北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

車載は無理?

さてさて相変わらず車載カメラ考察ネタです。
お好きな人だけお読みください<(_ _)>

いきなりですが第一の問題として車載カメラにザクティやTG1のような
縦型ビデオカメラは向いてないらしいです…(-_-;)
どうしても重心が高くなりブレを誘発するとのこと。

では普通のコンデジはどうなのか?と申しますと
スイッチonにするとズズーっとレンズが飛びだしますが
そのレンズ部分(鏡銅というらしい)が重い&可動部が多い=振動する
という事でこれまた【向いてない】らしいです(・_・;)

私がこの目で見たワケではありませんので
あくまでも“らしい”ということでお願いします。


いろいろと情報を整理してみますと車載カメラの王道は
強力な手ぶれ補正を備えた『最新ハンディカムを使うべし』との事。

アクティブ手ぶれ補正のみならず空間手振れ補正までそなえたSONYのハンディカム。
裏面照射CMOSで夜間もバッチリのハンディカム。
先のラジコンダンパー作成者達も確かにSONYのハンデョカムを使用してました。

もしくはある程度の振れは我慢してGOPROなどを使用、というのが結論らしいのです。

そりゃあどちらかでも買えるのなら話は早いのでしょう。
ですが「手持ちの機材で撮れたらなぁ~」って思うのが普通の感覚でしょうし
自分もそうするしかないのでいくつかマウントを作って楽しんでみます。

というわけでまずは実験。


自由雲台は振動増幅とまではなりませんが吸盤マウントはダメですね。
Amazonで2000円くらいの奴でしたが最初から作りがチャチで
何時か壊れるだろうと思っていたら僅か半年の命でした~(^_^;)
意外にも100均の防振パッドが効いてます(笑)

ラジコンダンパーは大型過ぎてタンクバック不可ですし、
リアやアンダーカウルにつけたり、エリーゼにも積みたいので
ある程度小型でほどほどに振動を吸収するマウントを春までに検討してみたいと思います。


PS、
こんなのも見つけたんですが今は販売していないようです。
カメラがしょぼいので画質はアレですが振動はよく吸収していると思います。

サスコンマウント
http://kanagataedo.blog.shinobi.jp/
(↓音量大きいです。注意してください)

 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/304-cf30bba5
該当の記事は見つかりませんでした。