北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

車載カメラ考察

え~、前回に引き続き忘備録です(^_^;)

今回は車載カメラについて。
正確にはカメラのマウント方法について

ヒマつぶしに書いたので長いよ。

↓というワケで興味ある方のみドウゾ<(_ _)>


 

いきなりGoProを買うなんていう話になるはずも無く
とりあえず手持ちの機材で考えてます。
単に動画の美しさだけ見るとコンデジやビデオの方がまだまだ上ですからね。

ウチのTG1をセットすると現状だとこんな感じ。
N176-1.jpg

焦点距離が43mmなのでメーター幅ギリギリしか映ってません。
なのでワイコンは必須です(画質落ちるけど本体レンズの保護になりますので)

今時のコンデジだと28mmくらいあるのでかなりワイドになりますね。
HX7V(25mm)で確かめてみるとワイド端でミラーの根元くらい入るので。
ワイコン付けるとミラー端くらいまでは入りそうです。
(専用のワイコンがあるのか知りませんが(^_^;))

HX7V+ワイコンも魅力的なんですが
基本妻用機ってのとコンデジは電池が長時間持たないので
動画撮影は4年オチのカメラTG1をメインで考えます。


なんてったってチタンだしね!
N176-2.jpg

男って性能も大事ですがチタンとかカーボンとかマグネシウムとか
ジュラルミンとかオリハルコンとかの【素材】に弱い部分ありますよね(笑)


ま、そんな戯言はおいといて本題。

【車載カメラの振動をどうするか】

先に言っちゃいますが考察なんで結論はありません(爆)

まず単純に考え着くのが強固にマウントするということ。

上で使っているようなお手軽吸盤マウントでは振動は消えませんし、
ポロリも考えられるので怖くて常用できません。

強固系はガチムチマウントなんて呼ばれてるようで(^_^;)
クリップやネジ止めタイプなど各種マウントが発売されてますね。
私もいかに強固なマウントを自作するか最初は考えていたのですが
バイク自体が振動しているので映像の振動を消すのは無理なんじゃないか?
と思うようになりました。


そこで、振動を吸収するようなマウントは無いのか?
と探してみたところ皆さん結構自作されているようです。

素材は防振ゴムだったりゲルだったりと色々工夫されているようですが
その中でも究極といえるようなマウント&なめらか動画を見つけたのでご紹介。
(※Youtubeのは削除されてしまいました)
防振パーツにラジコンダンパーを使用しているそうです。
また、これを参考に数名がラジコンダンパーマウントを作成している情報が確認できました。
http://www.youtube.com/watch?v=HaZxD82lcOA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15969258
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15785335

ええ、もちろん思いましたよ。

俺も造りてぇ!  ってね (o・ω・)ノシ

しかし、事はそう簡単では無く。
ダンパーの種類・オイル・バネ・位置などのセッティングが重要で
そこそこレベルに持って行くために100以上のセッティングを繰り返したとか…(-_-;)
機材も手振れ補正が強力な上位機種が必須になるらしい。
なにより私ラジコンの知識ゼロだしね、世の中甘くない。


ですが後2ヶ月は実質オフシーズンなのと今の吸盤式は怖いので
なんらかのマウントは作らなきゃいけないんですよね~

簡単なのに挑戦してみよかな?

2 Comments

fog says...""
マルシン出前機みたいな感じで作るんでしょうか?w
2012.03.04 08:54 | URL | #tHX44QXM [edit]
HAL says...">fogさんへ"
ミスターは揺れても蕎麦は揺れないシステム(笑)

しかし、14kgはキツイですから無理ですね(^_^;)
まだ何にも考えてませんよ~
2012.03.04 19:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/302-90d44794
該当の記事は見つかりませんでした。