北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

シンジルモノハスクワレルラシイ

本日も内容を変更します。

心に残るつぶやきというサイトよりいくつか転載させて頂きます。

↓ここから




駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。
駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。


千葉の友達から。
避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、
横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って
背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。"


韓国人の友達からさっききたメール。
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる。・・・小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」ちなみに僕はいま泣いてる。


NHKの男性アナウンサーが被災状況や現況を淡々と読み上げる中、
「ストレスで母乳が出なくなった母親が夜通しスパーの開店待ちの列に並んでミルクが手に入った」と紹介後、絶句、沈黙が流れ、放送事故のようになった。
すぐに立ち直ったけど泣いているのがわかった。目頭が熱くなった。"


国連からのコメント
「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」


父が明日、福島原発の応援に派遣されます。
半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。
「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」
家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。
無事の帰宅を祈ります。


イスラエル人にヘブライ語で声を掛けられた。
困っていたら知り合いのパレスチナ人が通りすがり、通訳してくれた。
「日本は大丈夫か?僕は深く祈るから」と言ってくれた。
パレスチナ人とイスラエル人が握手をしてる笑顔に包まれた。涙が出た


子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、
レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。
店員さんがその子供の背中に向けてかけた「ありがとうございます」という声が、震えてました。



↑ここまで



最後にオイラのメキシコの級友からきたメールを。

こっちでは思った以上に情報が入るようで
原発の事や地震の事で「家族は大丈夫か?」と聞かれます。
タクシーの運ちゃんにまで「日本の家族は大丈夫か?被害大きくて悲しいな。」など。
ジンとくるものがあったよ。。


さて、いつまでも目から汗を出してる場合じゃない。
次回からは通常記事に近い形に戻す予定です。
カラ元気ですがね 。゚( ゚^∀^゚)゚。

それにしても地震よ、原発よ、おさまってくれ!

6 Comments

tama says..."No title"
HALさん。

お父様が福島原発の応援に行かれるんですね。

無事帰宅することを私も祈ります。

2011.03.16 21:57 | URL | #- [edit]
HAL says..."ちがいますよ~"
>tamaさん

いや、いや、いや!
某サイトからの転載ですってば


最初に書いてますが解りづらかったでしょうか。
修正します。
2011.03.16 22:54 | URL | #7nflydWA [edit]
MAX.ヤベッチ says..."No title"
いい話ばかりですねぇ。
読んでる最中、思わず涙が出てきました。
最近とくに涙腺がゆるくなってます。
トシかな(苦笑)
2011.03.17 00:54 | URL | #- [edit]
HAL says..."Re: No title"
> ヤベッチさん
私もウルウルしましたw
ここ数日は自分がこんなに泣く人間だったのかとビックリしてます(^_^;)
2011.03.17 20:40 | URL | #- [edit]
tama says..."やっちゃった!"
いや~ HALさん。やったやいました…。

気持ちが入り込み過ぎましたわ…。トホホ。
2011.03.18 21:29 | URL | #- [edit]
HAL says..."Re: やっちゃった!"
>tamaさん
いえいえ、文句ばかりの人達よりず~っと楽しいコメントでしたよw
それだけみんな気持ちに余裕が無くなったって事なのでしょう。

深呼吸して頑張りましょう!
2011.03.18 22:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/196-6b97c4bb
該当の記事は見つかりませんでした。