北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

ついでに作業③

エリーゼのシフトは熱が入るとかなり渋くなります。

交差点の先頭で何度クラッチを踏んでも1速が入らなかった時
泣く泣く「ガリッ!」とシフトをねじ込んだあの日、
本日の対策を心に誓ったのでしたw


ブラケット強化


クラッチレリーズシリンダーのブラケットが
04エリーゼあたりから強化されてるらしいんですが
それでもシフトの入りが悪い時があるので対策します。


押してみた感じは剛性はそれなりにあるように思います。
(あくまで素人判断でw)



チョットだけ鋼板を溶接してみました。
これで駄目ならレリーズシリンダーを
ミッションに固定するブラケットを作るしかありません。
今回は面倒くさいのでパスw
N27-2.jpg



シフトワイヤー ロッドエンド加工

シフトの入りづらさの最大の原因として
シフトワイヤーのミッション側のエンド部分に問題があるのではと思うのです。


原因その1
エンド部分が樹脂というのが剛性なさそうですね。
リングも樹脂、ブッシュも樹脂(ゴムではない)
しかも何故か穴が一杯開いてます。
N27-4.jpg



原因その2
環境が苛酷です。
ご覧の様にワイヤの接続部分の周囲は上はエンジン、
下はパネル、排気管にも囲まれて熱が貯まりまくる場所です(・_・;)
N27-3.jpg
※ドライブシャフトがサビサビだろうというツッコミは無しでお願いしますw

これでは熱で樹脂がヘロヘロになって剛性落ちて
シフトが入りづらくなるのが想像できます(×_×)

もちろん対策品が各ショップからリリースされてます。
諸悪の根源とされている?穴開きブッシュをジュラコンや金属に変更し、
カッチリとさせるというもの。

値段も作業もお手軽パーツなので変えてらっしゃるかたも沢山いるようです。
幸いウチには旋盤があるので「ジュラコンかアルミで作ろうかな?」と思っていた矢先…


一つの疑問が



「これって、意味あるんじゃね?」

いくらキットカーみたいな車とはいえ、いくらロータスとはいえw
ワザワザ穴あき樹脂ブッシュを採用しているのにはコスト以外にも意味があるのでは?
と思ったのです。


で、車の下で考える事20秒。

当初はシフト操作の縦と横の動きをミッション側でそれぞれ二本の縦運動として
受け持っていると考えていたのですが良く見ると(見なくても)
左側のワイヤーが縦に動くと右ワイヤーが接続されているレバーが
左右にスイングするようにリンクされてます(画像ちょっと変ですw)。
N27-5.jpg

つまり右のブッシュは操作の力を受けつつ
方向のひねり運動の力を流さなければならないって事?
そのためにガチガチのブッシュにしなかったのだと?

とココまで書いていて気付いたのですが左のワイヤーが
単に右のレバーをスイングさせる為だけのモノだったら
ガチガチのブッシュにした方が良いですよね。

やっぱただのブッシュなのか?
コストダウンの流用パーツなのか?
それともケーブルがレバーと一直線に設置できないから
その辺の力を逃がすためなのかも?

プロはもちろんメカに詳しい人なら知ってて当然の知識なんでしょうが(^_^;)
ド素人のオイラはこれくらいの考察が限界です。
だれかおせーてw


ま、とにかく
スイングの捻じれる力をいなさなきゃいけない。
縦方向の剛性を確保しなきゃいけない。

そんな矛盾するような部分を単純にガチガチにして良いものか?
と悩んでいたところEOS(エリーゼ・オーナーズ・サイト)で
「硬質ブッシュにしたら今度は樹脂リングが負けちゃって破断したよ」
って報告がありました。

単に樹脂リングが縦の力に耐えられなかったのか
捻じれをいなせなかったのかは解りません。
でも対策しないと貴重なロバKミッションが痛むだけなので金属化します。

捻じり力をいなせて剛性をアップさせるモノといえばロッドエンドですね。
N27-6.jpg

シフトケーブルの末端はもともとロッドになっているのでロッドエンドを付けただけです。
材料費は1000円(片側)くらいですが当然、加工が必要です。

エリーゼ乗りでも既に数人が施工していますが
どのようにロッドエンド化させたのかはオイラは解りません。
あくまで我流ですので真似しない方が賢明です(^_^;)
(いないでしょうがw)

※「それヤバいよ~」とか「こうした方が良いよ」
 などのアドバイスは素直に受けますm(_ _)m


これで少しはカッチリしてくれると良いんですけどね~
イジリ壊しにならなきゃいいケド…
N27-7.jpg

4 Comments

naru says...""
色々やってますねぇ~

シフトのブッシュはJAEのジュラにしたんですが、ぐにゃ感はなくなったものの、サク!スパ!には程遠いですね。

ブレーキライン替えるのそんな大変なんですか・・・
またフロント外さないとダメなんだ・・・
2010.04.17 21:58 | URL | #- [edit]
bianchi@道東 says..."Re: タイトルなし"
どんなに剛性上げようが所詮ワイヤーですからね(^_^;)
しっかり入ってくれれば良いです。

> またフロント外さないとダメなんだ・・・
ダメでしょうねw

雪が解けたので作業も終わりにして初乗り準備で~っす♪
2010.04.18 20:24 | URL | #- [edit]
ぎょろ文 says...""
こんばんわ。

穴あきのブッシュ。
軽量の為とは、考えにくいですね。
もともと、工業製品なるものは、不必要な加工は、まずしませんよね。
加工を、無くすことは、どこかにリスクが出ると云う事だと思います。
金属の外側かセンターにブッシュ的なモノは挿入できないでしょうかね・・・・・
云うは易しになってしまいごめんなさい。

2010.04.18 20:48 | URL | #- [edit]
bianchi@道東 says..."Re: タイトルなし"
>ぎょろ文さん
なんらかの考えあっての事でしょうけど
MGFの流用エンジンなんでロータスの考えなのか不明ですね。

ただでさえ各所に不完全な部分が多いので
「きっちりやろうとしなくても良いじゃん」
ってなノリでいじくってますw
2010.04.19 10:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/116-7b3927b2
該当の記事は見つかりませんでした。