北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

ユーザー車検に挑戦 1/2

エリーゼの車検が迫ったのでユーザー車検に挑戦してみました。

夜な夜なコツコツと整備&点検。



車検で問題となるだろうと予想していたのは2点。

【光軸】と【原動機の型式】

光軸はどんな車両でも問題となりやすい箇所ですよね。

ではなぜ原動機の型式が問題なのかというと
ウチのエリーゼのエンジン(18K)の打刻は↓この位置にあるからです。
ブロックのサイドじゃありません前面です。
私も見た事がありません(^_^;)
N197-11.jpg

ネットでエリーゼのユーザー車検の情報を拝見しても
特にこの件に関しての情報は見つけられませんでした。

という事は陸運いけばなんとかなる?

これまでも車検を通ってきたワケですから
ミラー等を使えば見えるのだろうと車検前はタカを括っていました



そんなワケで車検当日。

曇天の自宅を出て釧路市内に到着する頃には雨
おまけに5月だというのに気温6℃とか…寒過ぎです(T_T)
N197-5.jpg


車検に先立ちまずは某所で光軸チェック。

N197-4.jpg

狂ってはいないけど陸運のテスターは別物だから受かる保証は無しとの事(^_^;)

さぁ、気合を入れて先頭でスタンバイですっ!
N197-6.jpg

どうなることやら…

つづく
 

9 Comments

waka says...""
車検までも自分で?@@;
すごっ…!

バイクを400買ったら自分で車検に挑戦してみようか
なんて考えたこともあったけど、ネットでみたらみなさん
光軸でダメだったって話けっこう聞きますよね…

つづきは…
「光軸も型式もあっさりとパスしてしまいた」と、予想!^^b
2012.05.12 20:24 | URL | #SFo5/nok [edit]
HAL says...">wakaさんへ"
車検自体はシンプルな検査ですので
きちんと整備していれば誰でも受かると思いますよ。

光軸など落ちても2回まで無料でやり直しできるワケですし。

平日休みの利点を生かして是非チャレンジしましょうよ!

2012.05.12 21:18 | URL | #- [edit]
naru says...""
原動機の種類!? そんなトコみるんですね。

と言うコトはうちのエリーゼも同じだから・・・
どうやってチェックしてんだろ?
あんまり興味はありませんが、大阪だと適当におkっぽい。

車検に通る光軸だと、エリーゼって暗くありません?
2012.05.13 16:29 | URL | #- [edit]
たかひろ says...""
原動機の形式って元の車検証になかったですか?
でも確認位置が変わったところにあると大変ですねー(笑)
2012.05.13 17:50 | URL | #8gfOIHpU [edit]
HAL says...">naruさんへ"
エンジン確認しないとみんな自由に載せ替えしちゃいますよね?
それこそ排ガスが汚いチューニングエンジンとかに。

V-TECエリーゼもちゃんと改造申請とかしているはずだと思いますよ。

民間だと適当かもしれません(^_^;)
2012.05.13 20:25 | URL | #- [edit]
HAL says...">たかひろさんへ"
ん? 元の車検証とは? はて?
もちろん車検証に記載はしてますが…
すみません<(_ _)>

確認大変でした~(T_T)
2012.05.13 20:27 | URL | #- [edit]
ぎょろ文 says...""
こんばんわ。

ユーザー車検、受け始めると癖になります。
何と言っても、や・す・い!

車体番号は、見やすい処にあるのですか?

外車は、思いもよらない所に打刻してますね。

2012.05.13 20:50 | URL | #- [edit]
HAL says...">ぎょろ文さんへ"
金額だけ見ると安いですよね。
整備の時間とかを金額に換算すると安くはないのかもしれませんが。

車体番号も見づらいトコロなんです~(^_^;)
2012.05.13 21:42 | URL | #- [edit]
たかひろ says...""
あ、すいません。更新前の車検証の原動機の欄に表示はされてはいますが結局目視しないといけないのでどっちにしろ手間みたいですね(´・ω・`)
お疲れ様でした。次回からスムーズになりそうですね(笑)
2012.05.14 13:17 | URL | #8gfOIHpU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/325-58e22a5b
該当の記事は見つかりませんでした。