ってませんでしたっけ?

最初の約束?どこへやら(笑)


とはいえ無某なレベルではないのと皆さんのサポートでなんとか私も攻略できました。
障害が現れても皆さん手際良く排除、又は攻略ルートを探すのはさすがですね。
ソロやタンデムだと入っていけない場所なので学ぶ事が沢山ありました。
ただし「あのルートを逆に行け」というのならサポートがあっても私は自体します(^_^;)


そんなこんなで幾つかの障害を越え、ルート見つけ出し、汗だくになりながらついに森を抜けコンビニで休憩。
ここで食べたアイスの美味かったこと!
N371-6.jpg

残念ながら?私はタイムリミットでここで帰路へ。
皆さんは次なる森を目指したそうです。
タフですね~(^_^;)

林道部(仮)の皆様、今回はお世話になりました。
そのうち都合があえばまた参加させて頂きます<(_ _)>

該当の記事は見つかりませんでした。