北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

山ライダー②

翌日、集合場所へ到着するとバルさん既にお疲れモード(^_^;)

N127-17.jpg

なんでも前日の林道走行&転倒&飲みが効いてる御様子www


「(二人で走るのは)今年一発目だから今日はカル~ク行きまっしょい!」と登山開始!

とりあえず某山の林道を駆け上がります。

しばらく走ると【未知なる山】方面へ分岐する林道の入口を発見。

N127-0.jpg

早速【大人の冒険】の始まりですww


それにしても暑い・・・(-_-;)

意外にも林道はきちんと整備されていて走りやすかったです。
(フロントがオンオフタイヤなバルさんは苦労していたようですが)

しばら~く走ると開けた場所に到着。

N127-15.jpg

(ここが噂の場所? ここを登れってか?(・_・;))

(ブッシュの下に尖った岩がゴロゴロ隠れてるぞ)

(笹藪は深すぎて通れないし、草刈りされてる部分は植林されてるからなぁ・・・)

標高が高いせいか斜面には尖った岩が沢山あります。
パンクはもちろん、転倒してケガをする可能性も上がります。

色々と考えて躊躇している私を差し置いてバルさんは・・・

「とりあえずその辺まで登ってみようぜ!」

などとポジティブな発言をしますww


「あ、いや・・・ 地形図的にまだ奥の方が傾斜が緩いからそっち見てからにしようぜ。」
あくまで慎重姿勢を崩さない私。

「ハイ、本日の隊長はアナタですから。従いますよ~」
納得してくれたようで先へ進んでみます。



すると・・・


植林用の即席林道を発見!

N127-4.jpg

(ラッキ~♪)

(山の神様ありがとう!!)


スルスルと苦も無く8合目付近へと到達。



しかし、ココからが本番。

道も途切れ、岩だらけになってくるので慎重にアタック開始です!

ルート思案中
N127-5.jpg


何本も横溝が掘ってあり結構難儀します。
N127-6.jpg


植林されている個所もあるので痛めないように慎重に登ります。
N127-7.jpg


転倒するほど急斜面ではないにせよリアが滑ったりして
ヒルクライム初心者達にはそれなりに走りごたえがあります。

でも、とにかく楽しい~♪

斜面や倒木を一つ一つクリアするたびに「ヨッシャ!」
N127-18.jpg



そして、いよいよ頂上です。

最後の急斜面をアタックするバルさん。
N127-8.jpg


二人ともエンストは沢山ありましたがww
ノー転倒で無事に無名の山を制覇!



さて、その未知なる山の頂上で待っていたものとは?


-つづく-

2 Comments

nicha says..."No title"
面白そうな遊びですね
でも、
降りるのが怖いので、自分には無理です
2011.08.18 00:25 | URL | #- [edit]
HAL says...">nichaさんへ"
御名答!

降りる方が神経使います。

スピード乗っちゃうと止まりません(・_・;)
2011.08.18 21:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/254-94277b82
該当の記事は見つかりませんでした。