北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

マウントを作る 2

前回の直付けマウントでは問題アリアリだったので改良しました。



カメラをL字ステーで支えてブレを抑えます。
実際の使用時はステーとカメラをベルクロで連結させる予定です。



ベースは二段プレートにして間に防振材をサンドします。

N180-2.jpg

防振材は防振ゴム、スポンジ、防振パッドなど色々テストしようと思ってます。


ベースプレートへのカメラの固定は通常のネジ仕様だと
取り付け・取り外しが困難になるのでクイックシュー的なモノを作りました。

N180-3.jpg

クイックシューも市販品のしっかりしたものだと結構な価格になりますが
自作で製作費を浮かして他に投資します( ̄ー ̄)ニヤリッ

また、シュー側(カメラの台座部分)も隙間をパテ埋めしてグラつきを減少させてます。



次にカメラへのワイコン装着ですが結局コンパクトさを優先させ
トダ精光の804-LWの前玉のみを採用することにしました。

ただ、この方式だとマグネットが使えないので
(もともとマグネットだけでは振動に耐えられませんが)
POMからアタッチメントを削り出して前玉レンズをセットさせます。

N180-4.jpg


最後にウインドジャマーとしてその辺にあった
フサフサストラップをマイクに被せてみました。

ウサギっぽい?(笑)

N180-5.jpg

こんなモノでも扇風機の強風実験でのノイズをも
かき消すほどの威力でちょっとおどろきました。
装着方法はアレですが…(^_^;)


これ以降は走行テスト段階ですので一カ月はおあずけですね。
効果が低ければさらなるアイデアもありますが
他の事もしたいのでそうならない事を祈ってます(笑)


とりあえず車載カメラマウントは一休みです。

次は乗り出し整備でもします。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/307-1c67bc5a
該当の記事は見つかりませんでした。