北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

ハスクバーナ

今年はなんだか忙しい。
エリーゼの車検整備もGWが過ぎてからにならざる得ない。


しっかし、ここ最近寒いですね。
29~30日は暴風雪とか…(ー_ー;|||)


さて、忙しさの原因の一つ。
ウチの2stマシンがオイルダダ漏れ。
こいつの修理もしないと仕事が進まないのだ。




こういうのは楽しいから良いんだけどね。

XRメンテ終了

最後はオイル交換。
これで一通りのメンテ終了。




エレメントを二種類購入してみました。

N478-2.jpg

K&Nのエレメントは僅かに低く、ゴムパッキンも付属しません。
NTBの方は純正と同じ高さでパッキンも付属なので今回はNTBを使用。
エレメント自体はバネで押さえつけられているだけなのでK&Nでも問題は無いんでしょうが心情的に[Made in china]と刻印されてるとねぇ…。
ちなみにK&NはKLXなんかも共用だったりするせいでパッキンが付属しないのかな?


これだけじゃアレなんでチョットアーシングも。
これまでの電工ペンチじゃなく専用圧着工具(クニさんにもらった)は素晴らしい使い心地!
N478-3.jpg


スターターコイルの二か所だけ施工。
ネットで検索するとイグナイターにも施工してたりしますがココのボルトはエアクリボックスに留めてあだけでアースしてないからアーシングにする意味は無さそうと判断しましたがどうなんでしょ?

N478-4.jpg


アーシングってよほど古い車両じゃないと意味ない気もするんですけど気のせいか軽やかにふけ上がるようになった気が(笑)。
まぁ、プラシーボって事で。

次はエリーゼの車検メンテが・・・

アクションカム購入

メンテ記事ばかり続いてました。
書く方も飽きますね(^_^;)
というわけで別の話題でも。

先日、追加のウェアラブルカメラ購入しました。
ケースからしてGOPRO(右側)そっくりのThiEYE I60ってヤツです。




まぁ、ぶっちゃけ中身もGORPOのパクリです。
トレーラーすらもパクるという徹底ぶり(笑)
N477-1.jpg


この手のGOPROモドキで有名なのはSJCAMのSJ4000やSJ5000シリーズなんですが安価で人気が出たせいでモデルを乱発してラインナップがややこしい上にパチモンのSJCAMのパチモンが出回り、どれが本物のSJCAMなのかすら解りずらい状態に陥ってます(^_^;)

というわけで調べるのが面倒くさがりな私は別の“モドキ”を購入することになったわけです。

ThiEYE I60はパチモンの中では割とお高いのですがFHDで60FPS撮れるというのが決め手です。
さらにAmazonでタイムセール中&追加バッテリー購入で1000円値引きってのも大きい。


GOPROより本体が厚いのは背面液晶がついてるから。
画角チェックも簡単?一応Wifi搭載でスマホアプリで確認もできるようです。
付属品もほぼGOPROと一緒。
N477-3.jpg


説明書はペラペラ英文一枚のみですがメニューが日本語対応なんでボタンを適当に押しているだけでもわかります。

メニュー下の【事件】って・・・?(笑)
N477-4.jpg



さて肝心の映り具合ですがチョット試し撮りして動画から切り出してみました。
ウチのは既に二世代も前のGOPROだから参考になるかわかりませんが・・・

ThiEYEの方がコントラストがハッキリしてシャープな感じです。
とはいえ白とび・黒つぶれも起こしているのでソフトウェアでそのように処理しているのかもしれません。
N477-5.jpg
N477-6.jpg


現行ラインナップのGOPROは高価になってしまったのでお手頃価格帯でコレくらい映れば十分でしょう。

天気が良くなれば更なる比較動画でも作るつもりです。


XRメンテ その3

3月後半には好天が続いていたのに4月に入りパッとしないです。
この先は雨が多くなりそうなのでまずは雨漏りの修理。

塩ビの波板はダメだね。
ガラス繊維ネットが入っているので耐久性に優れている~
などと謳っていたくせに雪下ろしでスコップが当たっただけでボロボロに。
同じ時期に施工したポリカの部分は平気なのでやはり塩ビは紫外線に弱いなぁ。



これまでホワイトルブを使ってましたがチェーン清掃に思ったより手間取りました。
今年はエンジンオイルを塗布する事にしましたがオフ車にはどうなんでしょうね。
まぁ、その辺のトライ&エラーもDIYの楽しみでしょう。

昨年リアスプロケを2丁上げたらチェーンガイドに僅かに干渉するようになったのでブッシュをひっくり返して急場を凌いだのですがやはり見た目が・・・ね。
N475-2.jpg

というわけでジュラコンから削りだしてみました。
仕上がりはイマイチですが機能的には問題ないし、見えないし。
N475-3.jpg

N475-4.jpg


フロント回りはブレーキの分解清掃だけに留めておきました。

ワイヤーの注油ですが私はインジェクターを使うより写真のようにノズルを直接突っ込んでやってます。
これでも少し漏れるけどインジェクターは盛大に漏れるのでキライ(笑)
N475-5.jpg

ちなみにこのノズルは一般的なステンノズルよりさらに細くてご覧のようにフニャフニャです。
残念なことに機械用としての商品は数年前から見かけなくなってしまいました。
食品用潤滑剤にはそれっぽいスプレーはあるので一か八か手に入れたいのですが中身が無駄になりそうで思案中。


さて、あとは油脂類を交換して終了の予定。

アレ? ブリーダーボトルが見当たらないぞ(棒

該当の記事は見つかりませんでした。