今日も撮影練習

Category : ヒトコマ
毎日少しづつですが回復を実感しています。まだ杖ナシでは数メートルしか歩けませんがリハビリするほどに回復に向かう気がします。夜になるとかなり痛みますが・・・

家の中に居ると歩く距離を稼げないのでリハビリになりません。そこで撮影ドライブへ出かけてみました。といっても自宅から10分程の丘の上でCPLフィルターを付けての試し撮りです。まだ使い方が良く解ってないので予期しない写りだったりしますが青空が濃く写り、水面の反射が無くなるので面白いですね。




試写は手短に終えて帰路に着いたのですが折角なのでいつもと違う道を通ってみると無数の鳥が車を囲みました。

N293-2.jpg

飛び方ですぐツバメだと解ったのですが何故こんな集団で居るのか?辺り一面は牧草地帯なのに。

答えは直ぐに解りました。道路脇の斜面が削られている部分に無数の穴が開いており、どうやらソコが彼らの団地と化しているようです。

N293-4.jpg

ショウドウツバメという種類で砂泥質の崖に穴を掘って集団で繁殖するそうです。夏になると大陸から北海道(一部東北含む)へ飛来し営巣するとの事で本州以南では渡りの途中でしか飛来しないので全国的には見かけづらいツバメかもしれませんね。

しばらく観察していると彼らは昨年庶路ダムで見たイワツバメとは違い集団行動が徹底しています。巣から飛び立つのも虫を捕食する空域も巣への帰還のタイミングも常に集団で行動する事が多いようです。

カメラを取り出して一羽ずつ撮ることに挑戦しましたが予想通りツバメの飛行速度と変幻自在っぷりは素人には無理なのが解って早々に諦め、三脚を据えて速度の落ちる巣穴への帰還時に撮影する事にしました。

とは言ってもツバメ達はダイレクトに巣穴に突入するので「巣穴の前に来る!」と思ったら連射するしかありません。望遠で撮っているので被写界深度に入っている時間はほんの一瞬ですがα77の12連射で適当に連射しまくっていれば簡単にまぐれ当たりで捉えられます。それにしても鳥を撮るなら500mmは欲しいトコロ。
N293-3.jpg

上記画像をトリミングしました。足が悪いので車を乗り付けられる正面でしかポジショニングできずイマイチ形状が解りづらいですね。

N293-7.jpg

でも私は撮れたことよりもショウドウツバメに出会えたことの方が嬉しかったです。比較的家の近くに燕が来ていた事が判明し、子供にも見せてあげる事が出来たのが何よりの収穫。


下の写真は巣穴から顔を出す幼鳥か番いの親鳥でしょうか?時間がたつとピョコピョコと顔を出してきます。幼鳥だとすると巣立ちも近そうですね。
N293-5.jpg


思わぬ発見に気分上場で帰路へ付くと今度は道端で子狐があくびをしていました。

狐は同じ巣穴を何年も使うので一度子狐を見かけたポイントでは翌年も見かけることが多いのです。しかし、この場所のファミリーはもう2百メートル程先の林の中だったはず。そこは常に日陰で撮影に向かないので子狐を見かけても撮らなかったのですがどういうわけか今日は逃げ込む林の無い草地横の日当たりの良い道端で座り込んでます。

「よ~し、今日こそ撮ってやろう」と数百メートル先で車をUターンさせソロソロと近づきカメラを構えたところで・・・

逃げられました!

N293-6.jpg

すぐに車を降りて逃げていった方向を確認すると例の巣穴がある方向へ走り去る物音はするのですが藪を書き分けて走っているような音ではありません。音の軌跡と移動速度からするとどうやら側溝にある20cm幅のU字ブロックの中を安全な移動経路として使用している様子。

頭の良い子狐だな~安全に日当たりの良い場所に来て日光浴かぁ。狐の交通事故は非常に多いのでこの技術が他の子狐にも伝わっていれば生存確率が上がります。という訳で?みなさんくれぐれもスピードは控えめに(お前が言うな?)

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

Comment

No title

いいですね!動物ネタ。
去年鹿と遭遇した時、カメラ出す間に去って行ってしまわれました。

C-PLフィルターって偏光サングラスの原理ですよね?水面の映り込みを抑えたりできたら、風景とかキレイに撮れるかもと、ちょっと期待しちゃいます。
いつか手に入れたいな…と。(笑)

>竹ノ本秀麿さんへ

> いいですね!動物ネタ。
> 去年鹿と遭遇した時、カメラ出す間に去って行ってしまわれました。

早くツーリングネタを披露できるようになりたいっす(^_^;)

> C-PLフィルターって偏光サングラスの原理ですよね?水面の映り込みを抑えたりできたら、風景とかキレイに撮れるかもと、ちょっと期待しちゃいます。
> いつか手に入れたいな…と。(笑)

使い方次第でしょう。
サングラスしてるような物ですから暗くなっちゃうので難しいです。
でもハマる人もいるようでつけっ放しのPL教なんて言葉があるらしいです。
日本製のは良いお値段しますけどアマなどで数百円で買えるのもあるのでお試ししても良いんじゃないでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250とまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。基本的に年中無休で自由時間はごく僅かでも頑張って遊んでます。 運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ