隠れ秘湖への旅

Category : ディグリー
仕事が一段落ついたとたん連日続いていた秋晴れが一転し、
本日は曇天… 

しかし、来週は召集命令がかかるハズなので
僅かでもスキルUPを狙って林道へGO!

といっても久しぶりなのとソロということで
観光がてらに肩慣らし程度にしておくつもりです。



目指すはシュンクシタカラ湖

40年程前に日本で最後に発見された湖です。
人工衛星で見つけたそうです。
周囲に何もないでしょ?www


この湖へ行くには釧路市阿寒町の布伏内という地区から
北周りで北陽ヘルフナイ林道を通るか
南周りでシュンクシタカラ林道を通るかの二通りがあります。

一般的にはシュンクシタカラ林道を通るのですが
オイラは十年以上前に北陽ヘルフナイ林道から
歩いてシュンクシタカラ湖へ行った事がありますwww

その時の帰路はシュンクシタカラ林道を車で移動したのですが
「絶対この景色をもう一度見に来よう!」と誓うくらいの秘境っぷりでした。



さて前置きも、誓いの達成も長くなりましたが(^_^;)
実は昼飯ついでにココのラーメンを食べようと思っていたのです。

秘境ラーメン店として知る人ぞ知る「真澄」です。
(真っ直ぐ行くとシュンクシタカラ林道)
N54-1.jpg

定休日でした。 orz



気を取り直して林道へ入ります(・_・;)
当初は少しペースUPして特訓しようかと思ったのですが止めました。

右は絶壁、左は渓谷でコースアウトしたら楽に死ねますから。

N54-2.jpg




でまぁ、しばらくは景観を楽しみつつマッタリ走行してました。

N54-6.jpg


シュンクシタカラ湖は先ほどの真澄から21kmとの事。
都合良く道路脇に距離表示があり、
「たしか途中から左折するんだよな~」などと
17km地点くらいから注意していたにも関わらずそれらしき道は無し。

林道も段々と山を登り湖などあるはずが無い予感が漂い始め
周囲の形状も10年前の北陽ヘルフナイ林道の記憶と一致する始末(T_T)

「こりゃあ、行き過ぎたな~」
なんて思っていたらついに林道も無くなりかけた。

「後20mくらい昇ってダメだったら戻ろう」


と思ったその時… コケました (・_・;)


 ↓手前の轍でもんどりうってコケましたwww
N54-4.jpg


人生初転倒です。

幸いフカフカの土の上だったので痛みも無く無事でした。

「あ~ビックらこいた~」って思いつつ
エンジンを再始動しようとセルを廻したのですが…

キュルルルル…

エンジンが始動しません!(・_・;)

今まで他人のこの場面を何度か見てますが
ついに自分の身に降りかかるとは!


 ・

 ・・

 ・・・


な~んて、キルスイッチが入っていただけでした。
仲間内では定番のトラブルなのでスグに解りました(^_^;)


そんなワケでいそいそと引き返して
アッチの林道、コッチの林道と1時間くらい走りまわっていました。
「観光のつもりが特訓になってきたなぁ…」
などと思いつつも見つからなくて困って居たところへ
けもの道のようなササ藪からRV車が出現!

「ちょww、そこwww道じゃないだろうwww」
と驚きつつも素直にシュンクシタカラ湖への道を聞きました。

どうやら14km地点で左折するらしく
オイラはまだまだ先だと思って
勢いよくスルーしてしまったらしいです。



そんな紆余曲折を経てシュンクシタカラ湖到着~♪
N54-3.jpg

エメラルドグリーンの湖面が神秘的です

北海道の3大秘湖(東雲湖、オンネトー、オコタンペ湖)ってのがあるんですが
こちらは展望台も看板もろくにないので秘密度合いは確実に上ですね。

帰りは結構すっ飛ばして帰りましたw




おろしたての装備が役に立ちました
N54-5.jpg

テーマ : オフロードバイク関連
ジャンル : 車・バイク

Comment

シュンクって自然湖だったんだ?
昔に堰き止め湖って聞いてた記憶ありますがね、ニジマスもいた様な・・・
あっそうだ、初転倒オメデトウございますw
月曜は転んだ道と同じ感じの場所もタップリ走破するよていですから、そこんとこ4649

シタカラ

初コケおめでとうございまし!
やっぱ装備は大事すねー
私はまだ立ちゴケしかありません。ていうかオンでコケたくないw

しかし、そんな秘境で一人でマジでエソジソかからんくなったらチビりますね

美味しいコーヒーは飲めましたか?

忘れてたぁ
あーるえすさんに13日の月曜に弟子屈近辺でスピダーとスライドしなかったかい?
と確認しておいて下さいな、振り返って見られてた様な・・黄色のRSに

Re: タイトルなし

>隊長殿
確かに渓谷がせき止められて出来た感じを受けました。
自然か人為的か解りませんが落石多い場所だから
自然に出来たのかもしれませんね。

RSさんは弟子屈経由で知床に行ったそうです。
オイラも誘われたんですが仕事が…(T_T)
向うも「隊長かな?」と思ってたようですよ。

Re: シタカラ

>fogさん

装備追加によりソロ林に踏み切ったしだいです。
シュンクシタカラ林道は人気の林道とはいえ
コケた場所は末端の外れだったのでチョットビビりました…

コーヒーはペットボトルのカフェオレで我慢しました(^_^;)

十年以上前にそんなとこ歩いて何やってたんでしょうかwww

Re: タイトルなし

> バル1400さん
いや、単なるレクリエーションだす。
死ぬほど筋肉痛になったけどねww

ワタシ、先々月真澄でラーメン食べましたww
よくソロで行く勇気ありますねぇ漢です!
前半戦は層雲峡かよwwwwって断崖の真下で落石の恐怖に耐え、中~後半は道合ってんのかって疑惑とクマーの恐怖に耐え、車でも超コワイっす。てゆうか迷って湖に
つ け ま せ ん で し たwww
私も近日必ず秘湖をお目にかかりたいと思っています。
私はRMX250Sです。そのうち一緒にお願いしますw


Re: タイトルなし

>白翼さん
車で来たのでしょうか?
落石あるので車の方がツライ道かもしれませんね(^_^;)
山奥育ちなのでクマとかの恐怖は少ないです。
(皆無ではありませんが)

白翼さんも迷っちゃいましたかwww
道案内ならお安いご用ですよ(^◇^)
非公開コメント

プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250とまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。基本的に年中無休で自由時間はごく僅かでも頑張って遊んでます。 運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ