北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

NO SASHIMI NO LIFE

あいかわらず雨で身動きが取れないのです。

というわけで例の番組を観まくってます。



結果、刺身が食いたくなるワケで(笑)雨の中マリントポスへ。

数か月前にマリントポス内にオープンした釧ちゃん食堂です。



マリントポスって港の片隅にあるマイナーな施設なんですけど平日の11時にもかかわらず外人客などソコソコのお客さんが居てちょっと驚き。
値段が適正なのが人気の秘訣なのかも?
夏休みに通い詰めた某町の食堂なんてホッケ定食が2800円だったもんなぁ…
N500-3.jpg


頼んだのは三番人気の刺身定食。
N500-2.jpg

サーモン、焼きサバは脂がのってなくて残念。
でも鮭汁は具沢山、赤身は本鮪で美味しかったです。
というわけでトータルで普通かな。
一番人気の海鮮丼のが良かったかも?
メニューが豊富なんで家族で行きたいトコロですが平日のみの営業なんすよね(^_^;)




で、ちょっと心残りだったので後日SHOさんを誘って再挑戦。

今度は和商市場。
ストビューでは後光が射してます(笑)
N500-7.jpg

市場亭でのミックス丼だったかな?
見た目はちょっと華やかじゃないけどネタは脂が凄いのってて旨かった!
N500-5.jpg

ちゃんと帰りに家族用の刺身も(スーパーで)買って、たらふく食わせてやりましたよ。


今回はあえて地元民だから行かない場所で食べてみました。

次回は地元民だから食べないアレに挑戦かな?(笑)

渡らなかった

さてさて台風一過という感じでようやくスッキリと晴れた先日のこと。
朝からバイクに乗るか悩んでました。

正直、仕事が溜まってます


でも、ででも・・・今年まだメッシュジャケット着てないんです!
このままじゃ夏が終われないじゃないすか?
この先、30℃オーバーの青空なんてあるかどうか確証ないんだから行かないでかっ!

まぁ、先日の台風の影響を偵察しなきゃならないし。
こうなるとオレだけの問題じゃないからね(爆


はぁ~ 気持ちいい

N499-2.jpg


でも、やっぱりあったよ倒木が。

N499-3.jpg

ま、これくらいは大した障害じゃないですね。

と思って進んでたら・・・

コレは無理、渡れません。

N499-4.jpg



で、湿原が凄いことになってるとの噂を聞きつけて行ってみたら見事に冠水してました。

崩壊している感じじゃないので某team変態オジサン’ズなら「スプラッシュマウンテンや~」ってキャッキャするんでしょうがソロなので渡りませんよ。

N499-1.jpg


高台に上がって見てみると湿原全体が水浸しな感じですかね~
翌日以降も雨が続きそうなのでしばらく引きそうに無いかも?

N499-5.jpg


例の蓮池林道も調査してきました。

N499-7.jpg


入り口の倒木は撤去されてましたが、池から向こうはちょこちょこと倒木があり遂に大きめの倒木が。

N499-8.jpg

といっても右斜面から簡単に迂回できそうでしたがお腹がすいたので帰りました。
絶対これ以降も倒木だらけでドツボにハマるのが目に見えてますから複数で行かないと不安すぎます。

とまぁ台風直後だった事もあり、まともに走りきれた林道は無かったんですが久しぶりに青空のもと走れたので気持ちよかったです。

今後はヒマを見て山の方の偵察を進めます。









なんて思ってた・・・


帰宅から数時間後。


アクシデントにより、


渡ってはいけないモノを・・・


渡りそうになりました!


N499-11.jpg

(詳細は恥ずかしいから書きません)


実際に見えたのは(正確には眼では見てないのか?)こんな感じでしたが・・・

N499-12.jpg



マジで渡りかけましたわ~(;´・ω・)

もう、人生がブログネタかよ!(笑)


今は元気ですが後遺症で↓こんなんなってました。

N499-10.jpg


皆さんも気を付けて生きましょう!


819の日

いい加減にしてくれませんかね、この長雨。


(画像は拾い物)


梅雨の7月、台風の8月といった感じでず~っと、シトシト&ザーザー。

あんなに苦労した知床通いもクルーズ船ブログを見てみると青空の下で観測できたなんて「マシな方だったんだぁ~」と実感(^_^;)

夏休みやお盆で来道したツーリスト達には今年はがっかりの北海道かもしれませんね・・・。



そんな雨の8/19(バイクの日)バル1400さんの西日本ツーリング動画鑑賞会を開催。

N497-1.jpg

山育ちの私は竹林や瓦屋根に興味を惹かれ、県道の狭さに驚いたり(バルさん曰く、標準的な一般道)とカルチャーショックを受けつつ堪能しました。

バルさんの生の旅話を聞いて「憧れと現実は違うのね~」的な結論?を持ちましたが四国カルストはそれでも何時かは走ってみたいと思わせる景色でした。

酷道も1度くらいならね(^_^;)


さて、長雨でインドア生活を余儀なくされる訳ですが以前よりバルさんにお勧めされてたゴリパラ見聞録を見始めました。
出演者も癖があって面白いですが特に編集が巧みな番組だと思いました。

N497-2.jpg

私が水曜どうでしょうで好きな部分はアクシデントや苦行ではなく、車内や食事時の下らない会話部分なんです。
藤村Dはそれを殆ど使わないんですがゴリパラではむしろソレがメイン(笑)


とにかく非常にツボにはまりました。

もう、しばらく雨でもいいかな?(爆

夏のガレージライフ

先日の台風7号はすごい勢いでした(ー_ー;|||)

我が家も結構な時間停電し、どうしようもないのでタップリと寝させて頂きました(笑)
翌朝起きたら周りの木々も今まで経験したことないくらい倒れてました。

近所のメジャーな林道も入り口から木が倒れて封鎖されていたのでシーズンオフまでにどこまで林道が回復するのか不安ですね。


さて、そんな強烈な台風が来る前だったのですがお盆恒例の?クニさんのガレージ作業が今年も実施されました。

昨年の記事はコチラ

この日も雨が続いていたのでショウさんのZはお留守番。

クニさんのMR2は「あと10年は戦える」をモットーに毎年少しずつリフレッシュ作業が加えられてます。




今年は大したことない作業だったので大半は下らない事をダベってましたが。
たまにのんびりガキみたいな話をするのも良いものです。

N496-2.jpg


考えてみりゃ今年は長雨のせいでバイクもあまり乗れてないし、エリーゼも・・・なんだよなぁ。

しかもトリプル台風発生。

一体いつまで雨が続くのでしょう?


まぁ、ケセラセラなんですが。

三度目の知床

こうなったら見れるまで通い続ける勢いで三度知床へ。

N495-6.jpg


クルーズの受け付けも顔パスじみてきました(笑)

今日は期待が持てる青空!




港を出て数分で前方に複数の背びれが!

要約、しかしアッサリとイルカに遭遇。

N495-0b.jpg


やっぱり気象条件が良いと簡単に見れるんだよなぁ。

こんな5~6頭の群れがクルーズ全体を通してアチコチで何度も見れました。

N495-0.jpg


ちなみにイシイルカというパンダのようなツートンカラーです。

今更気づいたけどPLフィルター持ってきゃよかった・・・。

N495-0d.jpg



で、肝心のクジラなんですがイルカほど簡単には見れないそうで。

まずは羅臼と国後の中間ラインで待機して“クジラの潮吹き”を探します



ややしばらくしてついに遠くに潮吹き発見!

ああやって呼吸しているのは7分程らしいのでその間に船を近づけなければ潜航されてしまいます。

N495-1e.jpg


無事に接近できました。

一度潜航すると40分以上は揚がってこないそうです。

N495-2.jpg


イルカほど近づいていないのですがその大きさが解ります。

他の乗客も「でけ~」とか言ってます(笑)

N495-3.jpg


やがてゆっくりと潜ってゆきました。

N495-4.jpg


潜って食事をしているのでしょうか?

マッコウクジラはダイオウイカが主食らしく、
この海の下にダイオウイカが居ると思うと胸熱ですな!


この日はマッコウクジラが近接で2回、遠方で3回見れました。

国後に近いポイントで何度も潮吹きがあったのですが当然近寄れないので・・・。

N495-7.jpg


さて、これで宿題クリアは可能かな?

さすがに一週間で三回も知床行くと子供たちもウンザリ気味でした。

というより近所の海にイルカやクジラが実際に居るってことを体験出来てよかった。

スマホや図鑑の中で完結した知識なんて対した価値はないのだぞ。



でもさ、父ちゃんシャチも見たいんだよね。

N495-5.jpg

マッコウクジラが居るとシャチは来ないらしいので時期をずらさなきゃ見れないみたい。

まぁ、一人で行くか・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。