北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

タコメーター再調査

ショウさんが所用で近所まで来たのでようやく車両込みでタコメーター不具合を検証する事にしました。

色んな所がパカパカ開いてロボットみたい(笑)




まず、これまでのオートメーターの症状を纏めてみます。

私が実際に目撃した症状は以下の2点。
・アイドリングで針がブルブルと震える。
・最初は実際より低回転を指し、回転数が上がると突然跳ね上がる。

その他オーナー情報として
・正常な時もあるらしいが最近は頻繁。
・全塗装した後から症状が出始めた気がする。


という事でトラブルシュート開始。

まずは一時電流を測定。
パルスをテスターで測るのは邪道ですが我が家のレトロなオシロスコープがご臨終してしまったので苦肉の策。

N513-2.jpg


アイドリング時の測定値は10V前後。

低くね? (;´・ω・)

ブリッピングすると12V以上になる。
あくまでパルスをテスターで測ってるからまだなんとも言えないけど。


次にコード類の緩みもチェック。


さらにウチに転がってたローバーミニのタコ(もちろん4気筒仕様)を直接コイルに接続してオートメーターと比較。

N513-5.jpg


アイドリングブルブルは無し。

が、指し示す値はオートメーターの倍。

おかしい!

面倒くさいから詳しくは書かないけどアイドリング回転数と一時電流のパルス数から考えてもミニ方が正しいと思われ。


という事で針がブルブル震えるのはノイズを拾っているのではなく、パルスを綺麗に拾いきれてないのだと推測。
回転数が上がって針が急に跳ね上がるのも電圧が上がり、正常値まで一気に戻るのだろうと説明がつきそう。


さて、問題はどこで電圧降下が起きているのか?

ひとつひとつ配線を測定。


そして見つけたのがフルトラのアースらしきコード&ボルト

N513-3.jpg


・端子が錆びている。
・黒色ボルトが何メッキなのか解らない=導通が悪い可能性。
・ボディ側の雌ネジ部まで塗装が塗られてる。

とあまりヨロシクない状態だったので磨いたり、被膜削ったりしたところ・・・



復活!

N513-4.jpg

トラブルの原因は意外とこんな物だったりしますよね。
というかこの程度で済んで良かった~(^_^;)ゞ

まぁ、素人作業なんで本当に完治したかは解らないけどカップラーメンすすりながら駄弁って楽しいガレージ作業でした。
不調が出たらまたやりましょう(爆



この後、日差しがすっかり黄色になって初冬じみてきた山中をテストと称して走り回りました(笑)

N513-8.jpg

秋の愛車撮影会

紅葉の中で撮影会しない?
とのお誘いを受けて弟子屈まで行ってきました。

※画像大きいのでPC推奨です。

N512-9.jpg


釧路周辺は既に紅葉が終わりかけで不安だったのですが砂湯~川湯にかけてはかろうじて残っていました。

湖畔沿いの道でラストかもしれないオープンを堪能!




当初は普通に路駐して撮影していたんですが良さそうなフラットダートを発見したのでさっそく移動。

なんかカーグラみたい?(・∀・)

※ショウさん撮影
N512-15.jpg


あらためて車を主役に撮ると考えると構図を考えるの難しいです。
一応前日に「愛車の撮り方」なんてググって勉強しました(笑)

望遠で撮ると良いらしい~とだけ覚えて行ったんですが手持ちで気軽に望遠で撮っていたらピンボケの連発(;´・ω・)
三脚使わないとダメですね。

せっかく撮ったのでマシなのをあげときま~す。

N512-11.jpg

N512-6.jpg

N512-1.jpg


濃色も、白色も、銀色も難しい。
でもどれもカッコいい!撮ってて楽しい!(自己満足)

エリーゼの腹下の向こう側の見えっぷりでフラットさが良く分かりますね(笑)


そうこうしていると浜さんがやって来ました。
新・浜の車バカ日記
お久しぶりです~

残念ながら浜さんの愛車もピンボケしてしまったので白黒で誤魔化します…(^_^;)

N512-10.jpg


浜さんの旧車仲間さん達も紅葉ツーリングだったそうですが雪で中止になったとの事。
残念でしたね。

さて、あらかた撮影したので移動。

※ショウさん撮影
N512-13.jpg



偶然目についた脇道に停まって撮影再開。

やっぱZは人気ですね、すぐに観光客が食いついてきました。

ワスレラレタエリーゼ…
N512-4.jpg


標識消してみた。
N512-7.jpg


消してみた その2。
N512-12.jpg


一瞬、英国 vs 日本と思っちゃう(笑)
N512-5.jpg


沢山撮って、ダベった時間が楽しかったです。
ピンボケ連発したのにはガッカリでしたが・・・(ノД`)



しかし、Zはどこから撮ってもカッコいい!
エリーゼは前から撮るのが難しいんですよ。

N512-14.jpg

メーター暴れるくん

ショウさんのZに付けていたタコメーターが時々暴れるとの事でメーターを受け取ってきました。

レトロな雰囲気がZにマッチするスポーツコンプです。
こういう大口径は今は貴重らしく、おいそれと気軽に交換できないようですね。




といっても私は電装屋でもなんでも無いのでジックリ見るくらいしかできません。
ハンダ割れが無いかな?と小一時間観察してみましたが発見できず。

N511-2.jpg


パーツの焼け・破裂でもないかと基盤を観察しようにも樹脂でコーティングされてて限界が(^_^;)
これがこの時代の振動対策なのかなぁ・・・

N511-3.jpg


結局、外観では解らないのでエリーゼに付けることに。
特におかしな動きは見られませんでした。




しかし、数日後Zに戻したところやはり挙動が不安定。
となるとZの点火系ノイズを拾ってる可能性が高いのかな?

車両とセットでトラブルシューティングしたいところですがショウさん忙しいし、シーズン終わりそうだしで時間あるかな?

続・紅葉ツーリング

炭鉱跡からは二期林道でスグだと思っていたのですが林道通行止めによりまさかの高速を使って庶路ダムへ。

同じ目的の紅葉狩りらしい人達が沢山来ていました。
全体的に紅葉はピークで綺麗なんですが白樺が台風で?落葉しきってるようで白い筋が目立つ印象です。




それでも部分的にハッとするような美しい紅葉エリアが現れるので走っていても気分が良いです。

N510-3.jpg


未だにダムの水はオリーブグリーンに濁ってます。
粒子が細かくて沈殿しないんでしょうね。
釣り人がポツポツ居ましたが釣れるんでしょうか?

N510-2.jpg



庶路ダムの奥へと続く林道はすべて崩落や通行止めでした。
(実は逆打ちして飽別からソロで庶路ダム目指そうかとも考えていたので良かった・・・(^_^;) )

N510-6.jpg






N510-7.jpg

それでも大好物の渓流沿いの林道を堪能して帰ってきました。

今年はコレでラストかな?

N510-4.jpg

紅葉ツーリング

今年は大型台風の連続で家の周りの紅葉もイマイチな感じ。

それでも平地よりはマシだろうと某炭鉱跡へ紅葉狩りに出かけました。




やはりイマイチな色合い。
林道も復旧したばかりで結構荒れており、災害の爪痕が生々しく残ってました。

N509-1.jpg

N509-2.jpg


それでも天気が良く、川の流れは穏やか。

岸壁に座って缶コーヒーを飲みながら、飛び回るカワガラスを眺めてました。

N509-4.jpg


そこへやって来た釣り人に声を掛けられしばし談笑。
道東の自然に惚れ込み、来年は道央圏より道東へ移住する計画らしいです。

住んでみると大変なことも多いと思うんだけど好きな事やってりゃ我慢できるか(^_^;)


そのままトロトロ走りながら廃墟跡を散策。

今月で閉店するらしい秘境ラーメンは定休日だったので帰ろうかと思ったのですが・・・

N509-5.jpg

N509-6.jpg


釣り人が「昨日の庶路ダムの紅葉が綺麗だった~」と言うので目指すことにしました。

つづく。

該当の記事は見つかりませんでした。