北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

レンタルガレージ?

「お盆休みを利用して車イジリするから車庫貸してくれぃ!」
ということでMR2のクニさんと、30Zのshoさんがやってきました。

20年乗り続けたクニさんのMR2はリフレッシュを現在進めており、全塗装したMR2は新車のような輝きです。
今回の作業はMR2のスピーカー交換がメインで他にも色々と作業したいらしいです。
クニのつぶやき「MR2延命計画」



MR2は昨年まで↓このような塗装状態だったんです。
shoさんのZも全塗装したばかりで対比してウチのエリーゼはどんどんみすぼらしくなってくなぁ・・・。
N451-5.jpg


さて、作業は殆どクニさんが掛かりっきりで(^_^;)
私とshoさんは時々手伝ったり、自分の車磨いたり、ダベったりとノンビリと過ごしました。
N451-2.jpg

昼食は数日前のツーリングで手に入れた味噌精肉店でのホルモンなどでBBQ。
このホルモンうまかった~。

その後も防錆対策や異音探しなど四十超えたオッサン達があ~だこ~だ言いながら薄暗くなるまで作業してました(笑)
どこへも行かない、こういう休日の過ごし方も良いもんです(私は休日じゃないけど・・・)
N451-3.jpg


ちなみに場所代?としてクニさんが圧着工具をプレゼントしてくれました。
マーベル ハンドプレス
N451-4.jpg

普通の電工ペンチは持っていましたが絶縁皮膜付端子にはこういった専用工具で無いとダメらしいです。
確かに普通のペンチで潰しても配線が抜けちゃうんで皮膜付端子は敬遠していたんですよ。
DIY派な私ですがなかなかここまで揃えるのは難しかったのでありがたく頂戴いたしま~す<(_ _)>

三者三様な三台ですが末永く可愛がってやりましょう!

久しぶり~なツーリング

ZZRに乗っていた時に知り合ったJima&Tamaさんwakaさんがお盆休みに二泊三日の道東ツーリングする~
ということで久しぶりにお会いするためにバル1400さんと日帰りで参加してきました。

お三方に会うのは数年ぶり、その他にもお仲間のしんのしんさんと、motoちゃんさん(後に合流)と一緒に走ります。

といってもウチのカブやXRじゃとても付いていけないのでエリーゼで同行しました(^_^;)
2輪のツーリングに4輪が単独参加ってのはイレギュラーだと思いますがカメラマンとして皆さんの写真を撮る予定です。
(↓遠慮して止める自分)


Jima&Tamaさん主催?の今回のツーリングはいつもの我々の様にガンガン走るツーリングじゃなくてダベりとグルメありのツーリングになると予想。
たまにはこんなツーリングも良いモンですね。

お盆休みもピークのこの日は観光客もバイカーも多いこと多いこと。
そしてハイテンション! \(≧∇≦)/
N450-2.jpg


まずは集合地点の摩周温泉から東藻琴展望駐車場へ移動。
ここで遅れていた?motoちゃんさんと合流。

すると何やらwakaさんがバル1400さんのZZRに怪しい動きを・・・
N450-3.jpg

なんと自分のブログの宣伝ステッカーをコッソリと貼っていました!
どうでしょうファンの私達に喧嘩を売ってるようです(笑)
N450-4.jpg


さて、一向は網走を目指します。
予報では雨だったのですが序盤に小雨に当たった以外は晴れ間が覗くなど良いほうに外れてくれました。
普段の行いが良いからですね(笑)
N450-5.jpg


そしてwakaさんが張ったステッカーも網走に入るや否やヒラヒラと飛んでいきました。
普段のおk(以下略  ( ´艸`)ムププ
N450-8.jpg


網走ではボリューミーで有名なレストラン「ホワイトハウス」で昼食を~という計画だったようですが満席で断念。
ちょうどお祭りだったので各々屋台で適当に好きな物を買って食べました。
ちなみに右側が中華料理屋なんですが何故入らないのかは不明(爆

ここでもwakaさんは食べきれない食材を私に押し付けるという悪行を積み重ねてました。
そういう事をするとバイクを倒すとか雨にあたるとか因果応報な結果が待っているんですよ!
N450-6.jpg


自由時間的にはここでタイムリミットだったんですがコレで帰るのもつまらないので無理を押して能取岬へ。

そこにはやはり無理を押した甲斐がある景色が待ってました!
N450-9.jpg


バイクで走るのも良いけどこういう景色ではエリーゼも俄然良いんだよね~
どちらもやめられないっ!!!

ちなみにツーリングマップル2014の表紙になってる場所です。
maple.jpg


もちろん皆さんの走行シーンも撮影し、「歩きたくねぇ」と文句言いながらさわやかに岬を散策した後は名残惜しみつつ帰路へ付きました。



さて、手ぶらで帰るわけにはいかない我々は奥方様への献上品を購入するために味噌精肉店へ。

駐車場へ入り、ブレーキを踏んだ瞬間に「本日終了」の看板を掲げるパートのオバちゃんの姿が・・・。
N450-10.jpg

しかし、そこはバルさんが頼めば二つ返事でオーケーが出るワケですよ(笑)
私が頼んだら・・・と、とにかくかなり美味しいホルモンをゲット出来ましたとさ。

網走周辺は30度オーバーで堪えましたが釧路に近づくにつれ涼しくなり、秋を感じさせる空気になっていきました。
前回の中標津はイベント参加への“移動”という意味合いの強いものでしたが今回は景色を堪能できた本当の意味でのドライブになりましたね。
N450-11.jpg


マスツーすると「オンロードも良いな~」と思うんですが乗ってやるヒマが無いんですよ。
持ち腐れになっても趣味なんだから良いじゃんって考え方もあるんですが・・・車庫に入らないからダメか(^_^;)

今回ご一緒した皆さん、近場のダベり&グルメツーならXRやカブでも行けるんで機会があればまたヨロシクお願いしま~す。
N450-7.jpg

急遽復活!

ボチボチ接着作業も終了したのでパテ盛り開始したもののナカナカ綺麗に凸凹は消えてくれません。

まぁ、素人作業なのでどこかで妥協しなければならないのだけど、
素人ゆえにその”どこか”が解らない・・・。

何度もパテを盛り、砥ぎ、パテを盛り、砥ぎ・・・・
精神的に追い詰められてゆく。

「そういえば明後日は中標津でお祭りだったな」

ふと思い出したのが運の尽き?。




夜2時までかかってカウルを組み付ける。

塗装は適当な缶スプレー(爆

日本一汚いエリーゼのできあがり。



翌日も5時半起きで眠い目を擦りつつ中標津を目指しました。

久しぶりのオープン走行、中標津郊外の林で蝉の大合唱がダイレクトに頭蓋骨に響きます。
今年は大発生しているのか音圧がすごい。
これもオープンならではの事なんだけど。

そして久しぶりのエリーゼ、早速チェックランプが点く(爆

N449-1.jpg


前回同様、会場には昭和の名車たちがずらりと並んでました。

N449-4.jpg


偶然にもタルガトップつながり?でヨタハチ軍団の隣に駐車させてもらえることに。
参加ノベルティ?のゼロウォーターもGET。
参加費無料で昼飯もついてお土産アリのすばらしいイベントなのです。
N449-2.jpg


さて、会場で今回の参加を仲介をしてもらったSHOさんを探すが見当たらない。
そういえば2日前に彼の車も仕上がったとか言っていたので全塗装したのかも?

と、予想して浜さんに尋ねて探し当てたら濃紺だったZがホワイトに大変身!
落ち着いたカンジで良いんじゃな~い♪
N449-3.jpg


で、他のハコスカやZなどのやんちゃな車両は
浜の車バカさんのブログ
で沢山紹介されると思うのでここでは個人的に気になった車両をいくつかご紹介。

いすゞ フローリアン
N449-5.jpg

ダットサン ブルーバード
N449-6.jpg


プリンス グロリア スーパー6
N449-7.jpg

プリンス スカイラン4AG
N449-8.jpg


わりかし地味目な車両も好きなんです。


バイクも往年の名車から
N449-10.jpg

原型を留めない4ミニまで。
N449-9.jpg

そしていつのまにかH2が。
N449-11.jpg


基本的に昨年見かけなかった車両だけチェックして後はダラダラすごしました(笑)
無理をして組み上げたせいか体調が悪くてあまり動けず・・・。

写真もあまり撮らなかったし、動画撮る体力は端から無かったしで来年は体調万全で参加したいですね。

いちおう昨年作った動画をまた張っておきます・・・(^_^;)

海へ

生憎の天気でしたが娘の課題作りのためにシーサイドラインへ化石採取へと繰り出しました。



結果はイマイチ・・・
巻貝は見つけられなかった。
リベンジしようかな?


海で遊んだ後はオヤジの勝手な趣味で秘境駅へ

N448-6.jpg


子供達は車から降りずにDSしてたけど・・・

N448-5.jpg


初田牛は秘境駅ランキング11位。

N448-4.jpg


道東の秘境駅も少しずつ廃止されていくんでしょうね。
初田牛は近くに厚床がありますし。
10位の古瀬方面も近いうちに一度は周っておかないと。


久しぶりにシーサイド走ったけどミニバンだと疲れます。
早くエリーゼ治して走りたいな~

N448-7.jpg




カブで知床へ

カブの走行&積載能力を上げて向かおうと考えたのは”知床峠”

以前より「カブで知床~」とは1200RSさんと話していたんですが時期的に今がベストという事で急遽「よぉ~し、行ってみっか」とバル1400さんを誘ってツーリング決定。


ところが当日、1200RSさんがドタキャン覚悟のトラブルが発生したものの無事に斜里で合流。
やはり予定通りの仲間がそろうと楽しさも増しますね♪



N447-3.jpg



4輪や大型バイクなら特筆すべき内容じゃありませんが何せ原付。
ちょっと厳しいツーリングになるのは事前に予想が付いたものの、実際に長い距離を乗ってみるとその過酷さが身にしみました。

N447-2.jpg

ウチのカブさん、常にフルスロットルでも遅めの巡航速度がギリ。

1200RSさんのカブ90とバル1400さんのストマジはウチのより+20kmの余裕があるんです。
これが上り坂だと如実に性能差となって現れるわけで。

N447-4.jpg


そんな2台は前に出ては ふざけた格好で挑発 先導してくれたり・・・

N447-6.jpg


後ろから 蹴りを 押してくれたり・・・

N447-5.jpg


などと道中ずっと遅い私を叱咤激励してくれました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブ



お返しにと、私はミスコースの振りをしてダートで眠気を覚ましてさしあげつつ・・・

N447-8.jpg


洗車もしてあげました! (・∀・)v

N447-7.jpg


この様にすばらしいチームワークでつらく長い道中を乗り越え、ついに到達!
N447-9.jpg


知床に向かう道中ず~っと尾根には雲がかかっていたので天候が心配だったのですが私達が頂上に居た数十分だけ羅臼岳が綺麗に姿を現してくれました!

普段ノ行イガ良イカラネ<(゚ε゚)>
N447-14.jpg

普段ノ行イ良イカラ~
N447-10.jpg


さて、ソロでも写真を撮っておこうかな?




サービスタイム終了!

普段ノ行イガー・・・・・・
N447-12.jpg



走行距離 約350km
経験上、オンロードでは最も疲れたツーリングでした。
しかし、天候に恵まれて穏やかなオホーツク海とウミウ・オジロワシを見ながら走る334号線は最高でした♪

N447-13.jpg

さすがに現時点では体力的にカブでもう一度知床に行きたいとは思えませんが遅いマシンは低速なりの楽しさのあふれる(詳細は秘密(笑))楽しいツーリングだったので暫くしたら行きたくなるかもしれませんね。

該当の記事は見つかりませんでした。