北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

釧路巡り 1/2

ようやく乗る時間が取れるようになり近場を周ってきました。

N227-8.jpg


バイクで行くかエリーゼで行くか迷いましたが
暑かったのと釧路市内で行きたい場所があったので
機動性のあるZZRで行くことにしました。


しかし、出発して数十分。
市内に入ったところでバイクでまともに市街地を走った経験がない事に気が付きました(-_-;)

怖ぇ~!!

交差点や脇道から車が出てくるたびに「コチラにぶつかるんじゃないか」って気がして
剥き出しの身体のせいもあるのでしょうがビビりまくりで市内を走行しました(汗




そんな思いまでした行きたかったのは実に地味なトコロ。

釧路を代表する建築家、毛綱 毅曠(もづな きこう)の初期の作品『反住器』です。

N227-1.jpg

<Wikipediaより抜粋>
初期の代表作「反住器」は8m角の立方体(建築本体)のなかに4m角の立方体(部屋)が有り、その中に1.7m角の立方体(家具)が有り、三者は同形にデザインされているという。これは「反機能」を「入れ子」の概念で表現しようとしたものである。


釧路市内には博物館・展望台・学校・ホテル・病院・商業施設(Moo)など
彼の作品を多数目にすることが出来ます。

しかし、この反住器は住宅地にひっそりと存在するために知らない人も多く
そのマイナー加減が天の邪鬼な私の食指を動かしたのです(笑)

超簡単に考えると三重の箱になるわけで居住性は低いでしょうが
実際に氏の母親が住んでいたそうです(今は無人のよう)

N227-1b.jpg

私が生まれる前の建物という事で当時は住居としては理解されなさそうですが
今ならオサレな人には人気物件になりそうなデザインですね。


ちなみに私は建築に関する知識は殆どありません。

と、いいつつ次に向かった場所も建築モノ(笑)
釧路で一番古い木造民家の米町ふるさと館(旧田村邸)です。

N227-4.jpg

「古い」っていったって北海道ですから100年ちょっとの建物です。

もともとは商店だったので半分は店舗。
古い道具や資料が並べられ当時の様子を伺い知れます。

N227-3.jpg

奥の方は座敷となっていてここで軽食が取れるハズで期待して行ったのですが
市の経費削減とやらで不採算業務は廃止となり
今はボランティアの元で資料公開のみとなっていました。

アイスコーヒー飲みたかったのに・・・(-_-;)

N227-2.jpg

仕方が無いので解説員?のおばさま(80ウン才らしい)としばし談笑。

↓こういうの【透かし彫り】っていうんでしたっけ?
N227-5.jpg

上手に彫ってるよな~

100年前は釧路にも職人居たのかな~

なんて考えてたら
「釧路にはツバメは居ないのにツバメを彫るなんて不思議よねぇ~」だって(^_^;)

庶路ダム行ったらワンサカいますよ(笑)

今は市内にあまり虫が居なくなったから営巣しないんじゃないでしょうか。


さて、ふるさと館を後にして次はどこへ行こうか?

それにしても良い天気だなぁ。

まさに秋晴れ。

N227-9.jpg


-つづく-

4 Comments

竹ノ本秀麿 says...""
反住器、見てみたいですね。

ちょっと前のドリームハウスというTV番組で、所沢で建てられた家が建物の中にまた、屋根のある箱があるっていうのをやってました。そーいったアイデアの先駆けなのでしょうかねぇ?

できれば内覧してみたいな。



2012.09.15 15:52 | URL | #- [edit]
混合燃料 says...""
私、和風な感じが好きです、木の外壁の家なんかに憧れますね!
2012.09.15 23:19 | URL | #M4tCp.cg [edit]
HAL says...">竹ノ本秀麿さんへ"
> 反住器、見てみたいですね。
>
> ちょっと前のドリームハウスというTV番組で、所沢で建てられた家が建物の中にまた、屋根のある箱があるっていうのをやってました。そーいったアイデアの先駆けなのでしょうかねぇ?
>
> できれば内覧してみたいな。

名前からして住むための建物ではないですよね。
アートの世界ですね。

ドリームハウスの~を検索してみましたが
アレはちょっと言葉が出ない建築物ですね。

アートにも見えないし…(^_^;)
私には牛舎にみえました(爆
2012.09.16 11:26 | URL | #- [edit]
HAL says...">混合燃料さんへ"
> 私、和風な感じが好きです、木の外壁の家なんかに憧れますね!

北海道は自然が厳しくて和風建築が少ないですよね。
気の壁には憧れますがメンテナンス大変そうです。

レーサーに乗ってる混合燃料さんだったら
手間も苦にならないでしょうか?(#^.^#)
2012.09.16 11:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/360-d9befd6c
該当の記事は見つかりませんでした。