北海道養蓮園日記

テクもチカラも無いけれど興味だけは人一倍なおっさんの車とバイクを中心としたリアルガタピシ生活。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレッシュ4 タイベル交換 後編

本命のタイミングベルト交換です。

ローバーKのVVCはエンジンの両サイドにタイミングベルトが付いています。

まずはリア側(左)から。

フロント側でカムプーリーを固定したのでリア側プーリーをベルトと共に外すとインテークカムが「ビョン!」と回ってしまいました・・・。

考えてみるとVVCはインテークカムが左右で二分割されているのでリア側(左)のカムはフリーになってしまうんですね。
このために両サイドにタイミングベルトがあるってのに考えていませんでした(爆

N538-3.jpg
※上記矢印はイメージです

回った方向を確認していなかったのと致命的な失敗をしたくないのでカムカバーを外してカムプロフィールを確認しながらベルトを装着することにしました。
カムの状態もチェックできるので良しとしましょう。

N538-5.jpg

しかし、この手の作業って圧縮上死点でやるものとばかり思っていたんですがKエンジンは90度前なんですね。
カム見て「アレ?」となり、ピストン位置確認したら全部同じでした。


カムプーリーホールドレンチで吸気側(VVC)のプーリーを戻しつつ、排気側のカムプーリにも合わせてリア側の交換終了。
腕がもう一本欲しい!
(65Nm)

N538-6.jpg


続いてフロント側(右)。

ウチのエンジンはマニュアルテンショナーでした。
意外にも硬く締まっていたのでパイプ延長で外しました。
「パキン!」といって緩むのは心臓に悪いですね…。
(メイン:45Nm サブ:10Nm)




ローバーKのタイミングベルトは数種類の長さがあるようですが国内調達したOEM品(ドイツ製?)は同じコマ数(143)でした。

N538-13.jpg


ついでにウォータポンプも交換です。
GMB製のOEMらしく意外にも日本企業が作ってるようでなんか不思議(笑)。
右下の筒状の部分が無かったけど。

N538-10.jpg


ちょっとガスケット塗り過ぎたか
(10Nm)

N538-11.jpg


一晩放置した後にベルトを装着。
クランクプーリーボルトを締めます。

1/2のトルクレンチを使うのですが狭いのでコマを10mm程切断します。

N538-14.jpg


エリーゼのクランクプーリーボルトは205Nm指定ですが腕力では身体がスライドしてしまうのでジャッキで締めました。

N538-15.jpg


最後に手動でクランクを数周させて動作チェック。
問題無ければカバー類やプラグを戻して終了。

もちろんエンジンに火を入れてテスト。

N538-16.jpg


問題無し・・・だと思いたいが・・・。

テンションの張り具合で調子悪くなったりするから実走してみないと安心出来ないです。



以上、時間ばかり無駄にかかった作業が終わりました~。

VVCのタイミングベルト交換の記録って少ないんですよね。
マニュアル解読しながら手探りで作業しつつ、苦労しましたが終わってみると楽しかった・・・カナ?

次は何年後か・・・。
ヘッドガスケット抜けた~とかライナー落ちた~とかじゃなければ良いんですが。 (^_^;)

-2 Comments

waka says...""
HALさんっていろんなこと自分でできて毎回すごいなーって驚いていたんだけど
ここまでやったらもうこっちの理解を超えてしまってるのでもう驚きません。
HALさんはこれがスタンダード、できる人なんだと思うことにしました。
たとえ家建てたりロケット発射してももう驚きません!( ̄◇ ̄)b
2017.05.23 22:06 | URL | #- [edit]
HAL says...">wakaさんへ"
オートメカニックとか読んでるとやりたくなっちゃうんですよ。
今やその手の書籍やサイトも充実してますしね

絶対DIYという訳ではないんですが整備できそうな工場まで1時間かかりますし、
長期間スペース占有しそうなんで申し訳ないですし(^_^;)

幸いエリーゼはフォーラムっていうか整備にかんするwikiみたいのが充実してるんで助かってます。


2017.05.24 13:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://elise111s.blog46.fc2.com/tb.php/706-24d68d36
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。