ぼちぼちと

Category : 車イジリ
2月に入りやっと最低気温もマイナスひとケタとなり寒さも緩んできた道東です。

となると車庫に入る気にもなるというもの(笑)


ウチのエリーゼは数年前からセルモーターがいわゆる「カッチン病」にかかっており、一度は軽分解整備+バッテリー交換で調子が良くなっていたんですが完治とはいかなかったようで、偶に再発しているのを騙し騙し乗り続けている状態なのです。

徐々に悪化しているなら対策のしようもあるのでしょうが頻度が低下しているうえに一度「カッチン…」となっても二回目には問題なくエンジンが掛かるのでセルが悪いと断言できず、積極的に対策する気にならないというグダグダっぷりのここ数年なんです。

それでも秀麿さんも似たような症状で立ち往生したそうなので怖くなってチョットだけメンテしてみようかと思い立ちました。


情報を集めるとエンジン側のヒューズ類が接触不良を起こしている事例がいくつか発見できたので購入以来初めてカバーを開けました。




うっすらと埃はかぶってましたが中は綺麗でした。
右端のオルタのヒューズも同様。
清掃後、接点復活材を塗って戻しておきました。

N529-3.jpg


これだけではつまらないので軽くアーシングも。
スターター近くとイグニションコイルの二か所だけね。
OptiMateも付けやすくなった(笑)

N529-4.jpg


そうこうしていると冷却水が減っているのを発見。

「ラジエター交換か?!」とビビりつつ下を覗き込むと漏れ発見。

N529-6.jpg


ヒーターストップバルブからでした。
とりあえず増し締めして様子見(爆
もうすこし暖かくなったら本対策します。

N529-5.jpg

いよいよゴム類の交換を視野に入れなきゃダメな車齢になってきました。
騙し騙しの部分と交換の部分を状況に応じて・・・といった感じでしょうか。
これからもマイペースで乗り続けるつもりです(o^―^o)

Comment

北海道は特殊な地区ですからねぇ・・・
関西や関東とは寒さのゴム硬化がハンパないんだろうなぁ~って思います。

セルはうちのでも最終的には起動が弱々しくなってましたよ。
ホントはリチウムバッテリーが原因だと思いますが・・・
年数的にもバンバン交換しましょうよw 

>naruさんへ

徐々に起動が弱々しくなるんならバッテリーか、セルか、の二択なんでしょうが
不具合起きる確率が下がってきている~ってのが原因特定できなくて悩みますね。

まぁ、この辺の試行錯誤も楽しんだりしているのがヘ〇タイなのかもしれません。
そうでないと乗ってられないってのかもしれませんがね(笑)

たしかに転ばぬ先の杖

どーもデス。

年式的には予防は早めのほうが良さそうですよね。
自分は事が起きるまで放置してあの有様だったので…。(笑)

>竹ノ本秀麿さんへ

年式的に?ロータス的に何があってもおかしくない年代になってきましたね。

この手の車を維持するモチベーションがあるのかどうかは
トラブルも楽しめるかどうかなのかもしれません。

色々な問題も話のタネになるから良いや~と思う事にしますが(笑)
非公開コメント

プロフィール

HAL

Author:HAL
道東でELISEやXR250とまったり暮らすオッサンの日記的ブログです。基本的に年中無休で自由時間はごく僅かでも頑張って遊んでます。 運営方針

最新記事
コメントありがとう!
来園者数
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ