FC2ブログ
最新記事
コメントありがとう!
来園者数
プロフィール

HAL

Author:HAL
北海道の道東で車やバイクに乗って遊んでるオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

シフトフィーリング改善策

エリーゼのシフトフィールの悪さは有名です。

これまでフィーリングアップのために樹脂製のロッドエンド&ブッシュ(画像上)を金属製(画像下)に変更したり・・・

N27-6.jpg


シフトユニットにJAEシフトレインフォースメントで補強などしてきました。

N265-4.jpg


結果、微妙に感触は良くなるものの残念ながらイマイチの成果しか感じられませんでした。
これらの作業中にフロアパネルにも原因があるのが解ったのです。

※ 37秒過ぎからフロアパネルの歪みが解ります。



とはいえ原因が解ったとしてもフロアパネルの補強となるとそれなりの加工が必要となるために私は長い間放置していたんですがついに素うどんさんが思い切った対策を実施しました。
↓漢らしくフロアに穴を開け、補強ユニットをボルトオン!


※画僧お借りしました<(_ _)>

フィーリングが激変したとの報告に私も触発され、後追いにはなりますが似たような対策を実施することにしました。



立体的な補強ユニットは制作に手間がかかる&センターカバーが装着できないと考え、お手軽なユニクロワイドアングル(L字金物)をあてがう作戦です。
立体構造物ではありませんが剛性は板厚(3.2mm)でそこそこ確保できるでしょう。

しかし、ちょっとした問題が発生。
シフトユニットがフロアパネルと直角では無い事に気づきました。

N543-2.jpg


結局、一度アングルを切断してジャストフィットするような角度で溶接しなおしました。
仕方ないとは言えフロアパネルに穴をあけるのは罪悪感ありますね(^_^;)

N543-3.jpg


フロアへのリベットナットを普通のボルト&ナットで締めましたがこの方法は失敗。
一か所ごとにボルトが馬鹿になってしまうのでナッターやステンボルトを使うか、素うどんさんのようにちょっとナッターを使うべきでした。
N543-4.jpg


というような苦労をしつつ補強作業をは終了。
もちろんEliseParts.comのクイックシフターも導入。

N543-6.jpg


さて、これにて全ての作業が終了。
車高を出すのに苦労しましたがとりあえず試走してきました。


結果は・・・かなり良いですっ!(・∀・)v

所詮ワイヤーなのでガコガコという程のものではありませんがコクコクと節度感のあるシフトに生まれ変わりました。
流し運転レベルではユニットが歪んでいる感触は受けませんでしたよ。

フロアに穴をあけるデメリットはあるものの費用対効果としては最も効果があるモデファイかも?
大満足ですっ♪

久しぶりなのと希望通りの足回りになった事もあってパネル付けてないことにも構わず100kmくらい走っちゃいました(笑)

N543-7.jpg

Comment

標準シフトってこんな歪むんですか(^-^;
これだけガッチリさせれば、クイックシフトと合わせて相当効きそうですね!
ちょっとナッター便利そうですが、フロアパネル穴開けは逆戻りできないので勇気いるなぁ

>novoさんへ

フロアの数ミリの歪みがシフトノブでは数センチになるので結構なモノです。

英国車は節度あるシフトに拘ってないというのは
これまでも感じていましたがそれにしてもね~なポイントでした(^_^;)

査定とか考えてはいないのは確かです(爆)

面白い!
ちょっとナッター 初見です
参考になります

必要ないのに買ってしまいそう!
道具箱の肥やしってやつですね

お~("⌒∇⌒")
路上復帰おめでとうございます~ヽ(*´∀`*)ノ
大変そうやなぁ~と思いますが
すごく楽しんでるな~と
受け取れます。

次はどこを改良ですか~?

>nichaさんへ

ハンドナッターも結構力が居るので
綺麗に施工するのコツが居るんですよね。

ちょっとナッターは通常のナットよりツバが広くて
ホールド性も良さそうでしたよ。

>パパさんへ

ようやく復帰できたんですが繁忙期で
またしばらく乗れません(ノ_・。)

10年近く乗ってるのでメンテナンスもそれなりに必要な時期にきてますね。
あとは不具合がでたら都度、補修していく感じで乗って楽しみます♪
非公開コメント