北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

続続 メットカム考察

寒くなって乗る気も失せてしまいますね。
年末となり事務仕事が増え、おまけにゲームにも手を出したりして・・・(^_^;)

そんな訳で本日もグダグダとした内容です。

約2年ほど前に購入して大活躍してくれている我が家のGopro HERO3 シルバーエディション
N272-6.jpg


購入した年に「3+」に進化し、そして今年「4」となるニューモデルが出ました。



あっという間に二世代前のモデルになってしまいましたね・・・。

もともとGoproの性能には「ほぼ」満足していたのですがバルさんが持っているSONYのAS100Vと比較すると色合いが気に入らない(3+からは改善されたらしい)ので新型を買い増ししようかなとも思ったのですが・・・。


4は高い!

シルバーで5万、ブラックなら6.3万ですよ。
3+でも4万ですからね~ ウチの3は3万ちょっとで買えたのに

4が発表されたとき正直「Goproやっちゃったな・・・」と思いました(ー_ー;|||)
値段もネックですが4Kなんて一般庶民にはまだ必要ないと思うのですが。
まぁ、4Kは必要ないって人は3+を4万で買えってことなんでしょうが3万あればAS100Vがリモコン付きで買えるのにねぇ。
N405-2.jpg


というわけで次はGoproは買わないと思います。
でもAS100Vも「そろそろ後継機出すんじゃね?」って予感がするんですよね(笑)

二年前にメットカムを検討した頃にくらべると使えそうなバッタモンも結構でてるんですが信頼とコスパで考えるとJVCのGC-XA2が気になってます。
N405-3.jpg

実質2万円くらいで買えて画質も納得できるレベルに思えます。


と思ったんですがバッテリー1時間しか持たないんですよねコレ


それなら先日発売されたAS100Vの弟分AZ-1の方がマシですね。
(こちらは撮影時間80分です)
N405-1.jpg

リモコンの性能は後発のAZ-1の方が上らしいのですが肝心の画質やバッテリーの持ちなどはAS100Vの方が上のようです。
所謂「小型廉価版」と言いたいのですが何故かお高く4万円を切るくらい(笑)


結局、今買うならAS100Vかな?

でもウェアラブルカメラは各製品、似て非なる遊び道具だと思います。
使用目的の違いによる優位性やマウント方法が一番重要だったりします。
静止状態では綺麗に撮れても流れ続ける車載動画では画質ガタ落ちなんて落とし穴もあるかもしれません。
よく検討して選択しましょう。

もちろん本記事による苦情は受け付けませんので(笑)

ラスツー動画

前記事のラスツー動画をダイジェスト的にまとめました。

超広角レンズだと急斜面なのが解らないですね。

冬を前に一面茶色なのと湿原のモヤでハッキリしない印象だったのですが
結構な良景巡ってたんだなと編集してて実感しました(^_^;)

良い季節にまた行きたいですね。


ライトなラストツー?

↓釧路林道部の方達が休憩場所に訪れている見晴らしの良い高台に行こう!

という事でバル1400さんにエススコートしてもらいました。
kawaっちさんのブログより拝借)
N404-7.jpg


生憎の薄曇でしたが逆に放射冷却にならず11月の北海道としてはまずまずの暖かさ。
道中は支線の多い林道なのでチョコチョコと迷いましたがそれもまた楽し(笑)
N404-1.jpg


薮漕ぎや、プチアタックして遊びつつ。
気温は場所によって5~12度ですが良い汗かけます(^_^;)。



昼過ぎに無事に到着。
(スマホカメラのドット抜けが酷い・・・)
N404-3.jpg


ナカナカの絶景でした!
↓クリックでパノラマ
N404-2.jpg


その後は塘路湖へ抜けました。
ここから別の林道へ入るには時間が半端なので林道ツーにしては邪道かもしれませんが美味いメシを食っちゃいました(笑)
N404-4.jpg


遅めのメシを食って、いい時間になったのでラストは二本松展望地(というのかな?)に登って終了。
N404-5.jpg

路面も凍結し、これが恐らくラストツーかもしれないので無理のないライトな内容になりましたが楽しかったです。

スプロケ交換の感想

ネタも無い事ですし、スプロケ交換した後の感想でも書いときます。
大した事は書けませんけどね。

もう一度記載しておきますと減速比は↓こんなふうに変更です。
F:13 R:40 = 3.077 (ノーマル)
F:12 R:40 = 3.333 (これまで)
F:12 R:42 = 3.500 (変更後)



メリットとして感じた点。
・登りでいつもなら回転数が落ちてシフトダウンしなければいけなくなる場面でスルスルと昇りきってしまった事。
・エンジンブレーキが適度に効く様になり、効き過ぎなくなった事。

デメリットとして感じた点
・舗装路を走ってるときは回転数が上がるので6速でもまだ「上」があるように錯覚する。
・燃費の悪化(20km/L程度)

減速比から考えても当然の結果ですが、肝心なのは自分の走りに合っているかどうかですよね。
林道9割の自分にはこれがベストかなと思います。

ただ、140kmでリザーブ入るのは心もとないのでビッグタンクを検討せざるおえないです。
高いんだよな~(^_^;)
N403-1.jpg


釧路博物館

雨が降った後に寒波がやってきて林道が“おろし金”のようになってしまったので家族サービスも兼ねて博物館へ行ってきました。




といっても興味のある私と娘+ついでの姪っこだけでしたが。

釧路市立博物館は建物自体も毛綱毅曠氏設計で特徴的ですが展示物も地方都市としては充実している方かと思います。
N402-2.jpg


特に私が興味があるのは古代~アイヌ文化までです。
侍や儒教といった教科書やTVで目にする日本の一般的な歴史や文化と異なる点に興味をそそられますね。
N402-3.jpg


文字の無かった時代にこれらの祭具にどのような物語が刻まれていたのか・・・。
といっても特に研究するわけでも資料を読み漁るわけでもないのですが(^_^;)
N402-4.jpg


北海道のシーズンオフは完全にOFFですから何して過ごしましょうかね?
とりあえず幾つか博物館・資料館を巡るつもりです。
N402-5.jpg




該当の記事は見つかりませんでした。