北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

花曇りの日曜日②

前回の続き。

塘路駅前で遊んだ後は予定通り標茶町郷土館に行きました。



私は三回目で足も痛いので自分の好きなものだけ見て周りました。

ムサシの発動機。
N289-0.jpg

プッシュロッドやロッカーアームがむき出しの「メカメカしい感じ」がそそられますね(^_^;)

昔ウチにも発動機があって幼い頃はオヤジが運転させていたのを覚えています。そんなワケで興味はあったんですが私が居ない間に処分したようで今だったらレストアしていると思います(笑)

何故かオイラーの中にゴム糊のラベルが入っていました。
N289-3.jpg


これは手動攪拌式の洗濯機のタンクの底。
N289-5.jpg

私はこういった刻印からメーカーや型番を帰宅してからネットで調べて楽しんでますが変ではないですよね?(^_^;)



この建物は明治に監獄として建設され、その後陸軍の軍馬育成施設となり、昭和21~32年までは標茶高校として使われたそうです。最終的に塘路湖のほとりのこの場所に移築・復元されたそうですがどの程度まで現役時代の材料を使っているかは解りませんが雰囲気はありますね。
N289-14.jpg

この階段は年月を感じさせるくたびれ具合でした。「当時物なのかな?」と思いましたが現役時代にも何度か作り変えてるでしょうから何時の“当時”かはわかりません。というか監獄時代のものであって欲しくない・・・。
N289-4.jpg


その後、ソフトクリームが貰えなかった1号には乗馬(引き馬)をプレゼント。
始めて乗せた時は泣いてたもんですが~。
N289-12.jpg

ずっと草食ってるのコイツ(笑)
N289-13.jpg
 
おしまい。

あ~足が痛かった。

2 Comments

バル1400@落胆ちぅ says..."だいぶ?"
行動範囲が広がってるようですのでだいぶ回復してるのでしょうか?

それとも松葉づえ装備の神出鬼没か!?

なんとかツーリングの初日あpしやしたm(__)m
2013.05.29 23:10 | URL | #- [edit]
HAL says...">バル1400さんへ"
> 行動範囲が広がってるようですのでだいぶ回復してるのでしょうか?
>
> それとも松葉づえ装備の神出鬼没か!?
>
> なんとかツーリングの初日あpしやしたm(__)m

ガッチリとギブスで固定されて歩きやすくなって遊びに行ったんだけど
この数日後にギブス外されちゃってリハビリするように言われたんだわ。

医者は歩けるはずだ!っていうんだけど足を着くとメチャクチャ痛いんだけどね・・・

ま、でも座ってる分には痛みは殆ど無いので“特定の”作業はできますよ(^_^;)


2013.05.30 06:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/431-ba4fe24a
該当の記事は見つかりませんでした。