北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十勝ツー2/2

ピョウタンの滝周辺は公園やキャンプ場などがあり大変整備されている場所でした。

併設されている日高山脈山岳センターで昼食代わりに冷たい物を頂きます。

N219-1b.jpg N219-1c.jpg


その後、資料館好きな私は中札内道の駅にてビーンズ邸(豆資料館)を見学しようとしたのですが
駐車した途端に襲ってきた猛暑の為に気力を奪われ断念(×_×;)
N219-2a.jpg N219-2b.jpg

隣に止めてあったLツインのTLとドカはお仲間のようでしたが
欧州ではこの二台は因縁があるんじゃありませんでしたっけ?

なんて事を思いながら道の駅は即刻退散。


それにしてもさすが十勝平野。
真っ直ぐばかりです(^_^;)
N219-3b.jpg N219-3a.jpg




ついでに豊頃町のハルニレの木をたぶん20年ぶりくらいに(遠くから)見学。
N219-4.jpg

日立のCM「この木なんの木」の二代目だなんて情報も当時ありましたが
どうやら都市伝説のようで公式HPにもしっかりと載ってません(^_^;)

それでも私の世代ではドリカムのEyes to meに登場する木として知名度があります。
実際に当時はドリカムファンが大勢訪れて両手を挙げて記念写真撮ってましたし(笑)
私もドリカムファンの彼女に連れられて来たクチです(^_^;)



最後に浦幌の上厚内駅を見学。
N219-5.jpg

秘境駅ランキングは95位と低いですが
引戸すら木製という駅舎の佇まいはナカナカの雰囲気でしょう。
N219-6.jpg

N219-8.jpg

N219-7.jpg


駅周辺には数件の建物があるだけです。
多くの建物の作りが駅と類似しているので同時代に建てられた物なのでしょう。

トラクターすら路駐できるひっそりとした集落。

N219-9b.jpg N219-9.jpg

私の住んでいる地域も10年、20年後には同じような境遇になっているかもしれません。

他人事ではないのです。


いろいろと考えさせられながら秘境駅を後にしました。
N219-9a.jpg


で、帰ってきたら音別手前から酷い濃霧が待ってました(×_×;)

N219-10.jpg

車もノロノロ運転で家まで数十kmも徐行運転を余儀なくされました。
10秒ごとにスクリーンをぬぐいつつなんとか帰宅。



最初と最後の霧さえ無かったら最高でしたが
久しぶりにロング?を走ってナカナカ楽しいツーリングでした♪

走行距離400km
消費燃料26.4L
燃費 15.2km/L

N219-11.jpg
 

-2 Comments

waka says...""
け、決っしてスルーじゃないですってぇー!。。゙(ノ><)ノ
今日はやけにシールド曇るとか目から汗とか
過剰表現上手すぎー!ww
すべてオリンピックが悪いんです…!^^;
はっ、もしかしてこれって… 
イジメ? 噂のネットイジメですかー?(;゚Д゚)

ピョウタンの滝を見つめるHALさんの後姿が
哀愁漂うなんともいえないお姿…
HALさんの衣装が展望台になぜか溶け込んでて
ナイスショットな1枚ですね!

まだ日時は未定ですが8月末~9月中にHALさんが
計画立ててくれた知床峠ツーに行きたいと思ってます。
行くときにはお誘いコメント入れますので、付き合って
もらえるのか「華麗にスルー」されて仕返しされるのか
楽しみにしてます!(〃^∇^)
2012.08.02 21:32 | URL | #SFo5/nok [edit]
HAL says...">wakaさんへ"
多くを語らなくても大丈夫です【解かって】ますから・・・
ρ(。 。、 ) イイモンイイモン

知床ツーは時期によっては難しいかもしれません。
まぁ、のんびりソロツーも良いモノですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
2012.08.03 12:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/350-3aaafae4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。