プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250に跨ってまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。あと、ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

難読地名の旅

突然ぽっかり時間が作れたのでXRでどっか行こうと決めたものの、
先日の台風の影響が色濃く残る山奥へはソロで行く気になりません。

そこでバル1400さんを誘ってみると
「シーサイドライン沿いに点在する集落を巡ってみない?」
との提案を受け出発。

いつもの林道とは違って海沿いの干場や倉庫が立ち並ぶ小道を駆け抜けるツーリングで楽しい(・∀・)v
N502-10.jpg


釧路から厚岸にかけて難読地名として地元では有名なんですがシーサイドラインから逸れてワザワザ各集落まで立ち入るヤツらなんて稀でしょうね(笑)

さて、あなたはいくつ読めますか?
N502-0.jpg


さて具体的にどのように巡るのかと思っていたら
「行ったことない地名や目についた脇道に闇雲に突入する」とのバルさんからの指示(笑)

いわゆる”行き当たりばっ旅”ってヤツですね、いつもの。
言われるままに走り周っていると遠くに灯台を発見!

もちろん目指します。
N502-5.jpg


昆布森(こんぶもり)灯台というらしいです。
絶景、絶景♪
N502-3.jpg


オフ車だからこそ拝める景色ってのが病みつきになりますね。
N502-2.jpg


てか、この辺の海岸は断崖が続くので林道見つけて入っても行く先は絶景ばかりなんですが・・・(^_^;)
N502-6.jpg


奥に見えるのはロウソク岩かな?
タコ岩、立岩も眺めてきましたよ。
N502-4.jpg


台風からけっこう経ちますが未だに川は増水して濁ってますね。
ご覧の様に海に流れ込む場所も濁ってます。
想像を絶する被害だったので当然なのかもしれませんが・・・。

この船はダイバーと会話しながら作業していて何やら調査中のようでした。
N502-8.jpg


事前予想では地名が付いている全ての場所に人が住んでいると思っていたんですが
実際は昆布の干場しかなかったり、立ち入り自体が禁止されているような場所もあったりしました。

その昔は各地域とも栄えていたんでしょうか・・・。
まぁ、いつも山林ばかり走ってるので新鮮で気持ちよかったです(笑)



早く交通網などが復活してくれるといいですね。
もちろん林道も。

N502-1.jpg

Comment

こんにちは

素晴らしい景色ですね!
断崖の近くまでバイクで行けるのも羨ましいです。本州ではここまで走れる場所は殆ど無いでしょう。

ところで地名クイズですが、想像がつくのは幌内と円山だけです....

あー、なるほど!って全然読めない(^_^;)
定番のアイヌ語からのもじりからきてるのかなぁー?
円山んとこの知方学って、ちほまないだか、ちっぽまないって読むよね
ムリだーww

土曜ははるばるキャンプ場までお疲れ様でした~
帰り公立大交差点右折で遭遇したよー、後ろに居ました(笑)

>鎌鼬さんへ

開発が進まなかったので残っている景色とも言えますね…
ありがたく走らせて貰ってます(笑)

地名は私も半分くらいしか(それもおぼろげに)解りません(^_^;)
釧路の東側に住んでいると馴染みがあるんでしょうが
西側にいると滅多に行かないのでわかりません。

>ひろさんへ

自信もって言えるのは5つくらいですね。
あとはポorホの違いだったりと微妙にズレて覚えてます。

古番屋以外はアイヌ語由来だと思います。
まぁ、釧路や標茶もアイヌ語ですが(笑)

キャンプ楽しかったですよ~
途中でガス入れてたんで追いつかれたのでしょう。
気付かずすみません(笑)

全部読めるぜ!(笑)

だが実際に行ったことがあるのは数カ所だけっす(笑)
こういうツーリングも面白そう!案外地元のことって知らないこと多いし。
小官も行ったことのないマニアックな場所を探して潜入捜査しよっと♪

>はろはろ村上さんへ

全部読めるとはスゴイ!

はろはろさんにはグフフ♪ムフフ♪パフパフ♪な場所の潜入捜査報告をお願いしゃす!(笑)
非公開コメント