北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

霧多布へ①

霧多布でなにやら美味しそうなイベントが開催されるとの事で車を走らせました。

今回はあまり時間が取れなかったのでかなり駆け足になっちゃいました。それでもXRで行こうかと思ったのですが気温が低かったのと娘も同行したいとの事でエリーゼで出動となりました。最近は娘も大きくなりそろそろバル1400さんトコのように「だんだん一緒に行動したがらなくなるのかなぁ~?」などと脅えています(^_^;)

さて、厚岸にサクっと到着した後は大橋を渡る前に屋根を開けました。久しぶりのシーサイドラインを堪能します。交通量もほとんど無くソコソコのペースで流せました(といっても娘もいますしナンチャラ週間ですので・・・以下略)。



娘に写真を撮らせたのですが私が前回撮影時のISO設定のままにしていたのでノイズだらけの写真になってしまいました。 30万画素時代の写メのようです。 orz
N356-2.jpg


霧多布へ向かった目的はホッキ販売会です。友人がスタッフとして頑張っていました。
N356-3.jpg


到着した時間が早すぎたのか少し寂しい感じですがこの写真を撮った後に賑わってきました。廃校利用事業として霧多布産ホッキのPRイベントであるらしく貝殻投げ大会やつかみ取り、また他所産との食べ比べも開催されてました。よほど霧多布産の味に自信があるのでしょう。
N356-5.jpg


我々は給食セットというのを頂きました。ホッキシチュー、ホッキ飯、ホッキフライ、霧多布産の牛乳、揚げパンという組み合わせです。霧多布では揚げパンが給食に出ていたそうです、珍しいですね。この他にも焼きホッキやホッキフライを堪能してお土産を購入しました。
N356-4.jpg

もっとお祭り的なイベントかと思っていたのですがPRメインだったようです。初回だったのでしょうか?今後も色々と試行錯誤しながら大きなイベント、そして地域活性化へ繋がると良いですね。

2 Comments

はろはろ村上 says..."ねぇ、るぱぁ~ん"
お!霧多布でこんな催しが有ったんですね~
霧多布は親類がいるので訪ねる機会が割りとあります。

親類の済んでいる地域の小学校も廃校になってしまい、立派な建物だけが残されているのが寂しいのでこういう方法で活用していくのはいいですよね~
2014.04.23 21:35 | URL | #- [edit]
HAL says...">はろはろ村上さんへ"
お、霧多布に縁ありですか。
私は山育ちなので霧多布の友人には色々と教えて貰いましたよ。

ホント、すごく立派な建物で学校と思えないくらいでした。
もったいないので地域の活性化の拠点としてこれから活用されると良いですね。
2014.04.25 12:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/509-8ef96e07
該当の記事は見つかりませんでした。