北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

カルチャーショック

考えてみればレーサーに乗るのは初めてだったのですが。


※以下、ど素人の感想ですので~

前回のツーリングで隊長のご好意でtmに乗せてもらいました。
これまで自分は「上手く乗れるようになりたい」とは思っていても、それは「速く走りたい」訳ではないのでレーサーに興味はありませんでした。



乗り出して始めに感じたのはパワー。

まぁ、それは私のようなヘタレにも容易に予想できていたのでレスポンスの良さにギクシャクしながらもペースアップ。
N397-8.jpg


ペースが上がると徐々にレーサーの凄さを体感!

まず、ハンドルに振動がこない。
(シートはガチガチなのでそれなりにきます)。

XRなら微振動として拾っている路面の僅かな凹凸はサスで吸収しているのでしょうか。
スーって走るのでびっくり(笑)
でも足回りが柔らかいわけじゃないので初期作動が素晴らしいのでしょう。

当然コーナーや荒れた路面でもタイヤが暴れないのでスーっと曲がれます。
XRだと暴れる車体を押さえつけながら走る場面でもスーって(笑)

剛性も高いので車が暴れないし、車体からのインプットも解りやすいので「もっとイケそう~」となります(^_^;)
しかし、この日は3週間ぶりのツーリングだったので控えめに走ってました(他人様のマシンだし)。



まとめるとXRだと8割の力で走るペースがtmだと5割以下の力で走れてしまう感じ。

結果、疲れない!!
私には↑この性能が非常に魅力。


とはいえメンテナンスサイクル、価格、シートの乗り心地などデメリットも大きいのでスグ乗り換えたいとか思いませんけど「夢はXRと二台体制に!」とは妄想しますね(笑)


↓あまり意味は無い比較動画ですが(カメラの角度失敗・・・)。

シュンク一周プチツー

久しぶりに隊長とバル1400さんとシュンクシタカラ湖を見に行ってきました。

結果、見てませんけど(爆




諸事情により詳しい事はバル1400さんのブログで御覧ください<(_ _)>


途中で隊長機のtmを試乗させてもらいました。
あまりの楽しさにシュンクへの分岐をスルー(笑)
N397-5.jpg


「まぁ、いっか~」って事で林道を抜け、真澄でラーメン食べてるとkawaっちさん達(パンツヌレヌレ隊)が来訪(笑)
後発のメンバーと合流していたようです。
ちなみに右側の黒いアメリカンな方達も知り合いでした。
N397-3.jpg



皆さん出発して「ウチらも行くか~」とマッタリしていたらクラシックなバイク達が登場!
こんなん動いてるの始めてみました。
N397-4.jpg


こちらは隊長のお知り合いのようでした。
なんだ、このラーメン屋(笑)
N397-2.jpg




結局、このまま解散になったんですがtmにはちょっとカルチャーショック受けました・・・(^_^;)
いつかレーサー欲しいなぁ。
N397-6.jpg


秋まつり

母校の学校祭があったので行って来ました。
所用で何度か訪問はしていましたが学校祭は卒業以来です。

さっそくジバニャンがお出迎え(笑)



出店や工作教室、体験型の展示物が多くて楽しめました。
N396-2.jpg


↓こういうのとか今でも作りたい(笑)
N396-3.jpg


目覚まし時計を分解するようになったら数年後には君もココにいるかもね?
N396-4.jpg


昔より来校者が楽しめる感じに変わっている印象を受けました。
来年も来てみようかな。

愛車撮影会

シーズンオフ間際だというのに忙しかったり、体調悪かったりでバイクに乗れない日々が続いています。

こんな時は無理せず今回も「エリーゼで遊ぼう」という事でダベリ&愛車撮影会をshoさんと計画。

あいにく仕事が入ったshoさんとの待ち合わせまで某所でチョイト紅葉狩り。
絨毯かっていうくらい落ち葉が溜まってました(^_^;)
N395-10.jpg


その後は、はろはろ村上さんの司令部にバル1400さんと集合してS2000の格納庫を拝見しつつ楽しいガレージトーク。
それにしてもなんですかこのお洒落な空間は(笑)
ウチのカオスすぎる車庫とは大違いです(^_^;)
N395-3.jpg


予定より遅れつつも無事にshoさんとも合流し、撮影場所に移動。
当初は郊外で紅葉バックに撮影しようかとも思ったんですが手近な港に決定。
結果オーライだったかな?

それにしても節操の無い集団・・・
N395-4.jpg


エリーゼに港は似合わない?
N395-9.jpg


やっぱ、「湾岸」な車は絵になる!
N395-5.jpg


こんな感じも悪くない。
N395-6.jpg


海と空と500の蒼さよ(笑)
N395-7b.jpg


カタログっぽく撮ってみる。
一台いかが?
N395-7.jpg


たまには撮影会みたいのも面白いですね。
これからもゆる~く遊んでいきましょう(笑)
それにしてもウチの車ちっさいな~
N395-4b.jpg

根釧台地を駆け抜けろ!

ついに白鳥が飛来し、シーズンオフのカウントダウンが始まりました。

N394 (1 - 1)-9

※本日は画像大き目




三連休はびっしりと仕事だったので秋晴れの昨日、時間を作って紅葉ツ-リングへ出かけてきました。
北海道の10月後半ともなると小春日和は貴重です。

台風後でもあり、紅葉のピークも過ぎつつあったので目的地は慎重に選びたいところ。
当初はオンネトーへ向かったのですが阿寒連峰はすっかり雪化粧が始まっていたのでUターンして南下する事に決定。
N394 (1 - 1)


せっかくなので(落ち着いて写真を撮りたい)と考えてはみたもののセンスも無いのでアレコレ考えてもしょうがない。
【後方からのショット】と決め打ちする事にしました(笑)
N394 (1 - 1)-3


お気に入りのルートを走ってみると紅葉もまだ見ごろ。
おまけに交通量が皆無なので久しぶりにストレスフリーなドライブを堪能しました。
この写真を撮っている時にパトカーが怪しい目で通り過ぎましたが・・・(^_^;)
N394 (1 - 1)-4


朝は霜が降りているのでそれなりの寒さを覚悟して行ったのですがグローブを履かなくても(←方言)無問題な陽気。
最高に気持ちイイですぞ!(・∀・)b

このまま庶路ダムまで行こうと考えていたのですが、高速走行はお腹一杯になってきたのでまたまたUターン。
N394 (1 - 1)-6


以前みんなを引き連れて行った某所のクネクネ道を堪能。
こういう場所はエリーゼの本領発揮です。
N394 (1 - 1)-8

林道も近場で楽しんでますが4輪も近場でこれだけ楽しめるとますます釧路管内から出ないなぁ(笑)
といいつつ稼働率の低いエリーゼですが趣味車って某CMみたいに「乗らないからイラナイ」ってもんじゃないからね。

該当の記事は見つかりませんでした。