最新記事
コメントありがとう!
来園者数
プロフィール

HAL

Author:HAL
北海道の道東で車やバイクに乗って遊んでるオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

ざっくり日本一周 3日

5月10日(木)

予定通り10:00ごろに名古屋港へ、いよいよ下船だ。
本当の旅の始まりはここから。
初の道外ツーリングに緊張感が高まる。

しかし、名古屋も暖かくはなかった(14℃)
さらに強風。
まぁ、晴れてるだけマシと思う事にする。




初日は慣れない市街地を走り回るより高速で奈良までさっさと移動する計画だったが、強風ではこの考えが裏目にでたかもしれない。

伊勢湾自動車道は名古屋周辺が高架橋ばかりで吹きっさらし、バイクが倒れないように走るのが大変だった。
なんとか奈良へ入り、道の駅【針テラス】で蕎麦を食べたがしょっぱかった~(´;ω;`)
関西って出汁文化だと思っていたからガッカリ。

でも、奈良に入ると風も収まり暖かくなった。
北海道の夏のようで爽やか♪


そして最初の目的地 酒船石遺跡 へ。

駐車場に止めたとたん、老夫婦に「釧路から来たのかい!」と驚かれる(笑)
確かに札幌はありえても釧路はレアかもね。

とにかく”竹藪”ってだけで道産子はテンションが上がる。
N585-4.jpg


酒船石遺跡群は用途が解らないミステリアスな遺跡。
N585-6.jpg

N585-5.jpg

古代のお偉いさんが儀式でもしていたか?
それとも何かの精製工場か?
そういうのを考えるのが好きなんです(笑)

N585-7.jpg


続いて 石舞台古墳 へ。
蘇我馬子の墓なんじゃないかって言われてるもの。

N585-2.jpg

中に入ったりもできる。
これだけデカくて中に入れる古墳はそうないだろう。

N585-14.jpg


鬼の俎板&雪隠も見る。
こちらも石櫃では?と言われているが用途不明。

N585-13.jpg

しかし、奈良は遺跡だらけだね。
こんなのが畑の横に転がっているんだもの。
(地主は邪魔としか思わないかもしれないけど)


ラストは キトラ古墳
まぁ、何かと問題になった古墳ですな(^_^;)

N585-9.jpg

施設はすげぇ立派なのに近所に案内板は殆ど無い。
そのお陰か他に比べると観光客も激減。
なんだか色々と勘ぐっちゃうよ。

本物は見ることは出来ず、模型ばかり。
おまけに「保存のためにこんなに努力してます」って内容も多くてなんだかねぇ。

「今にも動き出しそう~」って、ソレを台無しにしてるのは・・・ゲフンゲフン。
N585-10.jpg



古代ミステリーに想いを馳せた後は本日の宿泊地がある紀伊山中へ。

高野山への山道に入る手前からは【原付日本列島制覇】のルートと重複するので記念撮影(笑)

N585-11.jpg

N585-12.jpg


放送時と同じように「高野山へ行くにはこっちからは止めておけ」と看板にはある(^_^;)

N585-12b.jpg


が、もちろん行く。
どうでしょう班が行った道を通るわけで、水どうファンとしては感無量なのだ。

N585-15.jpg


幅員減少っていったって、いつも林道走ってる身としては舗装されてる上に交通量皆無で走りやすい道なだけ。
渓流沿いの杉山の中を走る癒しのツーリングルートとしか思えなかった(笑)


18:10 キャンプ地到着。

本日のキャンプ地は「どーむびれっじ」さん。
バイクは吊り橋を渡って入る事が出来るため、面白い体験ができた。

N585-16.jpg

寝るだけの遅く入るライダーは1000円で泊まらせてくれる設定があり、それを利用。
但し、設営地は限られ、本来はこの狭い砂利引きの部分を共有。
今夜は一人だったのでデッキに設営させて頂き、カバーまで貸していただけた。
感謝、感謝。

N585-19.jpg

キャンプ場上空は航路になっているらしく飛行機雲が沢山見えた。

N586-1.jpg



<走行距離 209km>
N585-18.jpg

Comment

非公開コメント