釧路観光その2

Category : つれづれ日記
晴れ待ちの間に以前から気になっていた温故知新・なつかし館「蔵」へ行ってきました。

N296-1.jpg

以前から施設の前はよく通っていたのですが入館するのをためらう外観(あくまで個人的印象)だったので未体験だったのですが隊長から「怪しくないよ」というアドバイスとリニューアルして綺麗になったとの事で入る勇気が湧きました(笑)

ここで説明しておきますが“なつかし館「蔵」”は現在市内3ヵ所にあります。
材木町 -温故知新 なつかし館「蔵」(生活雑貨中心)
 大町 - 洲崎町 なつかし館「蔵」(商売道具中心)
釧路駅内-     なつかし館「蔵」(おかゆ専門・甘味処)

ちょっとややこしいですね。

より大きな地図で なつかし館 蔵 を表示


さて入館料200円を払って内部へ侵入~
ちなみに土日限定の開館です。

今年の4月にリニューアルしたばかりだそうです。
昭和の時代の雑貨が所狭しと並んでいます。
N296-2.jpg


今は無き科学館の展示物やNHKのTVカメラなど家庭雑貨以外にも古い物が沢山あります。
N296-3.jpg


それでは私がナツカシイ~と思った物をご紹介。

ピンクレディー。
幼稚園で私は司会とレコード回し係でした。
N296-7.jpg


ファンタのコップ。
コーラのも我が家には沢山ありました。
N296-6.jpg


こども博のバッグ。
釧路で開催されたローカル博ですが幼い頃に行った記憶があるものの内容は全然覚えてません。
N296-8.jpg


そして単純に興味を持ったのは沢山の古いカメラ。
N296-4.jpg


その中でも特に目を引いたのがペンタックス・オート110。
ポケットカメラ用の110フィルムを使用する当時世界最小の一眼レフカメラ。
サイズ的には今で言うフォーサーズくらいでしょうが35mmが当たり前の時代にこの大きさでレンズ交換式ってのはチャレンジャーでしたね(笑)
N296-9.jpg

画像は思いっきりブレました・・・ガックリ orz


釧路市内の観光といえば幣舞橋と和商市場、それと啄木巡りくらいでしょうか?
昭和の雑貨の他にも貴重な歴史資料などもあるので普通の観光に飽きた人にはノスタルジーな雰囲気に浸るのも良いのではないでしょうか。
N296-10.jpg

この後は折角なので大町のなつかし館の方へも行ってみることにします。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

Comment

たしかに行かない

何度ここの前を通ったことか、でも行ったことはないw

行動範囲も広がってきたようだけどエリーゼ解禁前に草解禁で
クルマ・バイクネタはもう少しお預けかな。。。

>バル1400さんへ

どのみちまだつま先でクラッチ踏めないからね、乗れんよ。

雨振ったからチョイと余裕できたからブログ書いてるけど明後日あたりから音信不通かも。
ん~でも無理は出来ないから今年は余裕持って進めるかもね。
非公開コメント

プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250とまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。基本的に年中無休で自由時間はごく僅かでも頑張って遊んでます。 運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ