北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

裏摩周へ涼を探しに

ここ数日全国的に暑いですね。

週末はイベント満載(家族サービス&地域行事)なので
平日に空き時間を作って近場を散歩してきました。

北海道でも内陸は余裕で30℃オーバーが予想されたので
一番【風】を感じられるディグリーで出発。



画像多めなので続きは↓コチラで。

今回は【涼】を求めて水辺を巡るツーリングにしようかと思い
未だに行ったことが無い『神の子池』に決定。

真っ直ぐ目指すのも退屈なので虹別林道経由で行くことにしました。


虹別林道はマップルでも「アップダウンの直線ダート」と記載してあり
前回の様な合宿にはならんだろうという予測で(笑)

止まると暑いですが走っていると涼しく気持ちが良いです。
天気も良いので「最高!、最高!」とか思いながら(#^.^#)

虹別のふ化場横から林道へ入ります。

N217-1.jpg

と、軽い気持ちで入山するもマップルには無い支線が沢山あり
適当に選んで走ってもどうも地図と合致しないのであります。

どうやら迷った?(・。・;

ブッシュと轍が深くなり走ってもどうにも楽しくなくなった所で熊の糞を発見したのでUターン。

N217-2.jpg


その後、無事に本線へ復帰(笑)

標茶と中標津をまたにかける林道のせいか大部分が真っ直ぐ。

N217-3.jpg


しかし、やはり熊は現れた!(笑)

N217-4.jpg


マップルの記載通り、アップダウンのストレート多し。

飛べるかも?

N217-13.jpg

でも、真っ直ぐは飽きますね(^_^;)。
西別岳登山道入り口にもなってるので一般車両も通行していて秘境感も無いし。
(ロードスターとか走ってましたけど…)


林道は養老牛まで続いているのですが道々150号線までを走破して裏摩周展望台へ。

景観は第1・第3展望台に比べるとイマイチでしたが
展望台へ続く150号線は気持ち良かったので満足。

N217-5.jpg


その後、道々1115号線を走って神の子池へ向かいます。

神の子池までは1115号から2km程ダートがありますが
道路幅もあり、しまった土のダートなのでオンバイクでもOKそうです。
(実際ハーレとかSSの皆さんも走行してました)

私はディグリーなのでかっ飛んでいたら前方を走るSL250が
コーナーで対向車が来たとたんにパニックブレーキ?で転倒!(・。・;
(女性のようでした)
ガソリンが漏れてましたがエンジンは掛かるので大丈夫そうでしたが
せっかくの北海道ツーリングですから無事に楽しんで帰ってくださいね。



神の子池到着!

N217-6.jpg

よく写真で見る青い池が全体像なのかと思ってたら池の一部分が青いんですね。

さすがに水はスゴイ綺麗!
オショロコマ?ヤマメ?みたいのが沢山見えます。

沢もあってニホンザリガニ沢山いそう。
マイナスイオンたっぷり~♪

N217-12.jpg



奥へ行くと池の底から湧水が湧く青い部分が。

なんで青いんでしょうね?

N217-7.jpg


N217-8.jpg


主目的を達成し満足、満足♪

帰りがけに『さくらの滝』へも寄ってみることに。

こちらも滝の手前500mほどがダートです。
フラットですが浮き砂利の道なのでオンバイクは気を付けてください。

実は「さくらの滝」はあまり期待をしていなかったのですがナカナカでした。
N217-9.jpg

名前の通りサクラマスがバンバン飛んでます!
N217-10.jpg

サケマスの遡上は普通の河川の堰堤(えんてい)でもみられる光景ですが
こんなに頻繁に飛ぶのは観た事ありません。

「一生懸命生きてるな~」って感心してしばらく眺めていました。

8月まで観られるらしいので近くをお通りの方は是非どうぞ!

お近くを通らない方は↓動画で(笑)


12 Comments

nicha says...""
こういった映像を見ると
むちゃくちゃ羨ましいですね

もっとも、それに引き換えて無い物も多いのでしょうが。。。。

仕事があるのなら住んでみたいです
2012.07.28 00:20 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
昨年の夏、その虹別林道の途中で迷った挙句コケました~

西別岳登山道から裏摩周手前前のシェルター辺りに出る林道も
隊長から情報もらって道のリサーチはしてあるんだけどまだ
行ってないんですよね~

今度は男鹿の滝とか江鳶山行きませんか??

当然斜里で昼飯となりますw

2012.07.28 09:57 | URL | #- [edit]
HAL says...">nichaさんへ"
> こういった映像を見ると
> むちゃくちゃ羨ましいですね
>
> もっとも、それに引き換えて無い物も多いのでしょうが。。。。
>
> 仕事があるのなら住んでみたいです

無いモノ多いですが(仕事も)
あるもので人生を楽しまなきゃ!って思います(^_^;)

負け惜しみかもしれませんが。


2012.07.28 11:17 | URL | #- [edit]
HAL says...">バル1400さんへ"
> 昨年の夏、その虹別林道の途中で迷った挙句コケました~
>
> 西別岳登山道から裏摩周手前前のシェルター辺りに出る林道も
> 隊長から情報もらって道のリサーチはしてあるんだけどまだ
> 行ってないんですよね~
>
> 今度は男鹿の滝とか江鳶山行きませんか??
>
> 当然斜里で昼飯となりますw

あ、やっぱ迷った?
あそこ迷うよね(笑)

男鹿の滝と緑ダム?も行きたかったけど時間的に無理だったんだよ。
もちろん時間が許せば江鳶山と斜里も行きたいけど。

お互いの都合が合うと良いね!
2012.07.28 11:20 | URL | #- [edit]
MAX.ヤベッチ says...""
こんな映像某国営放送でくらいしか見たことありませんよ(笑)
ザ・大自然ってかんじですごいですねぇ〜。
うちらの川に住んでる鮎やイワナは、ほとんどが養殖もので流れに逆らわずに下流にいっちゃうコンジョーなしばかりです(苦笑)
たまにいる天然ものはめったに人前に出てきませんし(それを探そうとしないわたしは魚以上のコンジョーなしです 爆) 
2012.07.28 11:24 | URL | #- [edit]
鎌鼬 says...""
こんばんは~

こんな写真を見ちゃうと北海道に行きたくなってしまうではないですか(笑)。

しかしそちらも結構暑いのですね。
2012.07.28 19:17 | URL | #- [edit]
HAL says...">MAX.ヤベッチさんへ"
> こんな映像某国営放送でくらいしか見たことありませんよ(笑)
> ザ・大自然ってかんじですごいですねぇ〜。
> うちらの川に住んでる鮎やイワナは、ほとんどが養殖もので流れに逆らわずに下流にいっちゃうコンジョーなしばかりです(苦笑)
> たまにいる天然ものはめったに人前に出てきませんし(それを探そうとしないわたしは魚以上のコンジョーなしです 爆) 

養殖物はヒレが丸いので推進力を出せないので仕方が無いのでは?(^_^;)
放流すると言う事は釣り人も沢山いるのでしょうね。

私はアユを食べてみたいのとブラックバスを釣ってみたいですね。
2012.07.29 09:20 | URL | #- [edit]
HAL says...">鎌鼬さんへ"
> こんばんは~
>
> こんな写真を見ちゃうと北海道に行きたくなってしまうではないですか(笑)。
>
> しかしそちらも結構暑いのですね。

是非、来て下さい~(^.^)/~~~

案内はバル1400さんがするでしょう(笑)
私はついて行けません(^_^;)

内陸は結構暑くなりますね。
湿気は無いほうだと思いますが。

ニュースでは関東も連日30度代後半、京都では40度とか見ると
絶対本州では暮らせないなと思います(-_-;)
2012.07.29 09:24 | URL | #- [edit]
ZUMI says..."何故青いのか…"
 大学で習った勉強による知識では、「水底に堆積した火山灰が白いので光の屈折で青い光のみが見える。(ついでに)だから南の島の海とかも澄んだ青に見える。(サンゴなどの海底にあるモノが白いため)」だそうです。
 半分くらい寝ながら聞いていた授業なので定かではありませんが…(^^;)
2012.07.30 22:42 | URL | #- [edit]
Hiro says..."懐かしい^^"
こちら、お初お邪魔します。

斜里に13年住んでたんで、懐かしいです。

緑ダムは、チョイ乗りコースでした。
道狭い、砂浮いてる、排水路横断、釣り人路駐と難関あり(笑)ですが、綺麗なダムの景色にまったりでした。

男鹿の滝は、未知の場所です(笑)
2012.07.30 22:53 | URL | #uvrEXygI [edit]
HAL says..."Re: 何故青いのか…"
>  大学で習った勉強による知識では、
>「水底に堆積した火山灰が白いので光の屈折で青い光のみが見える。
>(ついでに)だから南の島の海とかも澄んだ青に見える。
>(サンゴなどの海底にあるモノが白いため)」だそうです。
> 半分くらい寝ながら聞いていた授業なので定かではありませんが…(^^;)

ああ見えて5mくらいの深さがあるらしいですし、
湧水が湧きでる部分は白い砂が堆積しているようなので
波長の短い青が強く拡散される~

なんてウンチクどうでも良いですね(^_^;)

美しく神秘的であれば!
2012.07.31 12:15 | URL | #- [edit]
HAL says...">Hiroさんへ"
> こちら、お初お邪魔します。
>
> 斜里に13年住んでたんで、懐かしいです。
>
> 緑ダムは、チョイ乗りコースでした。
> 道狭い、砂浮いてる、排水路横断、釣り人路駐と難関あり(笑)ですが、綺麗なダムの景色にまったりでした。
>
> 男鹿の滝は、未知の場所です(笑)

あらら~Hiroさんにもご覧頂いていたとは!
ありがとうございます<(_ _)>

緑ダムへチョイ乗りとはオンでも楽しい道?のようですね。
おそらく男鹿の滝とのセットですのでオフ車で行くことになると思いますが。

釧路はワインディングあまりありませんが
シーサイドラインや阿寒横断道路あたりを楽しんでください。
寒くてあまり乗りたくなりませんかね?
というかGPZこちらにあるんでしたっけ?(^_^;)
2012.07.31 12:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/348-dac57cd9
該当の記事は見つかりませんでした。