プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250に跨ってまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。あと、ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

湿原さんぽ 1/2

最高気温11℃などというふざけた寒波がようやく消えたので
我慢できずに今年最初のオフツーリングに行ってきました!

N203-4.jpg


といっても所用で外出したついでだったので
オフ装備も時間も無く、デジイチ背負ってのまさに散歩だったのですが。

写真多いのでコチラへ続きます


 
思ったより用事が早く済んだので軽くダートを走ろうと思い立ち
ついでに昼食を塘路のプレッツェモーロでパスタなんぞを食べようと計画。

ということで釧路湿原を突っ切る道々1060号を走ろうと決めました。
地元の人はワザワザ通らないトコロですが“散歩”だからいいんです(笑)

さて、今年一発目のオフなうえプロテクターも無いので無理はできません。
まずは以前からマップルで気になっていたフラットダートを試走してみることに。

北海道らしい牧歌的な風景が広がっていました。
距離は短いですが景観はgoo
N203-1.jpg


抜けた先には道産子が草を食んでました。
仔馬かわいい♪
N203-2.jpg


途中の牧場でランボルギーニ発見
トラクターでもカッコいい!
N203-3.jpg


寄り道もソコソコに釧路湿原国立公園内に入ります。
まずはコッタロ湿原展望台へ。
始めて登ります。
N203-12.jpg N203-11.jpg


5分くらい階段を登りました。
すぐに膝が笑ってきます…
運動不足&ウエイトの問題か。

展望台より北側。
まだ緑が少ないですね。
イトウとかあそこに居るんでしょうか。
N203-5.jpg


展望台より東側。
ここまでは簡易舗装ですがここから塘路まではダートになります(大した距離じゃありません)。
中央に見えるのが塘路湖です。
N203-5b.jpg

小規模な展望台ですが不健康体のオッサンにはキツイ階段でした。
気温は20℃以上あるので動くと汗ばんできます。
思いつきでツーに出たので水分を携帯していなかったのが悔やまれます。


カヌーの発着ポイントの通称“スガワラ”にて。
N203-7b.jpg


釣り人が沢山来ています。

釧路川のゆるやかに流れる音に
カッコウ、ウグイス、ヒバリ、タンチョウなどが時々鳴いてなんとものどかです。
N203-7.jpg

なにかの稚魚が沢山泳いでいました。
久しぶりに釣りがしたくなりましたね。
私は源流釣り派なのでオフ車で山奥入ってやってみるのも良いかもしれません。



通称“二本松”にて携帯を枝に挟んで撮影してみました。
この後、携帯が落ちて傷だらけに…
N203-9.jpg


お腹が空いて喉もカラカラですので先を急ぎます。
N203-13.jpg

つづく
 

テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ

Comment

メッチャ綺麗な空ですね。
ランボルギーニのトラクター初めて見ます。下はトラクターの会社として有名だったらしいですがめったに見る機会がないですよね。
撮影スポットが沢山あるもんですねー。

道東ならではの景色がいっぱいで、久しぶりに道東方面に遊びに行ってみたいな~と思っちゃいました。

>たかひろさんへ

広角だと空がよく写りますね(^^♪

ランボのトラクターは道東だとたまに見ますよ。
コーンズAGがあるので(コーンズの子会社です)

トラクターも値段はスーパーカー並ですからね(^_^;)

>混合燃料さんへ

北海道は広いですから各地域ごとの特色がありますね。

混合燃料さんのtmだと航続距離何キロなんでしょうか?
まぁ、実際はキャリアカーですよね。
キャリアも税制変わって維持が大変とかなんとか。

せめて山に入ってる時だけは世間のしがらみ忘れたいですよね(^_^;)

相変わらず、素敵な写真だあ。
早く北海道に行きたいッス。(まだ船予約してないですケド…)

>竹ノ本秀麿さんへ

ちょっとエリーゼには合わないステージですよね(^_^;)

次回はエリーゼにお薦め?の定番スポットをレポする予定です(^u^)b

バイクで行きますけど(爆)
非公開コメント