北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

Pray for japan

いつもと内容が変わります。

長文、駄文、および個人的意見を述べますので気に入らない人はスルーしてください。




井上雄彦が【祈り】を込めたイラストを多数制作しています。

Smile69. #prayforjapan #tsunami on Twitpic

ポストカードにして売り上げを被災地へ寄付するらしい。
素晴らしい事だと思う。

しかし、その意に反して批判もでているようです。

「ネットの繋がらない被災地で見れるわけがない」
「絵より金を送れ」
「好感度UP狙いか」
「なぜそんな手間をかける」

こうも短絡的な意見が出るのが悲しい。


これまで多くの寄付をしてきた井上氏。
今回も直接義援金を送るだろう事は容易に想像がつきます。

この大災害においてはさらにもっとアクションを起こしたいと考えた結果の
イラスト製作、ポストカード化、売上寄付なのだと思う。

実際に被災しなかった多くの日本人が出来る事は
義援金と節約くらいしか無く、歯がゆい思いをしているのでは?

そして今、僕達が出来る事として普段の生活を全うし、
来るべき時に備えて経済を少しでも活性化させておく
という事も重要なのは解っているハズでしょう。

ポストカードとして販売する事で微力でもその後押しとなる事を
氏は考えたのではないでしょうか。


そしてこれらのイラストは被災地を救いたいという祈りと同時に
普段通りにネットに接続できている僕達に向けた
メッセージも込められているような気がします。

「ちょっと落ち着こうよ」と。

Smile57. #prayforjapan #tsunami on Twitpic

災害が発生してしてから(もちろん現在も進行中ですが)
僕達は長時間大きな不安や苛立ちにかられています。

事態を収拾できない苛立ちのツィート、
悲惨さを伝えるだけのつぶやき、
政府に対する不満のブログ、
普段通りに振舞おうとする者への攻撃、
マスコミへの批判・・・

被災した人が嘆くのは当然ですが
健常であるハズの非被災者達の多くがネガティブな感情一色に染まり、
そこから放出されるモノも決して誉められたモノではなくなっているのが悲しいです。


でも、

そんなネガティブな僕達の根底にある想いは解っています。

がんばれ東北、がんばれ関東、がんばれ日本


あなたは毎日グチりながら頑張れますか?

あなたの文句を聞いて被災者が元気出ますか?

どんなに頼りなくても今頑張らねばならないのは誰ですか?



だから僕達が今出来る事は

「募金」と

「節約」と

被災者が、救援隊が、政府が、東電が、それを支える僕達皆が

「がんばる!」って力が湧くような想いを伝える事だと考えるのです。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/195-b5c42b70
該当の記事は見つかりませんでした。