北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

硫黄山、砂湯

美留和駅を後にしてベタに硫黄山へ来ました。

冬の方が噴煙が大きく見えるので実はお勧めなのです。
それと駐車場代もオフシーズンはかかりません(笑
N346-5.jpg


周りを見ても地元と~いうか日本人は1割くらいで殆どは大陸系?の方達。皆さんパートナーを看板前に立たせて記念写真に夢中ななかで必死に煙を撮るオッサン1人(笑)それにしてもアチラの方達はちゃんとポーズを決めて撮る人が多いですね。
N346-11.jpg


続いて砂湯へ移動。
寒さが厳しくなったのが最近のためかまだ全面結氷にはなってません。

コチラは同じ大陸系でもさらに北のロシア?っぽい方達が沢山いらっしゃいました。皆さんかなり良い機材を持って砂浜に寝転んでます。というのも右手に映っているのはガイドさんなんですがエサで手前に引きつけてからレストハウス側へ走り出すと・・・
N346-7.jpg


「おお~い、待ってくれぇ~」と言わんばかりに白鳥達が飛び立つんです。そこをバズーカを構えたカメラマンが狙い打つという撮影方法なのです。でも、そもそも白鳥ってロシアから飛来するんじゃありませんでしたっけ?母国でも珍しくないと思うのですが母国で越冬しないのだとしたら白銀の世界での白鳥というのは逆に珍しいのかもしれませんね。
N346-8.jpg


ちなみにこのロシアっぽい方達は撮影の後にレストハウスでカニ鍋を食べてました。なんだか可笑しかったのですが-8℃の中でソフトクリーム食べている私達も彼らにとってはおかしな存在だったかもしれません(笑)
N346-6.jpg



追伸
もう少し大き目の画像や記事に関係ないような写真などを使用して試験的に別ブログを再開してみます。
不定期更新になると思いますが気が向いたら御覧ください。→コチラ

2 Comments

fog says..."No title"
大陸系?の方達は本当にどこに行ってもおられますよね。
洞爺湖でもすごかったです。

まさか夏は砂湯でキャンプしていらっしゃるのでしょうか?
ってそれはないか
2014.02.11 10:24 | URL | #tHX44QXM [edit]
HAL says...">fogさんへ"
観光客が来るのは結構なんですがモラルが・・・ね(^_^;)
この日も「ナンダカナァ・・・」っていうような人がいましたよ。

地熱のある砂湯だとキャンプは楽かもしれませんね(笑)
2014.02.12 10:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/499-d6240d13
該当の記事は見つかりませんでした。