北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

SL冬の湿原号

釧路の冬の風物詩。
610馬力のC11を見に行ってきました。

N168-8.jpg

このおねーさんはいったい…誰?
 

 
 
答えは記事の最後に~( ̄ー ̄)v
 



SL冬の湿原号は釧路市内でも簡単に見る事はできるのですが
今回は折り返し駅の標茶駅構内で見ることに。

入場料を払いつつ窓口で簡単に撮影ポイントを教えてもらいます。
とりあえずホーム移動のための跨線橋の上で待ちました。
小さな駅に入るのは学生時代ぶりなので20年近く前かな(笑)

そこで撮影に来ていたバスの運転手さんと談笑。
ここでSLから降りたツアー客を乗せてゆくそうです。

さらに平日でもSLは満席だそうです。
ということは帰りは余裕で乗れるということかな?
(機関車は最後尾でバックになりますが)

そうこうしているとスグにSLがやってきました。
N168-0.jpg

カメラ任せで撮りましたが
白い雪面、黒いSL、逆行って最悪の条件のような気がします(汗
N168-1.jpg

数枚撮影の後、娘とダッシュで階段を降りてホームで撮影。
娘はSLの迫力にチョット怖い模様(笑)
N168-7.jpg


基本的に家族サービスなので自分の撮影はこれくらいで記念写真♪
N168-3.jpg


無賃入場する人達がいたり、大陸の言葉が飛び交っていたり
記念撮影合戦も繰り広げられホームは混沌としています(-_-;)
N168-2.jpg


製造:川崎車両
N168-4.jpg


さて、先の女性ですが単に私が撮影していたらフレームインしてきたダケです。
撮影時は「邪魔だな~」と思ったのですが(^_^;)
モニタチェックしてみたら“素敵な旅行者”という感じに思えました(笑)


くどいようですが私は鉄オタでもなければカメラマニアでもありません。
秀逸な道東の鉄道写真をご覧になりたい方は↓コチラをご覧ください。
東北海道鉄道撮影地ガイド+鉄音

6 Comments

fog says...""
おねえさんと、撮影している人?とSLの蒸気。
いい感じの写真!さすが!!

しかし、ピストン&動輪のメカメカしさはすばらしいですね。
SLってすげえっす。

しかし、もうちょっと大きいSLが走るところを見てみたいです。C62とか。
いあ、私も鉄オタじゃないですけど!!
2012.02.05 07:19 | URL | #tHX44QXM [edit]
HAL says...">fogさんへ"
もう少し撮影者の腕や方が入ると良かったですね。
撮影時はSLが後退中だったので
この時点でシャッター切らないと手遅れだったんですが。

動態保存されてるSLが片道30分で見れるだけでも貴重ですよ~
しかし、冬の名物なのでバイクやエリで行けないのが残念です。
今年もオホーツク号が運行されるなら見に行こうかな?(笑)
2012.02.05 11:03 | URL | #- [edit]
ぎょろ文 says...""
こんばんわ。

真白な雪の中を走ってくる機関車!
カッコイイですね。

私も子供のころ・・汐止の操車場に機関車を観に早起きしていったことを思い出しました。

確か、動輪が4輪が貨物で、3輪が客車用だったような・・・思い違いかも・・・

娘さんとのツーいやスリーショットいい思い出になりますね。
2012.02.06 19:01 | URL | #- [edit]
waka says...""
最初の女性の写ってる写真…
TVのロケか何かに居合わせたのかと思ったら勝手に
フレームインしてきたお邪魔な一般人だったのねw
ピントを女性じゃなくキチっとSLに合わすトコなんて
さすがHALさん!俺なら女性に…(-。 -; )ゴホッゴホッ

達古武オートキャンプ場でキャンプしたときに急な
山道を何十分もかけて降りて釧路湿原駅でたまたま
来たノロッコ号を見て感動したんですがSLまであった
のですねー!
SLは冬限定なのですね…
2012.02.06 20:40 | URL | #SFo5/nok [edit]
HAL says...">ぎょろ文さんへ"
北海道はディーゼル機関車が主流です。
ついつい東京へいっても電車の事を「機車」と言ってしまいます(^_^;)

子供たちは良い景色より「お菓子」、「オモチャ」です(笑)
2012.02.07 21:54 | URL | #- [edit]
HAL says...">wakaさんへ"
私は他人の顔は見ないんですよ。
だからその時は良い顔かどうかなんて目に入ってませ~ん。

このSLは名を変えて全道アチコチ走りまわってますね(笑)
ノロッコは見たことありませんが今年はバイクでふら~っと見に行きたいです。

2012.02.07 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/292-70f73ccd
該当の記事は見つかりませんでした。