北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

チェックランプ点灯

エンジンチェックランプが点きました。




諸事情により某所でエンストしたのが原因だと思うのですが、チェックランプ慣れっこ(^_^;)のZUMIさんは専用診断機を所有されております。私も診断機を持ち歩いても良いのですが折角↓こんなモノを持っているのでアプリでなんとかしてみようかと。
【ELM327 アダプター】 ※過去記事
N273-1.jpg


定番アプリはTorqueなのでしょうが過去使用時にあまり良い印象が無かったので別の候補を検索していたら良さげなアプリ発見。
OBD Info-san!
N433-2.jpg


日本語のアプリでトラックログなども採れるみたいです。

表示もシンプルで自分好み♪
N433-3.jpg

某社製品用にも使われているくらいなので信頼性は高そうな印象を受けます。

おまけに紹介動画はコチラなんですが明らかにエリーゼ(笑)



ちなみに有料版じゃないと故障診断は出来ません。

エラーコードはP0133(ラムダ・センサー回路の反応が遅い)
エンストしたんだから妥当なエラーっぽいですがどうなのかな?。
N433-7.jpg


サクッと消して終了。
N433-5.jpg


ちなみにこのアダプタの難点は常時電源なこと。最近は挿しっぱなしに出来るon/offスイッチ付きの新タイプが出回ってて買い直そうかと思ってるんですがバッタモンが横行しているようなので注意が必要ですね。
(画像とは関係ありません)
N433-6.jpg

6 Comments

nicha says..."No title"
alfaの話になりますが
噂では、バッタ物の一部のOBDを使うと
最新の診断ソフト(AlfaDiag)では
ソフトにガードが掛かってしまうようになったとか(ならないとか。。。)
というような噂を聞きました
中国製の一部のROMだっけ?に反応するように作られているそうで
2015.05.30 13:14 | URL | #ulYx6Mu6 [edit]
HAL says...">nichaさんへ"
最新情報ありがとうございます!

中華ROMは最新車両に何か悪さなどをするんでしょうかね?
スパイウエアからスマホ経由で情報を本国のサーバーへなんて映画みたいな(笑)

私も以前少しだけ調べましたが出回っているのは大半が偽者な気もします。
私が使っているのもおそらく偽者でしょう。
というか本物を手に入れることが出来ないほど偽者が飽和状態・・・(ー_ー;|||)

本文リンク中の製品を買うのが無難でしょうか。
2015.05.30 19:48 | URL | #- [edit]
ZUMI says..."色々あるもんですねぇ"
コレ知らなかったッす。色々あるもんなですねぇ…。
でもそもそも点灯しないようにしたいのが本音です(^^;)
2015.06.01 00:50 | URL | #- [edit]
HAL says...">ZUMIさんへ"
専用機よりもコンパクト・・・とはいえスマホ無きゃダメですが。

サブメーターとしても使えそうですからメーター死んだときも有効ですね(笑)
2015.06.02 12:26 | URL | #- [edit]
nicha says..."No title"
ネタ元は下記の方なのですが、
http://minkara.carview.co.jp/include_move.aspx?url=%2fuserid%2f398935%2fblog%2f
リンクが消えてしまっています(海外情報らしい)
古いソフトの場合は問題ないらしいのですが、
バージョンアップしてから 海賊OBD を消すために 一部の部品(IC?)に反応するように書きなおされたようです

接続器にも部品次第で問題ない場合もあると書いてありましたので
情報を探さない限りお応えできないのですが、
舶来語は苦手なものですので ごめんなさいm(_ _)m
2015.06.02 13:33 | URL | #- [edit]
HAL says...">nichaさんへ"
追加情報ありがとうございます。

私も外国語はよく解りませんが。
検索でいらした方のお役にたてるかもしれません。

本家EML327はICチップみたいですが一種のプログラム規格のようで
中身を吸い取ってPICに焼けば簡単にコピーできると以前読んだ気がします。
そんな訳でPICに反応するのでしょうかね?

まぁ、私のような末端ユーザーはアレコレ推察して妄想するしかないのですが(^_^;)
2015.06.04 20:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/600-1399ce2f
該当の記事は見つかりませんでした。