北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なDIY男が送るリアルガタピシ生活。
MENU

神秘の湖へ

毎度おなじみバル1400さんと秘湖シュンクシタカラ湖へ行ってきました。

バル1400さんの記事はコチラ



ダートフリークな方には大した内容ではありませんが
我々にはちょっとした冒険でしたので長くなります。

シュンクシタカラ湖へは2年前にディグリーで行った事があるのですが
その15年ほど前に徒歩で行ったことがあるのです。

今回はその徒歩ルートを辿るという目的もあって遠回りの大石沢林道から入りました。
ルートは↓こんな感じ(画像はバル1400さんの所より拝借して加工)
全長40キロ程の工程。
N215-13.jpg


まずは心霊スポットとして有名な雄別(ゆうべつ)から大石沢林道へ
湿原&丘陵地帯の釧路ですがこのへんは渓谷です。

大水があったのか河原が荒れてます。
熱心に写真を取るバルさん。
N215-1.jpg

往路の大石沢林道はところどころ小さな落石はあるものの
特に問題も無く一番標高の高いところまで一気に走破。
この日は標高が上がると霧雨になるような天候でした。
N215-2.jpg

その後も特にトラブル無くシュンクシタカラ湖へ到着。

記念写真を撮ろうとした時に・・・
N215-3.jpg

バル1400さん、リアバッグの閉め忘れにより携帯・小銭入れ・ゴリラポッドを紛失

実は過去にも同じ過ちを犯しているバルさんは
「なんでこぉなるんだよぉ~」とかなりの落胆ぶり。

「探しに戻る? それともとりあえず湖畔周遊路アタック行く?」
などと、ふざけた質問を投げかけてみても
「探しに戻るっしょ!」
と当然の返事を受けたのでUターン。

スグに最重要アイテムの携帯は見つかり一安心。

これで私は(後は湖を堪能してから戻りながら探せばヨカバイ)と思ったので
「周遊路アタック行くよ~」とまだ探したそうなバルさんを強引に引き上げさせたのでした。

で、湖の北側をアタックするもルートが途切れており断念。
南側の周遊路から入ってスグにWRとセローのペアと遭遇。

そして驚愕のヒトコト
「小銭入れ落としませんでした?」
さらにゴリラポットも回収していてくださりなんたる奇跡!

きっとバルさんの心はこんな感じでしょう(笑)
(´・ω・`) → (・∀・)b

心晴れ晴れと神秘の湖を撮影♪
(下のは釣り人のミニボート?みたいのです)
N215-4.jpg



おまけに拾って頂いた彼らには情報提供までして頂きました。

どうやら帰路に設定していたシュンクシタカラ林道は
崖崩れ&陥没のために通行不可との事。
彼らも最初はソチラから入ったのですが引き返し、私達と同じルートを取った模様。

とりあえずこのまま同じ道を引き返すのもつまらないので
「崩れている現場を反対側から入って見てこよう~」
的な軽い考えでシュンクシタカラ林道へ突入。

半分ほど進むと突然道路が陥没していてフルブレーキ!

小ボス出現(笑)
N215-5.jpg

小さな滝のある場所がえぐれてます。
「え~コレくらいでアノ人達引き返したのかなぁ?」
なんて的外れの事を言いながら突破して進みます。

対岸にタイヤ痕が無いという事はここまで来る以前に難所があると言う事なのに・・・


しばらく進むとまた道路が無くなってます。
N215-6.jpg

ここも路外を走ってクリア。

思えばこういう難関がチョットずつ難しくなっていくのが良いのか悪いのか。
スキルアップにつながるとも取れるし、
気付いた時には後戻りできない・・・なんて事にならないとも限らない。

基本的にエンデューロとかクロカンとかいう目的で走って無い我々ですし。



で、ハイ来た中ボス。

N215-7.jpg

歩きまわってルートを考えた結果、選択肢は二つ。
奥の森の中を30mほど上流へ登って川越か
手前の低みに降りて登坂するか。

そして、心の中の葛藤として
(ここを超えたらもう後戻りできないかも…)
というのがありました。

超えた今なら後戻りできますがこの時はそう思いました。
だってこれでも対岸にタイヤ痕が無いんだから(-_-;)


この中ボスは結構時間と体力を使いましたが何とかクリア!


そして

ついに

ラスボスが目の前に!

N215-11.jpg

路面は途中で寸断され崖と護岸コンクリだけ~(^_^;)

でも、遂に対岸に彼らのものと思われるタイヤ痕を発見!

「ここを超えれば帰れるんだ!」との想いでルートを探して・・・

というか中ボスで経験値が上がったのか割とすんなりクリア。
N215-14.jpg

「これでエンディングか~」と思ったら最後に
どこが道路か解からないほどの大規模な土砂崩れがあったのですが
もう写真を取る元気も無く「はい、はい、クリアすればいいんでしょ」的に
事務的に真の?ラスト障害を超えて無事に走破!


当然ながらシュンクシタカラ林道入口のゲートは閉鎖されてました。
予期せぬ?数多の障害を乗りきった二台と二人で勝利の握手~(笑)。
N215-9.jpg

追伸

その1、出かけに(リハビリ中の)fogさんも一緒にどう?なんてお誘いしましたが
    とんでも無い目に合わせる所でした(^_^;)

その2、その日のウチに全身筋肉痛になりました(笑)

その3、バル1400さんタヌキと衝突しました(爆笑)

その4、少し動画も撮りました。
   
※この日はフロントアップするとエンストするというトラブルにより難儀しました~

10 Comments

混合燃料 says...""
ルート探索しながら走るのも楽しい時間ですね!
しかも同行者が居ると安心です。

一人だと熊の存在に怯えながら走る事になってしまうので・・・
(先日行った場所は熊のフンだらけで不安がいっぱいでした)
2012.07.23 12:20 | URL | #M4tCp.cg [edit]
たかひろ says...""
オフ車楽しそうですねー。いいですねー大自然と狸とのふれあい(笑)
2012.07.23 20:39 | URL | #8gfOIHpU [edit]
竹ノ本秀麿 says...""
すげー!
こんなところには縁がないオレには、超絶アドベンチャーです。

読ませていただいて楽しかったぁ。




2012.07.23 22:23 | URL | #- [edit]
fog says...""
楽しく読ませていただきました。
たしかにちょっと私にはきつい!!w
腰がいっちゃいそうです。

トコトコ林道ツーリングをイメージしていたので
意外でしたw

でもこの湖とラーメン屋は行ってみたいなあ。
2012.07.24 06:05 | URL | #tHX44QXM [edit]
HAL says...">混合燃料さんへ"
> ルート探索しながら走るのも楽しい時間ですね!
> しかも同行者が居ると安心です。

アタックは複数ツーリング時にしかできないです。
ソロじゃ絶対引き返してます。

> 一人だと熊の存在に怯えながら走る事になってしまうので・・・
> (先日行った場所は熊のフンだらけで不安がいっぱいでした)

ここももちろん「出る」場所です。
熊にやられたようなエゾシカ死体が落ちていたのでガクブルでしたよ~
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2012.07.24 10:27 | URL | #- [edit]
HAL says...">たかひろさんへ"
> オフ車楽しそうですねー。いいですねー大自然と狸とのふれあい(笑)


オフ車楽しいですよ~
普通車じゃ絶対行けないトコ進めますからね。

狸は向こうから突進してきました(笑)
2012.07.24 10:28 | URL | #- [edit]
HAL says...">竹ノ本秀麿さんへ"
> すげー!
> こんなところには縁がないオレには、超絶アドベンチャーです。
>
> 読ませていただいて楽しかったぁ。

さすがにコレは私達にも超絶アドベンチャーです(笑)
そちらの歩道の無い旧道?みたいな一車線道路も私にとっては怖いですよ~

竹ノ本秀麿さんのアドベンチャー計画は進んでいますか?(^^♪

2012.07.24 10:32 | URL | #- [edit]
HAL says...">fogさんへ"
> 楽しく読ませていただきました。
> たしかにちょっと私にはきつい!!w
> 腰がいっちゃいそうです。

急にお誘いして申し訳ありませんでした<(_ _)>

> トコトコ林道ツーリングをイメージしていたので
> 意外でしたw

私が先導していたのでアタック以外はトコトコツーリングでしたよ。
転倒も怪我もしたくないので(笑)

> でもこの湖とラーメン屋は行ってみたいなあ。

ここはキャンプ場も何もないので本当に秘湖ですよ。
ラーメン屋はツーリングライダーにも有名です。
私もチミケップ湖行ってみたいっす~
2012.07.24 10:41 | URL | #- [edit]
はろはろ村上 says...""
いやぁ、よくあんな障害を走破出来ますね~……
オフ車は興味あるも自分がああいう障害を越えられるかどうかは疑問符が10個くらい付きます(笑)

でもやっぱ楽しそうですね!
2012.07.29 09:27 | URL | #- [edit]
HAL says...">はろはろ村上さんへ"
> いやぁ、よくあんな障害を走破出来ますね~……
> オフ車は興味あるも自分がああいう障害を越えられるかどうかは
>疑問符が10個くらい付きます(笑)
>
> でもやっぱ楽しそうですね!

もちろん一人じゃ挑みませんよ~!!

一見凄そうな事言ってますが大したテクニックもいらない障害だと思います。
実はバルさんに助けてもらってたり、
動画見返してもダメダメな乗り方だな~って思いますもん(^_^;)
2012.07.30 19:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/346-0ec8509c
該当の記事は見つかりませんでした。