FC2ブログ
最新記事
コメントありがとう!
来園者数
プロフィール

HAL

Author:HAL
北海道の道東で車やバイクに乗って遊んでるオッサンの日記的ブログです。年中無休で働きつつも頑張って遊んでます。ブログのデザインはしょっちゅう変えます。運営方針

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ

ざっくり日本一周4 高野山~和歌山

5月11日(金)

朝から聞いたこともない鳥の鳴き声がやかましいので起こされる。
早起きには慣れているので5時前にはスタートした。

しかし、北海道人にとって”急斜面”で暮らすってのはカルチャーショックだよなぁ。
N586-2.jpg


早朝から酷道371を高野山へ向けて走る。

もちろん原付日本列島制覇での名セリフ「抹茶チョコみたい」、「いい画だなぁ」、「こんなトコにどうやって・・・」ポイントを通る(笑)

N586-3.jpg

N586-4.jpg


それにしても「北海道と違う」と感じるのは酷道で山も険しいのにどこへ分け入ってもある程度の人が住んでいるという事。

とても商売として成り立ちそうにない場所だけど宿があったり、人里離れた山奥の急斜面に家や畑があったり、東北以外はどんな山奥でも何かしら人の気配があるというのは本州全体を通して感じたことだったりもする。



さて、山道を走っていると突然高野山の町に入った。
どうでしょう班よろしく裏道から入ったから余計そう感じたのかもしれない。
街中がお香の匂いに包まれている。

N586-5.jpg

平日の早朝だけど既にそれなりの数の観光客が歩いている。
さすが日本を代表する観光地。
駐車場無料はありがたいけど観る箇所ごとに拝観料が必要になるのでお財布が大変。

N586-6.jpg

N586-7.jpg


有名どころを少し見て駐車場に戻ったらバイクが倒れていた・・・。

N586-8.jpg

西洋人カップルに助けてもらって三人で起こす。
どうも前下がりの駐車場が良くなかったようだ。
というかそれぐらいで倒れるようなバランスで積載しているのが問題なんだろう。
幸い、サイドケースが傷ついたくらいで済んだが、早急に使わない荷物を送り返そうと思う。



高野山を後にし、和歌山へ出る。
次はラピュタの島と言われている友ヶ島へ行くのだ。

うまい事13:00の便に乗れた。
駐車場¥200、往復船賃¥2000。


島内に売店は無いと聞いていたが自販機と観光地価格っぽい海の家はあった。
N586-17.jpg


森の中は熱く、木々も曲がっていてジャングルのようだ。
台湾リスっぽいのがウジャウジャいる。
N586-10.jpg

第五砲台跡。
アップダウンもあるので島内を巡るのは結構シンドイ。
N586-12.jpg


有名な第三砲台跡。
多くの人がここで自撮りしてたので自分も(笑)
N586-11.jpg

第二砲台跡、崩れていて近づけなかった。
N586-13.jpg

N586-14.jpg

島内は斜面が多く、砂利道で歩きずらかった。
二時間おきに船便があるけど二時間で上記3か所を周るのが精いっぱい。
地図も解りずらいので道に迷って諦めたり、一か所で見学を辞めてしまっている人も多かったように思う。
これから行く予定の人は時間に余裕をもって周った方が良いかも。
あと懐中電灯もあったほうが良い。

宿泊はポイントが貯まっていたので和歌山市内のビジホ(素泊まり1800円)にした。
晩飯は和歌山ラーメン(中華そば 丸田屋)に疲労回復を狙って梅干しをトッピング。
美味しゅうございました。

N586-15.jpg

コンビニから余計な荷物を送り返す。
明日は、朝イチのフェリーで四国上陸の予定。

<走行距離 101km>
N586-16.jpg

Comment

ナイス砲台跡(笑)

本州ってどこにもそれなりに人気が在りますよね。突如小さな集落とかポンって現れて、ガソリンスタンドもちゃんとあったり。改めて北海道の大きさと特異さが解りますね~(^^)

>はろはろ村上さんへ

良いか悪いか別として北海道って異世界だなと改めて感じましたね(笑)
非公開コメント