FC2ブログ
最新記事
コメントありがとう!
来園者数
プロフィール

HAL

Author:HAL
北海道の道東で車やバイクに乗って遊んでるオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

焚火台GET

【バイクにも積める焚火台】ということでファイヤスタンドを購入してみました。

ようやく焚火教ソロ活動が可能に!
早速、燃焼テストを実施。

N561-1.jpg


ファイヤスタンドもユニフレームが本家なのでしょうか?
類似品が氾濫していてオリジナルがどれなのかアウトドアに疎い私には解りません(^_^;)
とりあえず安くて金網が比較的大きい感じのLIBERTAを買ってみました。




組み立てもクロスしたステンレスパイプに金網をピン止めするだけのシンプルな方法で面倒くさがりな私には向いてます。
コレで調理は出来ませんがガスバーナーがあればその必要はないかなと。



手斧は持っていなかったのでFISKARSのX11を入手。
斧の中でも巻割りに特化したスプリッティングアックスというものらしく、特徴的なカラーの柄は中空プラスチックです。

N561-2.jpg


これがスゲー簡単に割れます!(笑)

これまで巻割り(仕事上必要)は何も考えずに近所の雑貨店で和斧を購入していたのですが専用品は違いますね。
和斧がヘッドスピードで割る(体力が必要)のに対し、洋斧はヘッドの重みで割る印象を受けました。
仕事用のデカいのもコレにしちゃおうかな?



さて、いよいよお焚き上げ。

といっても金網なので空気供給が上手くゆくせいなのかアッサリと燃え上がりました。
網の隙間から灰は全く落ちません。

N561-3.jpg

炎を眺めつつコーヒーを飲んでマッタリとした時間を堪能(車庫前ですが…)

うむ、余は満足じゃ(笑)



ひとつ残念なのは足が一体式で全長70㎝くらいあるので箱に入らないんですよ。
二分割に改造しようかとも思ったんですが結局、金網が40cm以上あるので箱にはいらないんですよね。
外に括り付ければ問題は無いんですが不織布みたいなケースなので耐久性がちと心配です。

N561-4.jpg


ということで今年の目標は焚火キャンプ!

しょぼい目標とお思いでしょうが制約の多い自分には実現が大変なんです(^_^;)
 

Comment

焚火ツーは春・秋ですかね

購入おめでとうございます。

焚火オンリーならその他のオプションはそんなに必要ないかな。
色々やりたくなったら欲しいものが出てくるとは思いますがwww

そろそろ頂いた薪のストックが少なくなってきたので割り作業しに
遊びに行かないと。


焚火ツーの時は何かしらのイスも持っていかないんですか?
イスと一緒に防水のチューブバックみたいなやつに入れていけば
良いんじゃないですかね??

でもヘリノックスくらいのイスならボックスに入っちゃうかー


>バル1400さんへ

薪で調理すると器具が汚れるので後始末大変そうじゃない?
だから焚火だけでいいやと割り切ったのさ。

イスは流行りの華奢なのは俺の体重を支えられないと思って
シンプルで頑丈で安いの買ったよ(笑)

4.5月あたりはまだ肌寒いから(一部変態さんを除く)焚火ツーで良いんでないかな?

No title

最近のキャンプ場などでは直火禁止が多くなりました
キャンプ場じゃなくても、直火は気を使いますね
でもこれは便利!
もう少し小さいと最高ですね

>でぐりさんへ

キャンプから20年ほど遠ざかっているので
道具や環境など情報に疎いのですがどうやらそう(焚火禁止多し)らしいですね。

網が30センチ程度だとコンパクトに収納できるんでしょうが
今度は薪の大きさに気を遣うようになるだろうと思います。
余り小さいと雰囲気も減少するので帯に短し~でしょうかね。
非公開コメント